秋サケ

いろいろな秋

だいぶ日が短くなってきました。
10月8日・・・早朝の散歩の時,手がかじかんでしまったので、
翌日の10月9日は,薄手の手袋をして散歩に出かけました。

ここのところsusie tomo の実家で起きた盗難事件等、
物騒な事件が相次ぎ、その対応に追われてました。
対応策を講じるために、
連休中は、
ディスカウントショップに入り浸りながら、
試行錯誤をしていたのであります。
そのついでにですね。
反射シートを買ってきました。
早朝や夕方、どうしても暗闇のなかを歩くことが多くなります。
結構危険な思いをしてるので、いつか購入しようと思ってました。
裏に両面テープが貼り付けてあり、
そのまま貼り付ければいいなと安易に考えて、
貼り付けてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
一回の散歩で,見事に剥がれました。
しょうがないですね。
布地で曲がる部分に貼ったのだから。
仕方がないので、ミシンを押入れから引っ張り出し縫い付けました。
思い立った日にやらないと、また来年まできっとやらないと思ったもので。
しばらくぶりのミシン・・・マニュアルを見ながらの作業と相成ったのです。
最期の三つ目のバッグに縫い付けが終わるころ,
熟練度がまし,意外にきれいに縫えるようになってきちゃったのであります。
そんな訳で,何か物足りなさを感じた僕は,
「他に縫うものはないか~」と家じゅうを練り歩き・・・こういう時って案外ないのですね。
で出来上がったのが
101

①:僕専用
②:tomoさん専用
③:僕専用(中長距離version)

何を入れて歩ってるるかといいますと。
Bethのおやつや水
水の受け皿
ビニール袋3枚
ガサガサ袋(買い物袋)1枚
雨具(必要なとき)
懐中電灯(LED)
僕のおやつと水(中長距離のとき)
突然の雨のときのカメラの退避場所。
コンパス,地図,メモ用紙,筆記用具,携帯ラジオ(トレッキングのとき)




秋の味覚三昧。
とってもヘルシーな食卓をご紹介します。

秋・・・やっぱり収穫の秋は,馬肥ゆる秋。
肥ゆるためには食べないといけないわけですね。
冬に備えて肥えておこう・・・?
なんだかわかんないけど。
量販店の野菜売り場で,大きな栗を見かけ・・・思わず頂戴ではなく購入したのです。
やっぱり ”栗ごはん” でしょ。
栗

そして,何かに引き寄せられるように,足はお魚売り場へ・・・僕の意思とは関係なく?
「おおお!」
そこには何と!
水が張ってある桶から顔を出して,
僕を食べてと恨めしく見つめる ”さんまくん” がいたのであります。
さんまくんて書いたけど
疑問・・・さんまの♂♀の判別方法は。
まさか雌雄同体じゃないよね。
子持ちさんまって聞いたことないし?
「う~ん???」

「そんな目で見つめないで・・・食べたくなるじゃないの」
その魅惑に満ちた瞳に惑わされた僕は,さんまも購入したのであります。
P9306615

馬肥ゆる秋はさらに続くのであります。

”栗ごはん” の次は,やっぱり ”きのこごはん” だよね。
最近,シイタケ,マイタケ,シメジなどは,いつでも手に入るので,
季節感がなくなってますが。
やっぱ食べたいス。
105

109

106
ちょと贅沢にさんまのつみれ汁・・・「おいち~」


さらに・・・・
新聞の折り込み広告を眺めていると
「おおお!」
生秋サケ切り身(半身)780円
チャンチャン焼きか石狩鍋が食べたい。
107
秋サケの残りは冷凍保存します。
PA066793

108
石狩鍋は通常三度楽しみます。
仏の顔も三度まで???・・・だし。
一度目は鍋。 
二度目はうどんを入れ,煮込みうどん。
三度目は,残りのスープでおじや。
三食食べ続ける・・・これが火星の食卓伝統の ”仏の顔も三度まで攻撃” なのであります。
火星の食卓では,すき焼きのときにも同様の運用がなされるのです。
一般的には,
①金曜の夜に鍋。
(この時に余ったスープを保管するのがコツ。食後に,具材を追加する場合有。)
②土曜日の昼に煮込みうどん。
(保管したスープを使います。ない場合は出汁を追加。
この時に,具を全部食べてしまわないようにするのがコツ)
③日曜日の昼におじや。
(最後の最後なので,鍋の底まで具を食べつくします)
という行程で進みます。
途中で具やスープが足らなくなったら,
当然追加して煮込みますが,
そうならないようにするのが火星の食卓の流儀なのです。
レシピと言うほどの事ではないですが,
何時か,火星の食卓で紹介したいなと思ってます。




今週ぐらいから少しずつ歩き始めました。
3週間歩いていなかったと言うのもあると思うのですが,
あきらかに夏から晩秋へ,
一挙に変わった感じがします。
不思議な季節です。
収穫の時期なのに,
何か物悲しく,
暑い夏になにか大事なものを忘れてきたような空虚な感じが,
心をしめつけます。

これからの季節は,
Bethと僕の季節。
暑さを気にせず山や川,海へ繰り出せます。
暑い夏は,これ以上脱ぐことができないぐらい脱いでも,暑さは回避できないですけど。
寒さは,重ね着をすれば何とかなるもんね。
去年からハクキンカイロもあることだし。

空虚な気分とはウラハラに,
なにか活動的な気分がわいてくる季節でもありますね。

田んぼのあぜ道は,彼岸花が満開です。
PA097203
102
PA086996
103
PA086936
104
PA097198

今まであまり注意してみることがなかった花なんですが,
こうやって見ると不思議な美しさをたたえてます。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。