春ウララだったはずなんだけど

046

この季節の朝の散歩は,服装も身軽になって楽ちんです。
ただこの季節は,煙がこの辺一帯に停滞して体調がよくありません。
風がないときなど特にひどい状態になります。
阿武隈川の上流域から川風に乗って流れ込んでくる煙と,
地元で燃やす煙が空気の層ごとにたなびいて見えます。
寒くても強い風が吹いてる時の方が,すがすがしく感じたりします。

今年は梅の開花が遅れたせいで,
桜の満開の時期と重り,
スンバラシイことになってます。
そして我が家にあるクンシラン14株のうち,今1株が咲き。1株が蕾を付けてます。
047
048

久しぶりにのんびりと過ごせる日。
いろんな思惑がうごめき続けた3月~4月上旬。

『リセット』したい!

太陽との追いかけっこをしに阿武隈川河口まで送ってもらったのです。
護岸工事をやっていないと思われる日曜日を選んだんですが,
一部不休で工事をしてる区域があるようでした。
そして,実際歩って見ると,護岸工事の影響が結構あります。
阿武隈川の堤防と河川敷は亘理大橋の袂付近が進入禁止になっていて,
やむなく迂回せざるを得なかったり・・・。

護岸工事が進めば進むほど,山が消えていきます。
散歩で見える山肌が,
日に日に大きく削られて鮮やかな土色に変わっていく姿を見ていると。
ちょっと悲しい気分になります。

うららかな日よりと思って軽い気持ちでぶらりと行ったら,
なんと強風で海岸線には近寄れませんでした。
049
P4144022
強者どもは・・・「スゲー!」だけど「気持ちよさそう」


ここまで来て走らないわけがないよね。
river2-1
ほ~らやっぱり。

今日は河川敷に大型の野鳥がたくさん潜んでいました。
手の届きそうな道端の草むらから,
突然「バタバタ」と羽ばたいて飛んでいくので,
Bethも僕もびっくり。
ビックリしながらも・歩いて・歩いて・歩いていると。
忘れたころに「バタバタ」って始まるので,カメラを準備する暇がないのです。
0413
「ギャー,ギャー」と言って飛び立ったあたりに羽が落ちてました。
おそらく鳴き声などから”キジ”じゃないかなと思います。

river4
景色を楽しみながら「おやつの時間」です。
P4144107


P4144190

Bethのおやつはですね。
”チーズ” ”クッキー” ”ジャーキー” ”鶏肉ソーセージ”
お散歩バッグの中にたっぷり・・・・。
僕のおやつは無いのであります。
その他に飲み水300mlと500ml。
僕のものはこの500mlの水だけ。
これもBethが300ml飲み干してしまうときがあったりして,すべてが僕のものなのではないのです。
お散歩バッグは僕が肩から下げてるんですぜ!
何かとっても理不尽な気がしてくるのです。
レジャー_25
しょうがね~か
Bethのおかげで元気になってきたし。
masahiro-panda_24

P4144225
陽が陰ってきて大気が冷たく,
ちょっとよそよそしい気分を漂わせ初めている中。
バッグのベルトに絡めていたフリースを,
ウインドブレーカーの下に着こんだりしながら歩き始めました。
P4144241
フリースを着込んで歩いて水門を過ぎるあたりから・・・市街地に入るあたりから。
異様にあたたかい空気に包まれました。
「モヤ~」て感じで気持ちが悪いぐらいの生温かさなんです。
P4144271

気圧の狭間を抜けてきたんですねきっと。

P4144275
4号線の下の地下道です。
この上は下り線が渋滞でした。
この地下道の上の国道は約100m手前から見えるんです。
その時見えていた車が,
地下道に入るときまだ視界の中にありました。

船岡の桜見物客の帰宅渋滞かな?

P4143803

ハプニングだらけの散歩

今日は天気がいいぞBeth。散歩日和だね。
阿武隈川と太平洋が一望できる絶景のポイントを見つけました。・・・日当たりがいい丘陵地帯です。
奥に光って見えるのが太平洋,阿武隈川の河口がかすかに見えます。
そしてその河口に向かって右旋回しながら蛇行してる阿武隈川。綺麗だぜBeth。
gP3062184 - コピー

今日は天気が良く空気が澄んでいたので,木立の陰から蔵王が見えました。
gP3062114

Bethはここの切り株がとても気に入ってます。
あたりに木の香りがして,気持ちがいい場所です。

gP3062046

gP3062055

gP3062035

そしてBethは頂上に向かってずんずん進むのでした。

P3062074

P3062084

遅いよ早く来な!と上から目線のBeth
gP3062110

あれは泉ヶ岳?。多分。
gP3062083

そしてBethと僕の朝食タイムがやってきました。この街の誰よりも高いところでの朝食だぜ。
そして,お腹がすいてるけど,朝食のソーセージを前に必死に耐えてるBeth。
gP3062099

ヨシ!

 クーそのかけ声をあたしゃまってたんだよ~


朝食の後の若干の休憩をはさんで,
右下に阿武隈川を見ながら元気よく走り始めました。
gP3062109



山道から外れて,山の中に分け入っていくBeth。
そして時折,僕の歩いている山道の方に戻ってきて,僕のことをちら見するBeth。
「なんで,私と一緒に歩かないの?楽しいのに」と言ってるのかも

P3062120

gP3062159

その誘いに乗って,僕も山の中へ・・・そしたら日当たりのいい丘陵地帯に出ました
Bethが何かを発見。しかし,臭いをかぎ飽きるとあっさり断念。

gP3062190

gP3062195

そして僕はと言うと・・・ふきのとうを発見。

gP3062183

P3062234

山道を降りながらBethは,寄り道ばかり。春の匂いがいっぱいするのかな?

gP3062208

gP3062205

ふきのとうを片手に僕とBethが満足して山を下りてくるとそこには
BOSS猫さんが,この辺の主?めったに吠えないBethが吠えだしました。でも尻尾振ってる。????
gP3062210


そしてBethは,地元のBOSS猫に格に違いを見せつけられ撤退
gP3062214

そして帰宅の途に・・・ところが一難去ってまた一難・・・今日はついてないね
スノートレの底がはがれちゃたよ!ひえー歩きにくい。ビニールで応急処置。
P3082275P3082274
P3082271

ヒエ―歩きにくい・・・何とか家まで約2km地点まで来たが,断念
tomoさんにhelpして車でお迎えに来てもらっちゃいました。帰宅後接着剤で靴の修理を・・・

P3082276
スノートレッキングシューズでっせ。普通さ靴底はがれるかい。どこのメーカー?
生まれて初めての経験です。

疾風の如く

レモングレープフルーツP2281332

左からレモン・グレープフルーツ・パセリです。
レモンとグレープフルーツは10年以上前に果肉を食して残った種を植えたら,
芽が出てここまで大きくなりました。
冬場はいつも屋内に退避させるんですが,
3年前大きくなって移動がしんどかったので,外に放置しっぱなしにしたら,
枯れかけてしまい,死んだ枝を剪定しました。今は大きかった時の一回り以上小さくなっちゃってます。
レモンもグレープフルーツも実をつけたことはありません。でもグレープフルーツは一度花が咲いたんですよ。
暖かくなると葉っぱからかんきつ系の香りがして,さわやかな気分にしてくれます。
パセリは食べる分だけ摘んで使ってます。長持ちする野菜です。
その他にサラダ菜とリーフレタスも栽培してます。
これらも同じように,食べる分だけ摘んで使ってます。結構長持ちしますよ。
1月頃に撮った写真なので雪が積もってます。


この時期は日中は暖房を入れると暑いし,消すと寒い・・・ビミョウな季節ですね。


さて今日の散歩はどこに行こうかな~と考えながらのんびり階下へ
するとBethは,待ちきれずに玄関マットの上に陣取り,階段を見上げてました。
gP2271078

さあ,そんじゃ行きますか。朝日を背にてくてくと・・・・
「Beth寒いぜ!」とBethに。
Bethは「いくら言っても暖かくならないのに,変」とでもいうかのように。後ろをチラ見して,ずんずん進んでました。
gP2271083

例によって宮司によって結界の張られた,金蛇水神社を横目に見ながらボタン園を過ぎようとした時
Bethが突然石垣に足をかけて,覗き見してました。なにか気になるものでもあるのかな?
花まつりはまだ先の5月だし・・・
gP2271084

そして疾風の如く走るBeth

たくさん走って,休憩中のBeth

gP2271104

gP2271107


gP2271108

お腹すいたよ。
ソーセージを右のポケットに忍ばせてるんでしょう。
隠したって駄目よ。早く欲しいな!
あ~あ・・涎が・・・・・・。しょうがね~な・・・
gP2271113

ゆっくり味わって食べるんだよ。Beth。


朝食にソーセージを食べ,水を補給し,若干の休憩をしたら・・・復活
さあ,私についてきなさい。
gP2271122

思いっきり沢を登り始めるBeth

その先には,なんと
Beth曰く「脳天気なこと言ってないで,行くわよ」

そして,まだ歩いたことのない道に向かって行くBeth。
gP2271126gP2271138gP2271145
gP2271146

なんかすごいところにきちゃったな。大きい石がゴロンゴロんしてるよ

石に前足をのっけて,思いっきり背伸びをしないと覗けないぐらい大きい石だね。
Bethはとても興味があったのか,石に乗っけた前足の置き場所を変えながら,しばらく観察してました。

gP2271151

gP2271154


新しい堤を発見しました。ここは,まだカチンカチンに凍っていました。

gP2271175

gP2271186



Bethと景色を眺めながら,ちょっと一休み
gP2271201
いや~いい眺めです。最高の景色ですね。これがあるから散歩はやめられませんな
P2271196 - コピー

平地に降りてきて,田んぼの中を歩いていると
ホクト君5.5歳,ダン君4.5歳に会いました。友達になっちゃったんです。
彼らは,かなり積極的です。ちょとタジタジになってるBeth
gP2271206

左側がダン君で右側がホクト君です。とても似てるけど兄弟じゃないんだって。

gP2271216

gP2271222


ホクト君とチュウしちゃいました。ウフフ


ホクト君とダン君と,後ろ髪を聞かれる思いをしながら別れて,
いつもの石垣のところに。今日はさんざんはしゃいだから飛び乗らないと思いきや。
ジャ~ンプ。飛び乗って歩き始めました。
gP2271239

今日は,収穫がありました。じゃ~ん。ふきのとうです。3個だけでしたが,春ですね。

P2271245
そして,てんぷらに
P2271247

Bethはと言うと,午後の散歩の部には近所のBeth大ファンの女の子が同行。
さんざんはしゃいだようです。夕食を食べたら,すぐに寝てしまいました。

P2271252
Good night beth
P2271257


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。