春三昧:海編

山,川ときたら,次はやっぱり海でしょ。
海と言ったら日の出でしょ。
どっかで聞いたことのあるようなフレーズですけど。
ところが最近の日の出?は早くて4時30分ごろには,出てきちゃう?のです。
普段の起床時間が4時30分頃。
なのですから,日の出を見ようとしたらかなり気合を入れないと・・・。
ところが,この日に限っていつもより30分多く寝てました。
「あ~ああ~」
Bethも僕も,そんなことではめげません。
「春三昧:海編」のはじまりはじまり。

0510

”春の海ひねもすのたりのたりかな”
等という雰囲気はまったくありませんでした。
風がなく橙色の太陽が昇ってくるのを見ながら出発したのですが。
海辺は中地区とは全く違っていて。
いや~風が強いです。
それと最近,
大気中の塵とかが多いせいか,
クリアな日の出はあまり見ることができなくなっているような気がしています。

浜辺もなんとなく橙色の雰囲気が漂っていて,
なんとなく圧迫感があり,酸素が少ないような感じがします。

「そんなの気のせいよ!」
って感じで一人で盛り上げってます。
野球ボールもめっけたし。
ボールに関しては,
ちょっと去年の4月29日のたまねぎ騒動のときのことを思い出して躊躇したのですが・・・・
0513



0514
去年の4月29日同じように海岸線を歩いていて,
ボールを見つけてたっぷり遊んだあと,
Bethの体調がおかしくなったんです。
走った後のおやつタイムに魚肉ソーセージを食べた直後だったので,
もしやと思いパッケージの原材料名を見てビックリ。
タマネギエキスと書いてあるじゃありませんか。
この時はこのソーセージを疑ったのですが,
微量しか使われていないため,たまに食べるのなら問題ないという事が後ほど判明。
実際の原因は,どうも内海に大量にまいた消毒薬の線が浮かび上がってきたのです。

でも・・・・・ここは外海だし問題ないと判断。
必殺で一人盛り上がってるBethからボールは取り上げませんでした。
ひとしきり盛り上がった後は,飽きちゃったみたいで,簡単に置き去りにされてましたけど。
野球ボールに飽きた後,
追っかけまわしてるのは鴨だと思うんです。
なんで海辺に鴨なのかはわかりませんけど。


0511

0516
ちょっと橙色が充満していてheavyな雰囲気が漂っていた海辺だったのですが,
それなりに満喫したBethと僕なのであります。


0515


*****************  火星農園のチューリップ畑  *****************
火星農園のチューリップ畑は,鳥さん達の砂浴びの場と化していたので,ちょっと心配だったのです。
でも無事咲き始めました。

涙と笑いと感動

2011年7月3日朝日新聞朝刊,宮城版(12版)

涙と笑いと感動
CCI20110703_00000

素晴らしき奴ら!!  

あすへの道,海に向かって

気持ちよく?早朝の散歩と朝食の後,思いっきり寝てました。
それにしても普通に寝れないのかな
gP6059092


海に続く道

14時頃出発。
阿武隈川左岸経由太平洋。

gP6059192

あくびなんかしてる場合じゃないよ!朝いっぱい寝てたのに,まだ眠いのかい?
gP6059097

川面を渡る風が気持ちがいいね。眠気は冷めたかい?
gP6059102

後方で何かが飛んでる気配。なんだろう。?
P6059111

日月堂前休憩所で,水とおやつの補給。
P6059360

nozapon「がまんがまん。」
Beth「早く。くれ~」
gP6059122



???
P6059358
日月堂は一部倒壊してました。堤防の内側,河原の上にあるお堂です。
河原の上にあるので地盤が緩く,揺れがすごかったのでしょうね。
御神木は残ってました。
gP6059353

堤防のすぐわき,河原の外にある湊神社です。
堤防の痕跡とかをみると津波に完全に浸かったようです。
gP6059150
P6059148
gP6059149

この辺りは3.2キロ地点です。今まではなかったのですが,もうこの辺りから潮のかおりがしていました。
それと泥の匂い・・・・


貞山運河(掘)水門から内陸部を見渡してみると・・・これが河口から3キロ地点ぐらいまで続いています。
地盤が沈下した影響等で,津波の海水が引かずまだ残ってました。
gP6059193
gP6059194

そして,貞山運河(堀)の門扉を監視制御するための建屋が津波で壊れてました。
建屋には,ゲート遠方監視制御盤,映像監視制御盤,そして非常用発電設備が設置されていましたが,
塩水に浸かって壊れていました。
ただ非常用発電設備は屋外タイプのキュービクル(箱)に入っていたので,排気筒から水が浸入してなければ使えそうでした。
P6059199gP6059202P6059274















貞山運河(堀)を渡って海に到着
P6059211
砂浜が無くなっていました。
撮影した場所が微妙に違って判りにくいかもしれませんが。
2007年11月5日に撮った写真(下)と比べてみてください
004 - コピー
阿武隈川河口-2

防潮堤や防波堤は・・・・
P6059235
gP6059230
gP6059236

窪んで水がたまってるところがありますが,以前はフラットで防風林があった場所です。
おそらく防潮堤を乗り越えた波が,地面をえぐった後なんだろうな。
gP6059237

塩水,泥,がれき・・・見渡す限り広がっていました。
永遠に続く撤去作業に,心まで疲弊してしまいそうな,そんな予感さえします。
そしてBethと僕は,ただひたすら大自然の脅威に畏怖を感じました。


途中ワンちゃんと散歩中の,気さくに話しかけてくれるおじいちゃんに会いました。
堤防の上を歩いている僕を見つけて追いかけてきて,Bethに話しかけてくれたおばあちゃん。
日月堂前休憩所で休憩してるのを見つけて,おとなしいワンちゃんだねと,しきりにBethの事を褒めていってくれました。
実はこのおじちゃんとおばちゃんは夫婦だったのでした。
特に津波とか地震の話はしませんでした。
特に復興という事で必死に構えるわけでもなく,みんなごく自然に生活を営んでいるんですね。
長期にわたっての復興になる事を肌で感じてるのですね。
それとも大自然の脅威に対して,あきらめとかもあるのかな?
生きるために生きる。
むき出しの虚栄等からは遠い存在なのですね。
他人を押しのけ他人を陥れて,利権をむさぼり,復興,被災者さえも利用する人たちには,
このような気持ちは伝わらないのでしょう。
彼らの住む世界は別の世界なのですね。


gP6059238
gP6059255
P6059265

貞山運河(掘) の最南端,阿武隈川河口付近です。
P6059286





5時過ぎまで浜辺で過ごしてから帰宅。

途中Bethは,「おやつくれ~。エネルギー切れだよ。」
gP6059377
 
「のどが渇いたよ~。お水ちょうだい」
gP6059383

帰宅途中2度目の「なんか食べもんくれ~」
P6059336

夕日に向かって・・・暗くなってきたのと雨がぱらついてきたので,ちょっと焦りながら・・・

gP6059387

Bethと夕日
P6059373

19時30分に家に到着。


東京電力使用状況
デスクトップに「東京電力の電力使用状況」を表示します。
お使いのパソコン画面のお好きなところに配置して、皆様の節電等にご利用ください。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。