出張

PA

前へ進むための出張とマイナスを打ち消すための出張。
突然、現れたマイナス要素。

マイナスを打ち消すJOB
前ヘ進むJOBより消耗が著しくなるものです。


それを知ってか知らずか、とりあえず対応を要請される。
やはり個人的には、請け負いたくありませんけど。
しかし、人vs人は人対人へのプロローグと考えます。
マイナス要素を打ち消すことができれば、つながりを持つことはできます。
それは、きっと強いつながりになりますから。

自己に不利にならない為に、目先だけのエビデンスに労力を費やすより。
非は非として認め、どうするかに専念する事。
下らない自己のプライドに使う能力は浪費と知ることです。
なかなか難しいですが、自分への戒めとして考える様にしています。

380㎞の道のり。
帰り道は、
【 痛み&睡魔 vs nozapon 】
掟破りの場外乱闘となりました。
左脚の痛み止めとして治療してもらったブロック注射
+処方された痛み止め
(リリカOD錠・ロキソプロフェン錠・トアラセット配合錠・ジクロフェナクナトリウム座剤)
+張り薬(ケトプロフェンテープ)
+塗り薬(スミルスチック3%)
を総動員してもオサマラナイ虫が仙骨と腸骨の間に住み着いてしまってる様で。
体が薬の副作用に翻弄されながら・・・・

「・・・・・アッ」

壁面に激突しそうになって、我に返り近場の田山PAで休憩。
桃エキス入り炭酸を1本購入し、若干の睡眠をとって出発。
悪い事は続くもので、
バケツをヒックリ返したような雨。
ワイパーMAXでも前が見えない・・・疲労の蓄積と痛みとで負荷が増大。
流れる電流はレッドゾーンを継続。
できるだけPAに立ち寄りながら来たものの、
紫波SA到着したとき、とうとうサーマルトリップ。
しばし、放心状態で痛みのピークの波が低い部分を模索。
「・・・・」
まずは今までのゴミを所定の場所へ出すために、
気休めにしかならないでしょうが雨夜よけの帽子をかぶり、
ドアを開けて「セイノッ」の掛け声えとともに左脚に極力負荷をかけない様に車外に。
4本脚歩行の為のトレッキングポールを引きずり出し、
トレッキングポールを握る左手首ににゴミの入ったレジ袋をかけ、
左後ろ脚を引きずり、
数歩歩いて痛さのピークを過ぎ去るまで立ち止る。
その繰り返しでゴミ箱へ向かっているとき。

「大変そうですね」と言いながら、
オレンジ色のつなぎに反射板をつけた男性が近づいてきました。
「捨ててあげますよ。とても大変そうだから」
「エッ?」まさかそんな風に話かけてくれる人がいるとは全く想定していなかったので。
戸惑ったまま。棒立ちになってました。
すると、その男性は
「捨ててあげますよ」と言って手を差し伸べてくれたので、
思わず左手のトレッキングポールを右手で支えなおし、
手首にかけたレジ袋を男性に
「すみません」と言いながら渡しました。
「このまま燃えるゴミでいいですよね」
「はい。本当にありがとうございます」
「いや~。見ていてすごく大変そうだったから」
「本当にたすかりました」
「段差あるので注意してくださいね」
「ありがとうございます」
トイレに行く途中で、ポロポロと零れ落ちました。
言っておきますが、涙です。

そして、眠気覚ましの強炭酸水と追加で飲む薬のための水を購入。
トレッキングパンツのポケットに入れて、車へ。
(実は作業着は痛くて履けないのです)
追加で薬を飲み、シートを倒し休息。
「・・・・」と地球を七回り半。
時計を見ると1時間以上経過。
この時点で今日中の帰宅は諦めました。

iphone4


その後は、
「左からの合流があります。ご注意ください」と言われれば、
「わかってるよ。うるせーな」と怒鳴り返し。
「直進です」と言われれば、
「了解!」と大声で返す。
「このまましばらく道なりです」と言われれば、
「みっちゃん道々〇〇こたれて」と罵声を浴びせ賭け。

ナビとのやり取りは欠かせないものとなり。

PAでの気分転換は、歩くことが困難なため、facebookに近況をアップして気分転換。

トイレに行く必要が生じた場合は小さなPAで、できるだけトイレの近くに停車。

等々、工夫をこらしながら・・・

iphone3

な感じです。

更に、Ipodにインストールした曲をPAで厳密にチョイス。
この時選んだのは





大声で歌いながら出発。

そして、



を口ずさみながら次のPAへ。

・・・・・・・・

そして、
午前0時30分到着。

iphone5

自分のベッドで寝れました~!





just for a moment


Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence


移動に際して、
車をチョイスせざるを得なかったのは、
駅構内を乗り換えのために歩くこと。
資料&PCを持つことが不可能だったためです。
業者にピックアップを頼んでいたのですが、
マイナスのJOBは違う場所なので頼めなくなりました。

iphone6

寄り道

南陽 ― 白石 通行止め区間


でも寄り道の連続だから僕の人生・・・寄り道ってワクワクしますね。

南陽からの帰り、紅葉を楽しみながら直帰しようと113号線を東進。
途中、ちらりと見かけた見落としそうな看板の片隅に、
「通行止め」という文字があったような、なかったような。

途中の道の駅で、確認したところ

113号線通行止め区間.tif


「ゲッ」と思いつつも、南陽高畠ICに戻るのはな~。
よく見るとキツネ村方面の迂回路があるじゃありませんか。

いろいろ教えていただいたので、購入。

PB159527


いや~高畠と七ヶ宿の近いこと。

そして、そこからが結構遠かったですね。

でも、キツネ村方面へ向かいつつ、なんだか見かけた風景に

「おおお!ここは南蔵王の登山口や、白石蔵王の登山口への道じゃありませんか」

なんだかいい気分になりつつ、長老湖へ寄り道。

2019.115


「おおお不忘だ!」登りたいな~。

IMG_2286

ちょっぴり散策してきました。

IMG_2289


IMG_2298


結構カメラマンがいて、夕日と紅葉のコントラストをカメラに収めていました。

IMG_2299


IMG_2301


皆様、とっても高価なカメラとレンズをお持ちで( ^ω^)・・・ですね。

僕は散策路を走りながらスマホで「パチリ」

やはり、本物?のカメラで撮影した写真にはかないませんが。

取り方次第では、結構興味深い映像が得られます。

IMG_2303

IMG_2304

IMG_2305

IMG_2306


「ネ!」


寒くなってきたので、走って駐車場に戻り・・・『気分爽快』



メタ認知能力に著しく低い人とのやり取りは、
ストレスと疲労が覆いかぶさるように・・・心の底から疲弊します。
そして、自分の中にある歪んだ部分を抑え込めなくなる不安が付きまといます。

山に登りたいですね。
もっと。

本来の自分の仕事遅れがちになってます・・・明日は休日出勤。

南蔵王の景色でも完全に癒された感がなかったので、さらに寄り道。

渡辺酒店で阿部勘を購入。

PB159525


初めて飲む銘柄です。

翌日の仕事に支障が出ない程度に「グイッ」って・・・全部飲んじゃいました。
「へへへ」


出張の楽しみ

2月4日(月曜日)~2月5日(火曜日)
山形道-月山自動車道-7号線北上
山形道では虹のお出迎え。
この後虹はダブルレインボーへと変化し・・・なんだかいいことありそうな。
なんとなく浮かれつつも,
強風でふら付く車のハンドルを手に汗しながら握って,必死に運転。


IMG_1181


道の駅 鳥海 ふらっとで焼きたての銀カレーと赤飯を購入。

現場の工場到着:現場調査。
次の工場へ移動:ソフト変更。

無事終了してホテルへ。

「道の駅 鳥海 ふらっと」 で購入した銀カレーを肴に雪の茅舎を「グビッ」

IMG_1190


この銀カレーは銀タラの様な味わいの肴で,とても気に入っています。

赤飯を食べて
明日はもう一件工事立会と調整があるので,とっとと「おやすみなさい」

IMG_1191


展望レストランでの朝食

IMG_E1192


寒波の到来・・・「サブ」

IMG_1194


現場は・・・ま~見事にトラブリました。
虹のお告げは?何だったのだろう?
昨日の銀カレーと雪の茅舎で使い切ったのかな?


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。