ニリンソウ

午後の散歩

2月15日(土曜日)
tomoさんは仙フィルのコンサートなので、午後の散歩は、僕の担当です。

本当は五社と考えてたのですが、お昼寝がちょいと長くなってしまい。
近場の千貫山に行きました。

約1時間のお散歩です。

ベゴ岩周辺の人工物が興覚めで、最近足が遠のいていました。
動画を見ていただければ、その意味が解ると思います。

里山へのこういう手の加え方はね~。止めてほしいですね。

里山散策や山登りは、僕にとってストレス解消の最高の方法です。
でも、最近里山から足が遠のいていた理由。
それを、ちょっと言わせていただきます。



しばらく来ないうちに妙なものが建っていました。

P2150951


こんなのは知りたいなら自宅で調べてから、散策すればいい話ですから。

許可する方もあまりにも脳天気ですが。


2020.023







やっぱり里山はこのほうがいいです。

P2150976

P2150977


P2150982

P2150988

P2150989

P2150994




折角のニリンソウの群生地が台無しです。

2020.024

上の写真を参照願います。
左下の黄色のホースみたいなのはCD管です。
電線をコンクリート内に埋設するために考案されたものです。
その配管に水を流して、原色に塗られた水車を回してます。
施工は素人でしょうね。
電線管に水ですから。

こういう考え方は、間違ってると思います。
どう考えてもホームセンターなどで購入した部材での、思い付きの施工ですね。

誰が見てもずさんな工事だし、ニリンソウ群生地を台無しにしてます。
水車など必要ないでしょう!

グリーンピア岩沼は一体何をしたいのでしょう。


折角の里山の景観を思いっきり壊してます。

里山とは日本独自の考え方で、手を加えながらも、山を生かし、自分も生きる。
その恩恵の中で生を育む。

この沢は新明時沢と言います

間伐放置も目立つようなので、止めていただくよう市に働きかけます。






氾濫原 2018年5月1日

2018年5月1日(月曜日)
天気:晴れ
メンバー:nozapon

氾濫原3

一番乗りして,一時ですが氾濫原を独り占め。



登山口の駐車場について準備を始めると,

BlogPaint

同じ駐車場に止まっていた車から4名下りてきて,話しかけられました。

男性3名,女性1名のパーティ。
野田から来た人達の様でした。

「どちらから来ました?」と聞かれ・・・・
話しているうち,どのルートを通って来たのかを聞かれてると言うのが判りました。
桑沼登山口の駐車場に来るには,3つのルートがあります。
  1. スプリングバレー経由(大平桑沼林道)
  2. 吉岡方面から147号線経由下原
  3. 吉岡方面から147号線旗坂野営場経由(升沢林道)

1,が一番ポピュラーだと思います。
この方たちは,ナビをひたすら信じ,ナビ通りに来たら3の旗坂経由で案内されたようです。

確かに,GoogleMapで見ると,
スプリングバレーと桑沼登山口駐車場の間の道が途切れてる部分があります。

「スプリングバレーからですよ」と答えると
「エッ,通れるんですか?」
「スプリングバレーから荒れてはいますが舗装道路ですし,
途中からダートになりますが,約10分位辛抱すれば到着します」
「エッエエ~!」
そして,ここまでたどり着くのにどんなに大変だったのか,話してくれました。
「いや~ご苦労様です」

彼らは,北泉ヶ岳-泉ヶ岳-北泉ヶ岳-氾濫原と大まかな行程を説明してくれました。
「おおお!健脚ですね・・・僕は,今日浮気はせずに氾濫原一筋です。
トットト行って,独り占めですね」

歩きながら思ったのですが,
野田から直接来たとすれば,東北自動車道の大和インターを下りてきたのでしょうね。
えらい遠回りのルートですよね。

05


おおお!雪が無い

P5010724



熊さんへ「何が不満なんだ~」
公園で暴れるアンちゃん・ネ~ちゃん達とは違うとは思いつつ。

P5010727

渡渉場所を探索。

P5010732


去年は右岸は雪がたっぷり残っていて,右岸沿いに下れなかったので,
右岸から左岸に渡渉し,まだ残っている雪の上を下りました。
時折「ズボッ」と腰まで埋まったりしながら・・・・

しかし,今年は右岸側に雪が無く,渡渉なしで右岸を下ってみました。


カメラをしまえばよかった。
途中の岩場でアイカップを落としてしまいました。
どうせ,写真を撮る余裕などないのだから・・・
「無念じゃ・・・でも,これ外れやすいよね。何でだ?
セコク儲けようとしてない?」
等とブツブツ言いながら


でも,寄り道のための渡渉は,結構しちゃったりして。


「おおおお!」

P5010736

P5010742

P5010750

P5010760

P5010763

P5010768

P5010774

P5010776

P5010788


苔も美しいです。

P5010791

P5010790

P5010795




P5010799

P5010804



いや~お腹すいたデス~。
時計を見ると・・・いや~まだまだお昼には程遠いのですが。
素直に自分の食欲に従いましたのデス~。

早起きして作った特性サンドイッチ

P5010810

飲み物は,途中のコンビニで買ったカルピスウォーターですけど。

P5010813

「美味しいデス~」
「欲を言えば,せめて2種類欲しいデス~」



P5010835


P5010850




P5010872


氾濫原を後にして,その下山途中テンプルがピンク色のサングラスを発見。
綺麗な状態だったので,今日登った人たちの誰かが落としたのでしょう。
おそらく,同じルートを下山する可能性が高いと思い。
斜め横の倒木の上に目立つように置いてきましたが・・・・
見つけてくれたでしょうか?


太陽に光に透けて見える葉の葉脈を見るのが好きです。

P5010864
P5010865
P5010869


帰宅するのがもったいない景色を後にして

P5010870

「来年もまた来ます」と言いつつ 駐車場で,蠅に追われながら着替えをし・・・

IMG_0129

美味しい!
またまた,欲望に身を任せたのであります。


贅沢な一日を過ごしました。


続きを読む

興醒めな趣向

久しぶりに
千貫山⇒深山⇒ベゴ岩(ニリンソウの群生地)⇒新明寺沢⇒赤松展望台⇒蔵王展望台⇒深山⇒千貫山
をBethと歩きました。
2018年3月18日15時50分~17時10分
日曜日は3週連続無で,リフレッシュが必要・・・Bethと共に出かけました。

ベゴ岩から新明寺沢を下る事数分・・・「何だこれ?」
赤い水車が多数と
水車を回すための水を,VP管・フレキ管・ホースで・・・適当に配管。
全てミスマッチ。
計画も施工も全て。
沢の景観を壊してると感じないのでしょうか。
この趣向はいただけませんぜ!

P3170280


普通に,
ニリンソウが群生する新明寺沢の散策ルート。
でいいんじゃないでしょうか。




それと,ピンクのマーキングテープがそこらじゅうに巻いてあります。
否応なく飛び込んでくるピンクの色。
頂けませんね。


何考えてるんでしょうか?
僕には理解できません。
獅子脅しもありました。
こんなところに獅子脅し?

P3170281


水色のホースが,何ともはや素晴らしいとしか言いようがないですね。


いや~酷いものを見てしまいました。


グリーンピア岩沼はいったい何をしようとしてるのか?
僕には理解できないですね。



アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。