山津波

信号機故障復旧後の岩沼駅時刻表 2011年9月27日午前5時から2011年9月30日まで

9月27日 午前5時現在の情報。・・・・・・午前6時情報up
震災後の7月23日から継続している通常ダイヤに復旧
BlogPaint

 
P9279608
 
下り方面
CCI20110927_00000
 
上り方面
CCI20110927_00001

ほぼ通常ダイヤ運転。
駅構内の時刻表と比較してみると,若干違うようです。

西地区北部山沿いの散歩

091-1
結界は継続中です。

西地区の状況の把握に努めようと思い,いっぱい歩ったよ。
3日間で40キロ以上かな。
今後,だけどできるだけ早く,山に入れるような季節になれば,なんとか沢沿いに登っててみようと思いますが。
今回9月21日の水害は,
どう考えても,西地区南部の一部で発生した山津波だろうと言う結論しか出ませんでした。
この岩沼地区は,東日本大震災のときもそうですが,兎に角情報がありません。
情報の空白地帯なの?
何故かは,わかりませんが。
今回の岩沼西地区から岩沼駅そして中地区の冠水。そしてその後・・・もそうです。
マスコミとは何のために存在してるの。
自己増殖のためだけに情報を作りだすのが今ののマスコミかもね。
マスコミは,考えるべきじゃないのかな。
自身の姿を顧みる事ができる能力があればですが。
情報の垂れ流しの時代から,相互に依存しあう時代が来るでしょう。
それが,近未来の情報のあるべき姿だと思います。
巨大な資本が,巨大な力を持って,虚大な情報を流す。
それが今の彼らの姿。
そして,マスコミ自らが選択してきた,力のベクトルなのでしょうね。

この結界を横目に,山に登りました。
aP9259364
流れる水が道をえぐってます。

でも・・・青空が綺麗。
aP9259368
右側の山道から流れ出てきた採石。山盛りですね。
aP9259374

Bethのお楽しみの時間です。


フフフ。君の好きなソーセージだぜ。

aP9259402

早くくれ~!
aP9259398


木漏れ日が・・・
aP9259406
gP9259412

ここも,土砂が押し寄せてました。
aP9259408
 
それでも水は,流れてます。キラキラ輝いて綺麗ですね。
aP9259428

頂上の近くは,もっと凄い事に。
aP9259432

六番目の堤が空っぽに・・・放水?。
aP9259464
土手も無傷だったので,おそらく決壊を未然に防止するために放水したのですね。

もう少し登ると,そこは結界の中に入ってしまうので・・・
aP9259457
僕たちの力では,ここまでが限界かな?

***下りの巻***



帰宅途中で岩沼駅の様子をチェック。
aP9259495
aP9259498

帰宅。Bethは「満足満足」
aP9259500

そして,夕方岩沼駅に行ってみました。
その時の情報です。
IMGP4227

9月21日の冠水。
9月22日の復旧で,制御盤に火災発生。
その後,24日に軌道上のケーブルの張り替えなどをしてるのを考慮すると,
短絡状態で,システム起動して火災のトラブルが発生したのだろうと思われるわけです。
そして,トラブルのあったケーブルを張替。
仮説で生かしながら本説に切り替えていこうと言う感じなのかな。
制御盤本体も焼損?,かなり困難なシステムの復旧と言う事がうかがい知れます。
このトラブルの情報が全くないので,情報を得ようとする人たちで,駅前は騒然となってました。


岩沼駅火災の状況

台風15号と山津波の被害

阿武隈流域の状況
阿武隈川右岸の地域は,とてもひどい状態です。


左側が阿武隈川。今まさに越流が始まってました。
gP9229001


この道路は完全に冠水。完全通行止めです。
左側に小学校があるのですが,そこも冠水しており,使える状態ではありませんでした。
BlogPaint


gP9229014
gP9229023


朝の散歩で,21日の水害の原因を探るべく,山沿いを重点的に散歩してみました。


一か所目

道路が泥の海でした。
gP9239049
普段から山水が結構な早さで流れているため,1.5mの水底がいつも見えてました。
しかし,今は石だらけです。相当量の水が流れたのでしょうね。
gP9239052

今も,水の音と一緒に,こぶし以上の石がゴロゴロ転がる音がしてました。
gP9239060

山の懐に入っていくと・・・
山肌から流れ出る水のしぶきに,朝日が光ってとても綺麗なのですが。
とても物悲しい風景に見えました
gP9239070

普段しない匂いと音で,Bethは絶好調です。

gP9239073
木々の間から見えた青空は・・・秋の気配が漂ってます。
gP9239069

二か所目

道路に切り株や泥が堆積してます。
gP9239107
見た目と,Bethが歩ってるから大丈夫かなと思い,足を踏み入れて見ると,ズブズブと沈んでいきます。
gP9239116

平成6年9月の洪水のときは,金蛇神社の上にある堤が決壊して被害が出ました。
しかし今回発生したnekata-areaの沢沿いの上流には,堤はないはずなのですね。
これから推測するに,3.11の大震災が原因で,沢沿いの上流のどこかで土砂崩れが起きていた。
そして,前回の台風12号,そして今回の台風15号による大雨でダム湖ができ,
9月21日の夜ついに決壊したと考えるのが自然ではないかな。
と言う事から。9月21日22時頃発生したiwanuma-areaの水害は,山津波が原因である確率が高いと思います。
場所はおそらく,nekata-area内の最低でも2か所。
gP9239130-1

農業の用水路は,流出した土砂で一杯でした。
田んぼの中も,現場に近いところは,同じような状態です。

gP9239124


水の被害だけではなく,泥の被害がひどい様です。
農家の人たちが,手で稲を刈り水洗いしている姿・・・・

3.11の時は東地区。今回の台風9.21では西地区。とても辛いです。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。