ヘブンリーブルー

いただきます 食欲の秋

  • 2014年9月10日:ボケナシ

  • マリちゃんは,体調崩していて,お元気がありませんのです。

    097
    鳥取のナシを頂きました。
    「ボケナシになる前に食べようね!」と。
    tomoさんにくぎを刺したのは言うまでもないのです。
    実はここだけの話だけど。
    tomoさんはぼけた梨『ボケナシ』が大好き。
    僕は普通に「シャリシャリ」して瑞々しいのが好き。
    更に絶対ボケナシは嫌だ!
    柿はやわらかくなって果肉がとろとろが好きなのですが。
    tomoさんは逆で,カリカリの硬い柿が好き。
    とかくこの世はままならないものよ。




  • 2014年9月10日:天国の青

  • 098
    西洋朝顔の種がブドウになって帰ってきました。
    この山ちゃんの手を経由して渡った種が,南光台で頑張って咲いてるそうです。
    仙台市南光台に震災後の復旧工事で造成された無機質なコンクリート壁があるのだそうですが。
    そのコンクリート壁が火星農園産西洋朝顔の天国の様な青で覆い尽くされたのだそうです。
    「感動しちゃったよ」って。
    山ちゃんがちょっと興奮しながら報告しに来てくれました。
    凄いです。




  • 2014年9月14日:ブルーベリー

  • 0916
    自家製ブルーベリージャムです。
    ハナちゃんは今年火星に帰ってしまって,残念ながらいないのですが。
    そのハナママからいただきました。
    ブルーベリーの木が3本あって,一度の収穫で一年間食べれるんだそうです。
    凄いですね。
    一度に3本を植えたのではなく,1年毎に1本ずつ植えて増やしていったのだそうです。
    だから実付が良くない年があっても,3本全部という事はないのだそうです。
    植物って不思議ですね。




  • 2014年9月16日:欠食児童?

  • 久しぶりにソラ君との感動のご対面だったのだそうですが。
    どうもソラ君は朝食抜くタイプらしい。
    「身体によくないよ。脳の活性化は朝の食事から。なんちゃって」
    朝食べないからってことで,いつでも食べれる様に用意していたごはんがあったのだそうです。
    それを見つけたBethが
    「グイグイグイっと突撃!!」を開始。
    それを見たおばちゃま。
    「あ~らBethちゃん見つけたの~・・・・食べてみる~」って前に出したら。
    息も尽かさず「ムシャムシャ,かりかり」と食べ始めたのだそうです。
    それ目の当たりにしたソラ君。
    「オレも,俺も!」って寄っていって,鼻を一緒に突っ込んで食べようとしたのだけど。
    Bethは「私のヨ!」ってソラ君をハナで「グイグイ」って押しのけ。
    「むしゃむしゃ,カリカリ」時折鼻をあげて「ゲフッ」
    それを横でお座りしながら,物欲しそうに眺めているソラ君。
    ソラパパは「ヤルナ~」って言いながら大笑い。
    食べ終わって帰るときに,おやつまでいただいちゃいました。
    この日のBethの夕食は抜きだったそうです。
    『欠食犬Bethの一日』
    人の家のご飯は美味しく感じるのだよ。
    「隣の芝生は青い」犬も人も一緒だったとは。

    0915


    皆様ありがとうございます。
    大事に大事に「いただきます」

    P9078743

梅雨のエピローグ

P7046470
しとしとと一晩中降ったり止んだりを繰り返した朝。
起き掛けの散歩は,まだ涼しい感じから始まります。
そして,優しく吹く風は。
蜘蛛の糸についた水滴を優しく吹き飛ばすことなく,
たなびかせています。
まるで水滴で作った絨毯のような。
ヒンヤリとした感じがして気持ちよさそうなんです。

P7079496
雨の合間。
歩き始めは涼しく気持ちいいのですけど。
やっぱり,ジメジメべとべとって感じになって,
歩き始めと打って変わって不快指数はうなぎのぼり。


しかし,Bethの快感指数はうなぎのぼり。
P7064958_58
「ヒャッホ~」


汗ばんで帰宅。
そこには青いお出迎えが待っています。
P7195457
P7195460
P7195450
P7195469
ジメジメとした雰囲気の中。
青と白が絶妙のコントラストを醸し出す西洋朝顔が,目から涼しさを注ぎ込んでくれます。

この西洋朝顔が咲き始める時,梅雨もそろそろ終わりだなって。
梅雨のエピローグと夏のプロローグを感じる瞬間ときなんです。

Heavenly Blue

0828
0829
夏から秋にかけて咲く西洋朝顔です。
本格的に緑のカーテンに使い始めたのは3年前からです。
それ以前から,白樺や垣根の下に植えてはいたんですけど。
緑のカーテンへの応用は考えていませんでした。
しかし,数年間継続して植え続け,観察してみるとですね。
土や水の条件を調整してやれば,
蔦が非常のよく伸び葉も大きくなることがわかってきたんです。
そして,
省エネと夏の暑さの電力事情との関係がささやかれ始めた時だったので,
緑のカーテンに利用してみることにしたのです。
最初は失敗も予想されるので,
緑のカーテンの推奨品種である風船蔓も植え付け。
その2品種を併用して栽培することにしました。
そして3年目です。
風船蔓はあまり手間もかからず種子を一度買ってしまうと,
毎年多くの種子が採取でき(お手玉ができるほど),
種子の購入をする必要が無くなります。
また,発芽率はほぼ100%で計画が立てやすい。
最初に水はけのいい土に堆肥をすき込んでおけば,水やりだけでも十分育つ。
しかし,葉が小さいために西日が入り込んでしまうのです。
その点西洋朝顔は葉が大きいので,西日の遮断にはうってつけなんです。
しかし,年によって種子が採取できないこともあり,毎年種子を買い足さなければいけない。
購入した種子(発芽率が70%と記入)でも,発芽率が5割に満たないことがあり,計画が立てづらい。
水と肥料のやりすぎは,蔦だけが伸びて花が咲かなくなる,
等,栽培するには,ちょっと面倒な品種なんです。

しかし,実際咲き始めると,そんな苦労なんか忘れてしまうぐらいに綺麗です。

そして,火星農園管理のもと今年も咲き始めました。
品種は青色無地のヘブンリーブルー(Heavenly Blue),
絞り模様のフライングソーサー(Flying Saucers)です。
そして風船蔓。
しかし,不思議な事にフライイングソーサーの株の中に突然変異なのか,
白色のパーリーゲート(Pearly Gates)が咲くことがあります。
今年もこのガラス細工のようなパーリーゲートが咲きました。

****************************** 訂正2013.08.25 11:11 ******************************
今朝,
パーリーゲートが,
フライングソーサーの株に咲いているのか,
きちんと調査してみました。
蔦が絡まっていて少し時間がかかったのですが,
どうも,フライングソーサーの株に,パーリーゲートの花が咲いてるわけではありませんでした。
結論は,パーリーゲートは,パーリーゲートの株にだけ咲いていたという事になります。
パーリーゲートは購入したことがないので,
今年購入した種子に混入していたか。
あるいは去年以前に購入した種子に混入していて,
その2代目・3代目という事になるのだと思います。
フライイングソーサーの株の中で突然変異したわけではなさそうです。
お詫びして訂正いたします。



補足
西洋朝顔の種子には幻覚成分のリゼルグ酸アミドが含まれてるのだそうです。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。