パセリ

垂涎の朝

冬。
早朝の散歩は独壇場なので~す。

morning2

山形出身マタギのサブちゃんとは時折会いますけど。
マタギのサブちゃんの話は日を改めてするとして。



今回は,においの素?に思いを馳せる僕です。

最近犬っぽくなってきたのかも?


四分の一を街の中

PB274201

ここでBethは,おやつを所望。
座ったまま動きません。
右手の手袋を外しチーズとジャーキーを取出し。
悴む手におやつをのっけ,お座りしながらの「パクリ,ムシャ,ゴク」の一気食い。
食べ終わって。
冷えきった手に,温さを失いかけた手袋をかけ直し,出発。


二分の一を田んぼの中

PB274219
PC134771


そして,また四分の一を街の中

PC094684

平日の朝の散歩はそんな歩き方をします。


その前後の四分の一が美味しそうなんです。

ホワイトソースとチーズの焦げるにおい。
カレー粉でキャベツを炒めるにおい。
卵とキャベツとおそらく人参を炒めるにおい。
玉葱と味噌のにおい。

前半の四分の一は,口の中に涎が溢れて来て「ジュルリン」となります。


ホウレンソウと味噌のにおい。
豆板醤と甜麺醤とニンニクと鶏がらスープと生姜のにおい。
生姜と味噌が豚の脂で焦げるにおい。
鯵の一夜干しの油が焦げるにおい。
塩鮭の皮が焦げるにおい。
醤油と昆布だしで煮込んだ鶏肉とごぼうのにおい。

後半の四分の一は,空腹もピークになり,胃液が「ドバドバ」
なんとかシチクリ~。
と我慢の限界が近づきつつあるとき。
「ただいま~」
青息吐息?で到着。

不思議ですが。
各家庭から漂い出てくる,いいにおいの集中攻撃は,何故か冬の到来と共にやってくるのです。




そして,僕の家の朝食は・・・・熱々のクリームシチュー(パセリ入り)

PB274259

「オイチ~」



PC124717

PC124725

エネルギーが充填され。
「今日も頑張るベ~」とアクセルを踏み込み,一日が始まるのであります。

火星菜園 種巻

火星菜園?のはじまりはじまり

去年の秋にtomoさんが収穫してくれた種たちです。
0481
風船蔓はおそらく数千個?だと思います。

今年も緑のカーテンを,火星菜園の一部として実施します。
風船蔓は,ゴーヤやヘチマのように大きな実がなりません。
と言う事はですね。
実の分の荷重を考慮することがないと言う事なのです。
(風で大きな実が壁や窓にあたるのも嫌ですし)

緑のカーテンの施工は,
緑のカーテン全体の荷重を十分考慮して施工することが必要です。
特に軒天とか天井に金具を取り付け,
ネットを張りそれに蔦を絡ませる施工方法の場合は,
特に注意が必要です。
金具の取り付け方法が不十分だったりすると,
金具が折れたり,金具がはずれたりしますし,
金具と一緒に壁や天井が剥がれ落ちたりすることも考えられるわけです。

しかし,この風船蔓は実の重量を考え無くていいので,わりと容易にネットを張ることができるのです。
***それでも去年の台風で,緑のカーテンを支えてるステンレスのパイプが折れ曲りましたけど***
蔦の重量だけしか考慮に入れてなかったのが原因ですね。
今年は,風対策ヴァージョンの施工方法で施工するつもりです。

季節外れの暴風がありました。
想定外?(どっかで聞いたことある?)の風でプランターが飛ばされ,
「えらいこっちゃ」でした。
僕のプランターの保管方法に問題あり。
tomoさんが何とか回収。
破損して使用不能の物は廃棄処分となり。
不足分を購入したのでした。
そして・・・種まき。

火星菜園の部
0483
・げきからとうがらし ・サニーレタス ・サラダ菜 ・パセリ ・大葉 

緑のカーテンの部
0482
・風船蔓 ・heavenly blue ・flying saucer


**********    2011年 夏 緑のカーテン    **********

緑のカーテンの構成は,
・風船蔓
・heavenly blue
・flying saucer





**********    火星菜園の原点 **********


朝のハプニング

早朝の散歩。
玄関のドアおあけたとき・・・・・・?
なっなんだ?この生ぬるい大気は?
PA231757
10月下旬の早朝の5時の気温じゃないよね。

家を出て数分後に・・・東の空が,燃え上がりました。
PA231764
ほんの数分間の見事な朝焼けでした。
ちょっと,何かが起きそうな気配の色ですけど。

朝焼けのすごさの余韻を冷めやらぬ一瞬。
Bethのただならぬ気配。
PA231787


    あっ!!!!!  

PA231788
 
PA231789

  何やってんだよ?まったく。
 
・・肘の調子がいまいちなんだから・・・
と用水路から引き上げられるBeth。 

  足はデロデロだよ。も~。  
 
PA231794

お風呂入ったばっかりだよね・・・・。
帰ったらまたお風呂だよ。覚悟しておきな。

落っこちても。怒られても。めげずに覗き込むBeth。
 
PA231806

何がいるんだろう?
 
PA231820
そんなに身を乗り出すと,また落っこちるヨ。
もう勘弁してよね。
君の泥が跳ねて,僕もデロデロなんだから。

PA231823
フ~。やっとあきらめたか・・・

そして・・・
PA231833
 
PA231835
 
PA231836
 
PA231838
 
そうか!なるほど。さっきの場所はここと同じように乗っかっても大丈夫だと思ったのかな?
と僕も,用水路の堆積物の上に・・・ポンッと降りた途端。

PA231846
Bethは用水路の堆積物の上から地上に戻って・・・「何やってんの?」
「あっ!汚ねーぞ!Beth!」
「見ろ。散歩のおばちゃんに笑われたじゃねーか!」

「恥ずかしいな~。も~。」
そしてちょっと照れながら,用水路から登って帰宅したのであります。


そして,庭では・・・
9月に植えたパセリと,サラダ菜,リーフレタスがこんなに大きくなりました。
特にパセリは,食べごろよっと僕に語りかけてきます。
パセリを見るとクリームシチューが食べたくなります。
クリームシチューに刻んだパセリを振り掛けて?載せて?食べると美味しいですよ。
PA231848
 
PA231850
 
PA231851
 
庭の子楢の木が実をつけ始めました。
PA231855



**** おまけ 6連発 ****













アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。