千貫山

千貫

尻尾の感じは,勢いよくルンルン。

PB138664

「ホンジャ行きますか」








登るぞ~と言う気合は,いらない。
そんな山歩きも素敵です。
人気(にんき)のある山は,結構人がいます。
追い抜かれたり。追い抜かれたり?追い抜かれたり??
(ご想像にお任せします)
へなちょこ登山家の端くれだって事さ。

静かに歩きながら,自分の時間に埋没できる。
値千貫の山歩き。
そしてここは千貫山。

若干の問題点は,街の喧騒がどうしてもついて回る。
そして,オフロードのオートバイは,流石に腹立たしい。
山にまで来て我を通してどうすんの?
ま~,くだらない事に怒ってもしょうがない。
余計なエネルギーは使わない。
でも,ウインカー挙げずに曲がってくる車には,やっぱり腹が立つ。
直進すると思って待ってるんだから。
これは平地の話です。


いきなり面白い物を見つけました

PB138669

アップで

PB138670


PB138671




PB138673


一気にベゴ岩まで・・・
ベゴ岩は苔むしてました。

PB138689


PB138697

ここを沢沿いに下り分岐点を左に行くと赤松展望台。
そのまま沢沿いを下りると竹藪があり,更に下ると砂防ダムに出ます。
新明寺沢砂防ダムです。
全く手入れされていない竹藪は,竹の枝が様々な方角から襲ってくるので注意が必要です。
竹藪を抜けると沢の中を歩いて砂防ダムに出ます。
そして,砂防ダムの右端から荒れた道があるのですが,まだ歩った事はありません。
この砂防ダムの上からはすぐそばに民家が見えます。
この民家に通ずる道が砂防ダムの左端にあります。
歩きやすい道なのでスタスタ下りて行ってしまうと,この民家の私有地に出ます。
「スミマセ~ン。道に迷って下りてしまいました~」とミエミエの嘘をついて無理やり通り過ぎ,私有地を出ると立て看板があります。
「私有地につき・・・」と。
なので,要注意です。
左側に朽ち果てた石の階段が,ここも竹藪に覆われており。
その階段の生い茂った竹の枝をかいくぐって登っていくと。
世間から忘れ去られた様な,大日如来堂があります。
管理されていないせいで,何か出そうで,風情?があり,僕のお気に入りです。
新明寺沢周辺は,でかいイノシシが出没しますので,これも要注意です。
この沢は下れば下る程,獣の匂いが強くなります。
僕の鼻腔にも感じるので,Bethはビンビンに感じるのではないでしょうか。
ベゴ岩まで来ると,獣の匂いを追っかけて,新明寺沢の方へ下りたがります。
新明寺沢へ下ると,砂防ダムから同じ道を登り返さなければいけないので,めんどくさいのであまり行きません。

Bethは「行こうよ」って言ってます。

PB138704


でも行きません。
今日はそんな気分じゃないし。
あまり猪には遭遇したくないし。

Bethとの行く行かないの駆け引きの間。
ベゴ岩の苔を撮影しました。

117


見事です。

今日は木の橋を渡って,蔵王展望地を経由して千貫山へ戻る予定です。

PB138706

いろんなルートを行ったり来たりしながら,千貫山へ。

PB138710




118



記念撮影をしながら

116


夕闇迫る,岩沼の街並み。

PB138738

PB138742

PB138747

その喧騒の源の町並みの水辺で,溺れそうな感覚を味わいつつ。
一歩,また一歩下りながら・・・泡沫の灯に集う人の作り出した刹那的な現実。
その現実へ戻らざるを得ない事に歯ぎしりしながら。
そして,そこでしか生きていけない,苦しさをかみつぶしながら。
口の中に広がる渋さに眉根を寄せ・・・下ります。


お散歩の後のお手入れ

ダニ予防で~す。



鬼石沢デビュー 千貫山

鬼石沢デビュー : メニュー





千貫山




千貫山




エネルギーを充填して


周りに誰もいない事を確認しつつ,時計をチェック。
「16:04」
大丈夫ですね。
もう人は登っては,来ないだろうし・・・

「Let's Rock'n Roll」


「ウ~」
「?」
僕よりは年配のオジチャンが,いつの間にかBethの前に居ました。
ヤバイ。
「ごめんさ~い。Bethお座り。さあ,左によりな」
と左側の笹のなかに。
「フ~」
間違いなく走ってました。
トレイルランのトレーニング?なのかな?
たまに会うおじいちゃんとは違う人でした。
結構いるんですね山の中を駆けてる人が。
でも,夕暮れ時に会うのは初めてです。

Bethは,自分のエリアだと思ってるので,唸るんですよね。
ショウガナイか。そう,ショウガナイ。という事にしておきましょう。



大堰と橋梁




千貫山からおりて,車に乗り帰宅。
そうだ,今日はパーティーをしないと。

Roll over ・・・・

morning3

2015年11月28日 土曜日
寒さをブットバセ!!part 1

今日はお留守番♫(^^♪
お昼の1人メシは,残っていたキャベツと油揚げの味噌汁&鯖水煮缶で・・・アツアツのオジヤ~。
「寒い日の1人メシの定番なのっしゃ・・・ウッシッシ」

鯖水煮缶とキャベツと油揚げのみそ汁

(残ったごはんがある場合はそれを使います。)
ファンヒーターを付けずに調理をして。
「フ~,フ~,ハフハフ」を繰り返しながら汗だくで食べます。
美味しいで~す。
そして,寒さがぶっ飛んでいきます。



寒さをブットバセ!!part 2

お手軽という事もあるんですが・・・やっぱりここに来てしまいました。

1110

代謝があがると体も温まる。
だるまの様に起き上がる復元力の確保の為に,そしてより良い睡眠の為に。
たまに吐き捨てる様に「*ソったれ野郎~」って腹の底から呟きます。
歩きながら,いろんなことを思い出す余裕があるからですね。
余裕がある歩きもいいし,そうでない場合もそれなりに楽しいですけど。
寒くなってくっると,流石に人気は無くなるんで。
「*ソったれ野郎~」って言っても誰にも迷惑は掛からない。
Bethは「なんだ?なんだ?アタチの事」って振り返ります。
「違います。君じゃないよ」って言うと安心したように,「グングン」とリードを引っ張り山に分け入るBeth。
里山は寒さをブットバスだけじゃなくて。
不快な思いや,自分の失敗等,背中にしょった柵をブッ飛ばします。
「たまんね~」訳です。

こんなものがあったので

1111


これを利用してRoll over ・・・・してる位置を書き込んでみることにしました。

  1. 千貫山からせせらぎの道・・・・Let's Rock'n Roll


    只今の位置



  2. せせらぎの道・・・・Let's Rock'n Roll

    只今の位置2


    ベゴ岩周辺のチェック
    新明寺沢の上流域。
    せせらぎの道を下ると三つの沢が合流する地点があり,そこにベゴ岩があります。
    毎年4月になるとニリンソウが咲き乱れる,ニリンソウの群生地です。


    1112

    「アタチのエリアなんだから!!」


    「全然足りない」

    1113


    「まだまだ。これからよ」

    「次のエリアへGo!!」

    1114

    「ハハ~。ご随意のままに」


  3. 西の稜線・・・・Let's Rock'n Roll
    只今の位置3



時折帰ってこなくなることもありますが,そん時は道端に座って休息するか,そのまま歩き続けます。
道端に座っているときは,戻ってきてお座りしますし。
そのまま歩き続けてる時は,後ろから「ドドドドドドド」という足音と共に追い抜いて行きます。
そして,チラット振り向いて「オソイワヨ」って。


 


良い週末の締めくくりでした

PB284381

PB284390

そして酔い週末の宵へ
m-7_24
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。