Atmosphere



atmosphere



生命はその育む自然の一部。
だから,思う様にはいかない。
でも,それはとっても素晴らしい。
育む努力ができるから。
無我夢中で頑張れるから。
一生懸命になる事が出来るのは素晴らしい。
一部に甘んじる事への抵抗は,様々な事へのチャレンジにつながる。
生命はその育む自然の一部。
うまくいかなくてもその一部だし。
うまくいってもその一部。


うまくいかない時間をうまく使いたい。
内側,外側から見つめることが出来る時間チャンスだから。
人を見つめる事。
自然を見つめる事。
上手くなれる時間チャンスだから。


人が醸し出す不思議な造形や思想も自然の一部。
造形や思想の迷走の果ての破壊も自然の一部。
破壊の果ての滅亡も自然の一部。
ただそれだけの事です。
何を恐れる?
やりたい放題やっておきながら。
自分の信じた道だったのだろう。
だったら自分の責任で,どうしたらいいのか考えなさい。
そう言われてるような気がしませんか?
自分が思うようにいかない事,失敗,イライラを,人に押し付けてはいけない。
人の世界では,排除か無視されるだけだし。
自然の中では,足元が徐々に崩落するのを見ながら。
怯えすくんでしまった脚で立ちすくみ,枯れ枝にしがみ付く右手と,笹に巻き付ける左手。
それでも尚,その愚かさに気付かなければ。
枯枝はバキバキと折れ,笹はズルズルと手のひらから抜けていく。


人に押し付けても,何の解決にもならない。
その事に気付かなければ,語り継がれることさえなくなる,遙か彼方の一瞬の輝きとなるのだろう。


あまりにも些細な事。
あまりにも小さな欲。
その充足されない不満を,多くの人が一斉に,自分以外の人に押し付けたら。
押し付ける相手の存在さえも失う事になるでしょう。


そんな風な事を考えながら,山の風の一部となりたくて,1人山に登ります。



PA212247


幸せの源

冬の光と影8


お友達の笑顔は,僕達の笑顔。
みんなの笑顔は,幸せの道標。

自然は,そして宇宙は,計り知れない大きなパワーで僕たちの空間を満たしている。
その一部で,空になりたいと願う僕達がいる。
それはとても素晴らしい。
小さい,とっても小さい自分が,立ち向かえる自然がある事が。
歩いて歩いて歩き疲れても道がある。
でも,空虚なもの,虚無感はそこには無い。
不思議な色彩の中で得られる,不思議な一体感は,僕達の生の根幹に触れるものかもしれないから。

20150402


歩き続ける人の力を感じます。
倒れても,倒れても,それを乗り越えていく力を感じます。
そんな,力を呼び起す力が,宇宙にはあるのでしょうね。
そして,さらに大きな力が,愛すべき地球にはあると思います。


2012年12月9日ー1


the great gig in the sky

10月29日のナイスな景色。

朝日を反射して輝いてる阿武隈川と太平洋。
meat is murder


君はどこから登ったの?
aPA292165

収穫の時

「隣の客はよく柿食う客だ」
よく考えてみると・・・
隣の家の事だよね?余計な御世話だよね。
aPA292174

  ん?  

なっ!なんだこれは?

オレンジの雪だるま?

に見えちゃったのです。見る角度でしょうけど。これ本当ヨ!
PA292176
 
 かぼちゃだぜ!でっけ~ 
aPA292188

山は,若干色付いてきてますが・・・紅葉はこれからですね
aPA292192

だれにも邪魔されず,お気に入りの場所へ。
aPA292217



そして

  ひえー!!!。体中種がいっぱい。  
aPA292228

 種なんか?どうでもいい!

 早くソーセージくれ!! 
aPA292230
 


今日は,おいしい沢の水がいっぱいあるのでソーセージだけで十分でした。
aPA292240



酸素がいっぱい。
新鮮な空気がいっぱい。
緑がいっぱい。
ヘヘヘ,気持ちいいね 

aPA292261

aPA292270

aPA292272



堤のほとりを後にして
aPA292284

空気がとても気持ちよかったので,
禁断の地へ,足を踏み入れたのであります。
なんちゃって,山の西側ルートを迂回しながら帰ることにしただけなんですけどね。

台風12号と15号で,道は川になったのですね。
流れた方向に草がまがったまんまです。
aPA292288

今日は陽射しが強くて,汗ばんじゃってます。
aPA292291

どの堤も,濁ったままですね。

aPA292294

名取平野が見えます。
絶景ですな。
aPA292302


山のふもとでは,種を取りきれず。帰宅後も再チャレンジ・・・でも
Bethは嫌いなお風呂と相成ったのです。
aPA292325

実は昨日も,こんなとこを走って


やっぱり,お風呂のお世話になっていたのでした。
PA282058

heavenly blueは今・・・
aPA292334

aPA292333

青が薄くなった気がしますが,満開なのです。
毎年植えてるんですけど,
10月下旬になってもこの状態なのは,初めてです。

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。