火星から来たBeth

最高の偶然を

積上げて行く。



脳内で無意味なものと判断された物が排除されていく街。


森へ,そして森を抜け,

PA157298

山へ登る。

PA157363


無意味なものなど無い空間に浸りながら,様々な偶然を重ねて行く。

巡り合わせとはとても不思議。

こんなおいしい朝食に巡り合う事も。

2018.084



『ホッ』っと一息入れた後。

窓の外に広がる光景に出逢う事も。

2018.085


夜景


移動中,日本海に沈む夕日に「・・・」言葉を失う事も。

P6181818


小さな画面に埋没していたのでは得られない物。
多くの素晴らしい偶然を心に刻んでいく。


Bethとの出会いから始まったお散歩
そして,「火星から来たBeth」の名付け親になった友人との出会いも。
小さなことだけど,意味のない事ではないと。
偶然を積み上げてきた中での最高の偶然なんだと。








ルートファインディングしながら。

P6031487

P6031540


自分の能力と照らし合わせながら。

視野の開けた最高の尾根道。

P7234004

道を見失った最高の道迷い。
どれもこれも,自分が道筋を辿って出逢った最高の偶然。

P7233931


道をロストしたなら,
戻るのもよし。
強引に頂を目指すもよし。

五感+αで辿る最高の偶然。

網のなかに漂う情報はすべて過去の物。
最新の情報としてupされた時。その時点で過去の遺物となる。
意図され,ベクトルのかかった情報を,積上げて行って何があるのだろうか。

今,自分が体感してる情報を感じ取り,積上げて行く。
自分の体を動かし,汗と涙で得た情報。
それは,何事にも代えがたい輝きがある。
人のこころにも神が宿る。
全ての物に神が宿る
それぞれの役割を持った神が。

風を濁してはいけない。
生きる為に息をする者達。
その者達に,濁った風は災いをもたらす。

最高の偶然を重ねる為にも,これから多くの努力が必要だという事なのですね。

ワーキングエリア

IMG_0015

ワーキングメモリはトレーニングによって、情報を保持しておく容量が増える。
年齢に関係なく。

意識とは、自分が何かを経験していると言う事を認識し、
自分が何かを感じている事を認識し、
自分が何かを認識している事を認識する行為。

意識があるおかげで、人は快楽の上位概念とし「幸せ」を感じる事ができ
不快の上位概念として「不幸」を感じる
生存に有利な環境を見出す為に必要だったであろうシステムが、自身をくるしめる結果にもなってしまっている。


と中野さんの本に書いてあったのを通勤電車の中で読んだ還暦間近の男は・・・

ちょっと最近お疲れ。
電車の揺れがちょっとキツイと,やる気あんのかね・・・JRの運ちゃん。
と思いながら「ムカムカ」
「気持ちわる~」と本を閉じ,膝の上のバッグパックにしまい。

IMG_0025


電車の中に目を向けると・・・。
バーチャルな世界よりも,現実の世界の方が変化があって楽しいのに。
そんな小さな画面に自我を埋没させているのを見ると,
とても悲しい気持ちになります。
何がそんなに面白いのだろう?
人が営利目的に作った世界に埋没して?

山に行きたいな~。
そこは,総合力が問われる世界。
そして,不思議な安らぎを与えてくれる世界。
一生懸命になれる世界に埋没しながら,
日常の中で自我の中に溺れそうになっている自分をメタ認知する。
五感を研ぎ澄まし,第六感を培いながら・・・

026





sandman

早朝のお散歩の後のお風呂。
ファンヒーターの前で「マッタリ」としてるところを,急襲してみました。


この時期のお風呂の後
濡れた純毛が乾くまでのひと時。
ファンヒーターターの前がBethのお気に入りの場所です。

そのまどろみの一瞬を襲撃するのが結構面白い。



アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。
宮城県のお天気