台風一過

台風一家?

台風一家の爽やかな青空だったり,台風一家の猛烈な残暑だったり。



台風一家にもいろいろあるのだな~。
と妙な理解をしていた幼少のころ。
後者の一家にはなりたくないな~と真剣に思っておりました。




そして,台風10号が過ぎ去り,前者の一家の到来を切に願う今日この頃。

P8167491

「オアツ~ゴザイマス」
招かれざる,後者の一家がやって来ちゃいました。

招かれざる一家が来ても・・・・

火星農園は収穫が続いてますし。
2019.084



お散歩コースでは楽しみを企む仲間たちが待ってます。

そして,日中に比べれば割としのぎやすい早朝のお散歩は,絶好調なのであります。


まずは新しいお友達から
ティディちゃんです

2019.086



ハナちゃん

2019.087

8ヵ月です。

そして,いつもの
サブちゃん

2019.088


2019.089


と,アル君とモモちゃん

2019.0810

スイッチオン!!

2019.0812

2019.0811



そして,クールダウン。

P8187696

2019.0813



嵐の前と嵐の後

  • Before

    静かな朝
    PA131525

    PA121462

    PA121434


    岩沼市上水道:根方配水場の前で「パチリ」。

    102


    道端に落ちてる栗などを拾いながら

    101

    お散歩バッグのポケットに入れて帰ったのですが・・・。
    実はこの栗,少々問題がある栗なのでした。
    それは,帰宅してから「ドッヒャ~」って事になるんですけど。
    どんな問題なのかは,後でのお楽しみってことで・・・。


    「なんだ?なんだ!なんだヨ~」



    今日のBethは山の気分じゃないみたいなんです。
    登りはじめからどうもイマイチな感じなんですが。
    そんなことはよくある事で,
    そんな時でも,登っていくにしたがって,
    「絶好調~!」って感じになるんですけどね。



    今日はどうも違う。



    ゴマ塩色の秋田犬とバイクであ散歩してるオジチャンがいるんですけど。
    「笑われてまっせ~Beth」
    ちょっぴり恥ずかしいです。



    「もうちょっと上まで行こうよ~」ってお誘いしても



    「なんだかダメデスな~」
    でも何とかして林道への入り口まで行きたかったので
    引きずるように,引きずるように。
    「今言うこと聞いておくと,美味し事があるかもよ~」
    って言ったって判らないか・・・。

    何とか目標の入り口にたどり着いて・・・・・・・・・「ウ~ン」

    PA121455

    入山は・・・・Bethにとってはまだ無理そう。

    という事で目的を達成したので,帰宅・・・・。
    「トットコ・トットコ」
    来る時と違って早い早い。
    下りはですね,上りに比べて得意じゃないんですね。
    「あっ,Bethではなくて・・・もちろん僕です」
    「Beth!ユックリだ」を連発しながら帰宅したのであります。
    Bethは上りも下りもあまり関係に様です。
    下りは頭に血が昇りどうな気がするんだけど・・・。


    さて問題の栗なんですが。
    「採ったど~」って収穫物を見せながら帰宅。
    Bethのおやつが入ってるポケットに入れてました。
    そして,そのポケットには,日頃の散歩で出し入れした時のおやつ屑が底の方に貯まっていて・・・。
    掃除しなければと思っていたのです。

    そして,掃除をすべく栗を出した後のポケットを見ると。
    白い米粒がふやけたようなものが,底の方にいっぱい。
    「クッキー?ン?アレ?オカシイな!」
    僕が持って歩ってるオヤツは,さいの目に切ったチーズと小さくちぎったジャーキーだけだし。
    「ゲゲゲッ」
    なにやら微妙に動いてる気配。
    「ギャ~。虫の幼虫ダッチャ~」
    一部を紹介します。

    103

    とっても嫌な方もいらっしゃると思うので,多少写真を加工いたしました。


  • storm
  •   
    10

    大きな音・・・午前3時


  • after





Bethの日常 

早朝のほんの数分の彩り。
2014年10月3日


朝の散歩は,出かける前にバナナを半分食べてから出かけるようにしています。
tomoさんと『ハンブンコ』したバナナです。
それは,歩ってるうちに燃料切れにならない為と,余計な脂肪のこれ以上の蓄積を避けるためです。
燃料切れは体に甚大な被害をもたらします。
体の中でも一番影響するのは頭ですね。
燃料切れになると,ボンヤリしてきます。
そして,朝燃やすものがない状態で体を動かすと。
身体の反応は省エネモードになり,飢餓遺伝子の活動が活発になります。
何時取り込まれるか判らないエネルギー源を待ち受け,代謝が省エネモードに。
その状態で食事をすると,エネルギーをより効率よく体に取り込もうとして脂肪の蓄積につながる訳です。

休日の時など長い距離を朝歩くときは,バナナ1本を食べてから。
もっと長い時は,おにぎりやサンドイッチorホットドッグなどを携帯します。

散歩中に食べないときは,帰宅してから当然しっかり朝食をとりますけど。

今日はバナナ1本を食べて,お出かけです。
食べた後,手を洗おうと蛇口の下に手をかざし,
レバーを押し下げて・・・
『レバーを押し下げて???』

「エ?」っと思われる方もいると思うので。
我が家のワンレバー混合水詮についてご説明いたします。
実は我家の水詮レバーは,レバーを押し下げると水orお湯がでる構造になっています。
全てがそうなってます。
ワンレバー混合栓20141007_00000
キッチンのワンレバー混合水詮です。

屋外とお風呂は違います,ひねって出すタイプです。
何故か,現在主流になってるレバーと逆の操作をしないと水が出ません。
今の標準的な水詮レバーのお家や,施設に行くと戸惑います。
全く逆なんですから。
ドッチが合理的なのかは判断ができません。
日常的に慣れてしまいすぎたので。
そして,
お湯と水の選択は左側にひねるとお湯。
右側にひねると水となっています。
これは同じだと思います。
かつ,数年に一度パッキングの交換が必要になるのですが。
数年前に交換が必要になり探しても入手できませんでした。
大手家電メーカーが供給してるシステムキッチンなのに。
「何故だろう?」と思い調べてみました。
この水詮金具を製造してるメーカーは,
国内のキッチン、洗面化粧台、浴室メーカー,家電メーカーに、
かなりの数の水栓金具をOEM供給。
国内シェアーも相当なものであったとの事。
中国開催のオリンピックの年。
2008年2月に事業から撤退。
「なんで?」
中国がオリンピックの準備で,
大量に銅などの金属類を独占。
このメーカーの入手ルートがそのターゲットになり,
材料である金属の入手が困難になった事が原因だったとの事。
オリンピックの話は,ハウスメーカの修理担当者に教えてもらいました。
オリンピックが一企業を廃業に追い込んでしまった?
『いろんな思惑が交錯してますね』

レバーを押し下げて・・・
「ジャ~」
「エ?温い。お湯出しちゃったかな」ってレバーの位置を確認すると,
一番右側にある。
そして,今日一番に使ってるわけだから,前の温まった水が出るわけがない。
我家はガス給湯器です。
もう一度。
「ジャ~」
「温い・・・・う~ん」そういう季節になったって事かな。
と納得しながら,ヤッケを出してきたのであります。



日常って何?
変化に富んでれば疲れるし。
変化が無ければ飽きちゃうし。
どこか遠くの知らないところに行きたくなるときもあれば。
家でゴロンとしていたいときもある。
程々に生きなさいって事かな。
生命の育みに標準的なものなど無い訳なのだから。
人の生き様を批判することも,批判されることも,無意味だと判っていても。
人は人を枠にはめ込もうとし。
周りを気にして,多くの嘘をつく。
人が持ってるものを羨み,みんなと同じものを持ちたい。
周りのみんなと同じになりたい。
そして,その中でも目立ちたい。
持っている物着ている物で,判断する愚行を重ねる。


Bethと僕達の日常はどんなんでしょう。
「散歩」かな~。
「散歩」でしょ。
「散歩」に憑かれて,浸かれて,就かれて,尽かれる・・・そして心地よく疲れるのであります。
散歩で得られた友人たちとの得難いコミニケーションもですし。
今まで知り得なかった事や,小さい事なんだけど,様々な発見もあるし。

誰かに見てもらおうとして歩くわけじゃないし,
誰かに認めて欲しくて歩くわけじゃない。
だから掛値なく散歩は楽しい。
散歩のための散歩なのだから。
いろんな季節。
いろんな天気。
いろんな匂い。
いろんな彩り。
いろんな鳴き声。
その全てが肌に触れながら伝わってくる。



今日もそんな一日の始まり。
PA050936

Bethも今日は寒そう?

こんな寒さ?なんか,ひとっ走り!!
で吹き飛んじゃいました。

そして
おやつでごじゃりまする。
10

お散歩は無事?終了。


朝も午後も歩きましたぜ!旦那。


「マブシ~」
PA051040
「眠いんだから,照明消しちくり~」

-おしまい-


******************************************* おまけ *******************************************

PA071166

2014年10月7日の5時47分から約10分間。
季節外れの台風が残した彩りです。
とても素晴らしい景色。

PA071136

PA071119
別の世界が道の水たまりの中に広がっています。
手を伸ばすとその世界に「ス~」っと吸い込まれていきそう。
そんな,不思議な感覚に目眩がしそうでした。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。