夏休み

夏休み本番 徒然two

9月24日(日曜日)

夏休み3日目 午後

マタギのサブちゃん(ジロウちゃん)が,大量のジャガイモを持って来てくれました。
オクラも(食べちゃったので画像無)
今年から近所の畑を借りたんだそうです。

コラージュ2


「今年は,玉葱・白菜・葱も植えてるから,欲しかったら言ってね」
「おおお!頂きます」

火星農園からは,
パセリとサラダ菜の苗木。
今まさしく収穫が進んでるHeavenly Blueの種も,後日。


日常歩くのには,とりあえず痛いけど・・・何とか歩ける・・・散歩位なら。


山は諦めました。
登るんだったら,気持ちよく登りたいもんね。


という事で?

今後の登山の幅を広げる為に,ツェルトの設営を庭で実践してみました。

P9246913

    準備した物

  • ライトツェルト(mont・bell) : 2人用

  • ペグ(GeerTop) : 8本

  • 張り綱(mont・bell) : 2㎜ 約20m(余あり,購入時の長さ)

  • アルミランナー(mont/bell) : 6個/8個

  • アルパインポール(mont・bell) : 1対

    道具
     
  • よく切れる電工仕様ニッパ

  • ライター(張り綱の末端処理)


これ結構楽しいです。
山泊や小屋泊,いい感じだね。
と,ツェルトの中に入ってゴロリ。
意外と暑い。
「ナルホイド,これは凄い・・・・ムムムム,やるな~」と
感心してる夕方。

P9246915


今度新しく越してきたお家からの差し入れ。
「おおお!メークイン」
095

お返しに,ししとうを渡しながら
「取扱い注意です」
「?」
「油断して食べてると,大当たりが出る事があります」
「エ?」
「激辛のが混じってるんです」

更に,こんなに立派な玉葱ならばと
玉葱の韮バーグサンドフライ美味しいですぜ」
と伝授。




9月25日(月曜日) 一夜明けて

夏休み4日目

P9256986


事務局長に 10月7日の須川岳山行用のルート地図と標高地図を渡しに行き。

栗駒山

「ゴーヤあるんだよ。いらない?」
「砂の惑星『ウラディミール・ハルコネン男爵』を連想してしまうので,食べないんです」
「舞茸と平茸は?」
「頂きます」


火星農園「トマト畑」の整備。
これが,結構シンドイ。
メタセコイアのすぐ脇に畑を作ったので,メタセコイアの根が蔓延り。
撤去の作業は,足腰の鍛錬にはうってつけ。

実はこのメタセコイア。
僕の分身なのかもしれないのです。
もともと僕が生まれた年に,micchieにより植樹され。
十数年前に僕が挿し木をし,植えた物です。
その数年後におおもとのメタセコイアは伐採されました。
この年,僕は体調を崩し,なかなか復帰できませんでした。
一昨年メタセコイヤの根が急激に畑の方に伸びはじめ。
ブロックとモルタル(セメント・砂)を購入。
根の侵入を防ぐべく,ガスバーナーで根を焼き。
ブロックを積み,外側にはアクリル板(在庫)を敷設しました。
しかし,
メタセコイアの驚異的な生命力は,モルタルの隙間,アクリル板の隙間から根が侵入。
浸入した根は太くなり,隙間をこじ開ける様に,畑に侵入してきていました。
トマトの発育が悪かった原因は,この変にもありそうです。

メタセコイアと僕。
何の因果か?
8月から液体窒素で,毎週右足の4カ所を焼かれてます。

今年は,モルタルやブロックを調達し作業する準備をしていなかったので。
伸びた太い根は切り,毛細管の様な毛根は,鋤採りました(まだ,終わってませんけど)
その後,切り取った根をガスバーナーで焼き。
樹脂を吹き付けて対策を施しました。

何の因果か?
夕方,気付くと左足ヒトサシ指の爪の間から,にじみ出る様に出血。


「ムムムムム。次回は焼くのは止めて,ブロックとモルタルで壁をこさえましょうか」


9月26日(火曜日)

夏休み5日目

昨日の夕食はヘルシーピリ辛肉団子・・・火星の食卓でレシピ公開中

P9246972

pcにばかり向かってると,目がショボショボ。





エピローグ

事務局長から頂いた舞茸を使って,夏休み最後の晩餐を。
メニューは,舞茸おこわ・なめこの味噌汁・赤魚の照り焼き。

096



徒然なる夏休みの・・・BGMは,Delerium - KARMA 6.Lamentation






おまけ



岩沼東ブロックのお友達

仲間

夏休み本番 徒然one

夏休みプロローグ


帰宅する時も「お先に失礼しま~す」と気合が入って。
帰宅中の電車の中でもニコニコ。


9月22日(金曜日)

夏休み初日

隣の工事現場は,
僕が休みの時に限って騒音の多い外構工事をするんだよね。


足のイボの治療は土曜日と決めてました。
と言うか,土曜しか行けないのですけど。

で,夕べよく考えたら,今度の土曜日は,秋分の日と言う祭日なんです。
だから,クリニックもお休み。
治療には5~10日の間で継続すことが,治る為の近道 : ドクトル曰く。
前回は,やはり土曜日に治療。
そして,そのまま由利本荘に痛い足を引き摺りながら出張。
鳴子,鬼首経由・・・いや遠かった。痛かった。
でも108号線は山あり谷ありで,楽しい。
窓を開けて,山の外気を楽しみながら走ってると,虎毛登山口を発見。
「フフフ,収穫有」
翌日からのお仕事は,プラントの上を行ったり来たり。
そして足は「ズキンズキン」
そんなこんなで,やっと到着した夏休みなのです。
だから有意義に過ごしたい。

せめて,せめて・・・
南蔵王登山口-不忘-南屏風(ピストン)

でも無理。
クリニックにいって俯せになりながら痛みに耐え,
足を引きづりながら車に乗り。
「急ブレーキを踏ませるな!!」と叫びつつ車を運転。
帰宅。
今までの治療で,もっとも痛い。
「ちきしょ~ベランメ~」と叫びながら
腰痛の時に貰った,最強痛み止めを2錠+胃薬を飲んで・・・数時間の爆睡。
夕方起きだし。
山の会の山行地図作成。
【10月7日 栗駒山 須川温泉-須川岳-中央コース(僕は東栗駒コースが良いのだけど)】
で,何の収穫もないまま。
夏休みの一日目終了。
「あ~なんだかな」
10月7日も治療の可能性があるのです。


9月23日(土曜日)

夏休み2日目

Bethのお散歩はtomoさんに委ね。
足が痛いので何もできずに朝からウダウダ。
なんだか,とっても代謝が停滞していくような感じがして,ご飯もあんまり美味しく感じない。
何とかしなければ・・・と午後からウエイトトレーニング。
おかげで,夕食は美味しくいただけました


9月24日(日曜日)

夏休み3日目 午前

早朝のお散歩。
今迄の痛さと違う痛さを我慢しながら。
今迄は,小さな石が肉の中に潜り込んでる痛さでした。
それは無くなったのですが,傷の痛み(抉られた)変わりました。
痛みの質は変わっても,やはり痛いです。
久しぶりにマタギのサブちゃんに会いました。

P7225052

前回会ったのは7月22日
なので,約2か月ぶりです。
サブちゃんの農園には,火星農園から米茄子,茄子,トマトなどの苗木を供給してます。
やはり,日照時間が少なく,収穫は激減したそうです。
でも,供給元の火星農園より収穫量はあったみたい。

今年は北アカリやメイクイーンを作ったそうで,豊作だったそうです。
「ジャガイモ作ってる?」
「ジャガイモを作ってた時期あるんだけど,その年忙しくて体壊したんですよ。
だから,もう一生作らない事にしたんです」
「そう。じゃ作ってないんだ。今日持って行くから。
今年は,白菜,玉葱,葱も作ってるから,できたらあげるよ」
「おお,僕の家の冬の定番はロール白菜なんですよ。作ったら持って行きますね」
とブツブツ交換の予約成立。

火星農園は,南側にベッタリと建物が建ったので,日が当たらなくなった。
これが一番大きいですね。
対策を講じないと,火星農園は閉園に追い込まれてしまいます。
対策を考慮中です。

今日も外構工事が始まりました。
何でおれの休みの時に,勘弁してくれ。
休みの時は,基本的に作業は無いって言ってたんだけどな。




夏休みは,今日を含めて残り3日。

山に行けるかな~。

「あ~ブロックを削る音が,五月蠅い。足の傷に染みる音だぜ」
とブツブツ言ってると


窓の外から聞こえる雄叫び。
アル君が遊びに来ました。

P9246907

P9246908

「エッ!今日も工事やってるの?」
「そうなんです。折角の夏休みが台無しですぜ」

夏休み

morning




僕は僕に対してつまらない。
だから,何時も消化不良。

何時もお腹の調子が悪い。


今日の為に考え。
明日の為に過去のしがらみを引きづる。



一歩一歩登り,そして降って来ました。
とてもとても,長い,未だに続いている道のりです。

それは,山への憧れと,生きる糧の為・・・選ばざるを得なかった道です。


新たな道は。
新たな人の支え合いを作り。
新たな充実感を与えてくれます。


組織は,
多くの希望を生みながら
多くの絶望をも生み出します。


「Don't Give Up」


歩を止めることなく,歩んで行くことが出来れば,広大な景色が視野に開ける。
山は,僕の人生観になりつつあります。

だから,歩きます。
だから,登ります。

僕の山への道のりは。
社会からの逃避が原点です。

ある時,頂上への道のりは。
自分と向かい合う最良の場所だと気付きました。
そして頂上からの道のりは。
食料や水を運ぶ必要が無くなったバッグパック。
そんな軽さを感じます。

責任のない社会には,生贄が必要なのだろうと思います。

「Don't Give Up」

知識や情報は,考える為の材料に過ぎないと思うのです。
小さな窓を覗きこみながらゾンビの様に歩く人たちは,
考える事を停止してしまってるのかもしれないですね。

小さな窓から得られる都合のいい情報・知識(雑学)を,常識として扱い。
自分の歩んだ道さえも,その小さな窓無しにはトレースできなくなっている。

一部を見て,その全体像を把握する。
そんな力が失われていってないでしょうか。
僕達は歩くことで,様々な情報に触れる事が出来ます。
その情報から想像した関係性のリンクは,
インターネット上で定義されたリンク。
それとは比較できないぐらい広い物だと思います。

人が築いた街。
お金やエネルギーをかけてできた街は,平面的で単調です。

人には,変化(情報)が必要です。
変化(情報)を楽しみながら,立ち止まってその整理をする。
縦や横への複合した複雑な移動は,歩く道を見失うこともあります。
その時,頼りになるのは,小さな窓から得られる情報ではないという事です。
五感で感じられるもの(情報)。
そして第六感を働かせる。
(僕らは,人の前に動物だと思うのです)
フィールドでは考える力が試されます。
当然,イレギュラーを想定する力も。
そして,それ以上のイレギュラーに遭遇した時の能力も。
すべての能力が試され,考えながら行動する。
結果,そこには素晴らしい景色が広がる。
結果を得られない事もある。
それは,技術や体力の問題もあるでしょうし。
大自然の驚異に気圧された結果の時もあるでしょう。
今の自分に何が不足してるのか明白になります。
こんな楽しい事があるでしょうか。

山に登る事は,無意識を掘り起こす作業でもある。
意識の下にある無意識に触れてみたい。

僕の夏休みに向けての抱負です。

僕の夏休みはこれから。



それまでに足をなんとかしたいな~








morning2




アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。