火星からBethがやってきました

未知の国守”ダッチャー”vs無気力軍団ヤンダー

2011年8月21日 日曜日 朝日新聞 29ページ 宮城12版 

CCI20110821_00000

おもわず,笑っちゃいました。

おもしぇんでね~の。 


ダッチャー 「”ヤンダー”オダズナヨ。
        メンコイ,ワラスド,ハナスステンダガラ。
        スズネンダヨ~。オラ,ゴッシャグド。
        オメラ,ホデナスダナヤ。」

なんて言ってるのかも?フフフ









microcosm

             僕の頭の中の不思議な小宇宙             
            草木も眠る丑三つ時・・・それは起こりました。
          
          僕   「ヒポポタマスって知ってる?」
          tomo 「???」
               何をこの時間帯に言いだしたの
           僕   「ヒポポタマスって知ってる」
          tomo 「知らない。」
          僕   「え?知らないの。なんでそんな事も知らないの?」
          tomo 真夜中に訳の分からない事を言いだし,起こしておいて。
               知らないからって,なんで非難されなきゃいけないのと思ったそうです。
          僕   「知らないのなら,先に食べちゃうよ」
          tomo 「?」
          僕   「グー」
             最初は寝言だと思わなかったのだそうです。
             朝起きて,ヒポポタマスの話を聞かされた僕は・・????
             
             ちなみにヒポポタマスとは・・・・・カバの事です。


Bethとtomoと僕の小宇宙

僕の体の事情で,一緒に走って遊んでやれなかったのと
2歳の誕生日のプレゼントという事で。
河川敷の牧草地帯にやってきました。
Bethの最高にお気に入りの場所。の一ヶ所です。
走っても走っても,牧草地帯。
誰にも邪魔されずに,変なお爺ちゃんに怒られる事もなく。
のびのび。
どんな場所かと言うと

gP8025198

gP8025204
ね。広いでしょ。Bethは,ここが大好き。

そしてついた途端。見てこの楽しそうな顔。
gP8025165

キャッホ~
gP8025179



たっぷり走った後の,水の補給中です。


おやつを食べて


おやつを食べた後の軽い運動
 


満足。満足。
gP8025219

帰りの車の中では
gP8025221

この笑顔を見ると,最高に楽しかったみたいですね。よかった。よかった。
gP8025224

いい顔してるよ!Beth。

締めくくりは,やっぱり氷でしょ。
gP8025227


             宮城球場の中の小宇宙 

          近所の中学生等御一行様に保護者として同伴しました(勉強を教えてるのが縁です)。
          その内訳は・・・・・・・ ●中島のいる西武ファン。中島がいるのでとりあえず西武ファンらしい。
                       ●毎年ひいきチームが変わり今年は,阪神ファン。
                       ●昔は広島ファンで,今は楽天のファン。大の巨人嫌い。ナゴヤ球場では「このボケ!カス」
                       と言って応援していた実績あり。
                       ●野球をしたこともなければ,ルールも全くわからない?夏休みの思い出作り。
                       ●昔は巨人ファンで(テレビは巨人の試合しかやってなかったのだそうです),後にアンチ巨人
                       の近鉄ファンになり,今は楽天ファン。
          と言う。不思議な団体なのであります。

宮城球場は,
カクテル光線に浮かび上がったグラウンドが,とても綺麗でした。
gP8025232

ビールを飲みながらポップコーンをほおばって
だんだん興奮して・・・・「ボケ!カス!」の連発等せず。
紳士と淑女の集団然として,応援してました。


そして,楽天が塩見の先発完投4対1で勝ったのでした。
西武ファンの子は,落胆してると思いきや
中島がヒットを打ってるので,ニコニコして嬉しそうでした。
そして巨人の動向はと・・・・ハハ負けてやんの。
そして気持ちよくみんなで帰宅。


 庭の中の小宇宙 

朝の散歩の後,庭をチェック

なんじゃこりゃ。
白樺の木に黄色い花が咲いてる? 
gP8035331
かぼちゃが白樺の木に絡まって・・・・なんだか変なことになってました。


大葉です。今年はうまくいってます。
毎年,大葉は失敗してました。
大葉って言うのは,ほっといてもこぼれた種で芽を出して,育つぐらい丈夫な植物なんだそうです。
でも・・・うまくいかなかったのですね
大葉と僕の相性の問題と決め付けて去年は断念。
そしてkyoukyouちゃんの進言で,バジルの栽培をしました。これは大成功でした。
でも今年は,大葉にリベンジを決意したのです。
gP8035332

キュウリです。ははは,楽しくなってきますね。
gP8035333

最近太陽がでない天気が続いてたので,心配だったのですが
トマトもわりと元気にお育ちになってます。
gP8035335

gP8035336

そして,今朝の収穫は
gP8035338


小宇宙への旅
おしまい

道標


封建社会の排他的な支配体制の矛盾が,
新しい体制への力となり,統一された近代社会への道を,富国強兵の名の下に歩み始める。
そして,新しい秩序と称し新たな支配体制が,一部の人々の手で築きあげられていく。
それが,利権・権益の追求の中で,社会の内部では消化しきれなくなり,
内部矛盾を孕んだまま,外へその矛先を向ける。
そのために,一人の人間を神格化し,その旗を利用し,神の国の神話を作り上げる。
そして,同様に肥大した社会との,利権と権益の闘争を繰り返す。
その結果,内部矛盾のより大きな社会が崩壊し,民主主義の時代がやってきた。
そして,復興の名のもとに新しいエネルギー政策が,
平和利用と資源のない国の活路として脚光を浴びる。
しかし,莫大な資金は,利権と権益の綱引きを生み出し,
その中で矛盾も肥大し続けた。
利権,権益と利便性の相互依存の中,
矛盾は,安全神話を作り上げる事と,
エネルギー不安を植え付ける事で,
抑え込まれて来た。

しかし,その排他的な村社会の中で矛盾は溢れ返っていた。
そして,矛盾に向き合うのではなく,矛盾を是正しようとする考えを排除する事で
村社会の均衡を保とうとした。


その時々で,最善と思われる事を選択したのだろうけれど。
そこには,人の持つ独特の個性が,独善を最善と判断し,突き進んで来たのだろう。
神の意志などあるはずもない。
一人一人の意志が,己の行動を決断する。
しかし,今回の事故がきっかけで起きた議論は,
恐ろしい方向に進んで行ったであろうエネルギー政策の,転換点になるのだと思う。




アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。