無意識を掘り起こす作業

夏休み

morning




僕は僕に対してつまらない。
だから,何時も消化不良。

何時もお腹の調子が悪い。


今日の為に考え。
明日の為に過去のしがらみを引きづる。



一歩一歩登り,そして降って来ました。
とてもとても,長い,未だに続いている道のりです。

それは,山への憧れと,生きる糧の為・・・選ばざるを得なかった道です。


新たな道は。
新たな人の支え合いを作り。
新たな充実感を与えてくれます。


組織は,
多くの希望を生みながら
多くの絶望をも生み出します。


「Don't Give Up」


歩を止めることなく,歩んで行くことが出来れば,広大な景色が視野に開ける。
山は,僕の人生観になりつつあります。

だから,歩きます。
だから,登ります。

僕の山への道のりは。
社会からの逃避が原点です。

ある時,頂上への道のりは。
自分と向かい合う最良の場所だと気付きました。
そして頂上からの道のりは。
食料や水を運ぶ必要が無くなったバッグパック。
そんな軽さを感じます。

責任のない社会には,生贄が必要なのだろうと思います。

「Don't Give Up」

知識や情報は,考える為の材料に過ぎないと思うのです。
小さな窓を覗きこみながらゾンビの様に歩く人たちは,
考える事を停止してしまってるのかもしれないですね。

小さな窓から得られる都合のいい情報・知識(雑学)を,常識として扱い。
自分の歩んだ道さえも,その小さな窓無しにはトレースできなくなっている。

一部を見て,その全体像を把握する。
そんな力が失われていってないでしょうか。
僕達は歩くことで,様々な情報に触れる事が出来ます。
その情報から想像した関係性のリンクは,
インターネット上で定義されたリンク。
それとは比較できないぐらい広い物だと思います。

人が築いた街。
お金やエネルギーをかけてできた街は,平面的で単調です。

人には,変化(情報)が必要です。
変化(情報)を楽しみながら,立ち止まってその整理をする。
縦や横への複合した複雑な移動は,歩く道を見失うこともあります。
その時,頼りになるのは,小さな窓から得られる情報ではないという事です。
五感で感じられるもの(情報)。
そして第六感を働かせる。
(僕らは,人の前に動物だと思うのです)
フィールドでは考える力が試されます。
当然,イレギュラーを想定する力も。
そして,それ以上のイレギュラーに遭遇した時の能力も。
すべての能力が試され,考えながら行動する。
結果,そこには素晴らしい景色が広がる。
結果を得られない事もある。
それは,技術や体力の問題もあるでしょうし。
大自然の驚異に気圧された結果の時もあるでしょう。
今の自分に何が不足してるのか明白になります。
こんな楽しい事があるでしょうか。

山に登る事は,無意識を掘り起こす作業でもある。
意識の下にある無意識に触れてみたい。

僕の夏休みに向けての抱負です。

僕の夏休みはこれから。



それまでに足をなんとかしたいな~








morning2




アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。