ソーセージ

the great gig in the sky

10月29日のナイスな景色。

朝日を反射して輝いてる阿武隈川と太平洋。
meat is murder


君はどこから登ったの?
aPA292165

収穫の時

「隣の客はよく柿食う客だ」
よく考えてみると・・・
隣の家の事だよね?余計な御世話だよね。
aPA292174

  ん?  

なっ!なんだこれは?

オレンジの雪だるま?

に見えちゃったのです。見る角度でしょうけど。これ本当ヨ!
PA292176
 
 かぼちゃだぜ!でっけ~ 
aPA292188

山は,若干色付いてきてますが・・・紅葉はこれからですね
aPA292192

だれにも邪魔されず,お気に入りの場所へ。
aPA292217



そして

  ひえー!!!。体中種がいっぱい。  
aPA292228

 種なんか?どうでもいい!

 早くソーセージくれ!! 
aPA292230
 


今日は,おいしい沢の水がいっぱいあるのでソーセージだけで十分でした。
aPA292240



酸素がいっぱい。
新鮮な空気がいっぱい。
緑がいっぱい。
ヘヘヘ,気持ちいいね 

aPA292261

aPA292270

aPA292272



堤のほとりを後にして
aPA292284

空気がとても気持ちよかったので,
禁断の地へ,足を踏み入れたのであります。
なんちゃって,山の西側ルートを迂回しながら帰ることにしただけなんですけどね。

台風12号と15号で,道は川になったのですね。
流れた方向に草がまがったまんまです。
aPA292288

今日は陽射しが強くて,汗ばんじゃってます。
aPA292291

どの堤も,濁ったままですね。

aPA292294

名取平野が見えます。
絶景ですな。
aPA292302


山のふもとでは,種を取りきれず。帰宅後も再チャレンジ・・・でも
Bethは嫌いなお風呂と相成ったのです。
aPA292325

実は昨日も,こんなとこを走って


やっぱり,お風呂のお世話になっていたのでした。
PA282058

heavenly blueは今・・・
aPA292334

aPA292333

青が薄くなった気がしますが,満開なのです。
毎年植えてるんですけど,
10月下旬になってもこの状態なのは,初めてです。

The atmosphere in October

aPA080725
aPA080745

Walk in silence
Don't walk away ,in silence
See the danger
Always danger
Endless talking
Life rebuilding
Don't walk away
Walk in silence
Don't turn away, in silence
Your confusion
My illusion
Worn like a mask of self-hate
Confronts and then dies
Don't walk away
People like you find it easy 
Naked to see 
Walking on air
Hunting by rivers
Through the streets
Every corner abandoned to soon
Set down with due care
Don't walk away in silence 
Don't walk away


by joy division
aPA080738


acceleration


低価格と競争力,そして品質の維持。

低賃金労働者を求め生産の維持。
格差社会だから成り立つ構図。
 持てる者,持たざる者。
 富める者,富まざる者。
 強い者,弱い者。

覇権の確立とその威光。
強者になる為の歩み。 
隆盛から衰退までの時間,
加速度が付き短くなる。
つかの間の威光。

消費の速度は,加速度が対数的に増加。

大量に需要が必要な場所に人が集まり,
それが満たされると,
次の大量消費のエリアを探し求める。
いずれ崩壊するこの営み
それは加速度を増す。

崩壊し,そして再生。
繰り返し。
耐久消費財の大量消費。
狭い地上。
際限のない繰り返し。
向上心?よりよい生活?
平等の意識が格差を埋める時,
再生能力の限界と破局が来る。
しかし,格差は埋まらない。
それが人の社会。

しかし
安い労働力を求めて生産拠点を移す方法は,間違いなく崩壊する。
根本の解決ではないから。

巨大資本。
存在するために存在し,
正当な競争なしに,他を排他してしまう。
それだけの力を持ってるから,行使してしまうのだろう。
それが,今の巨大資本。

start
PA100934
PA100936

大気に充満する煙
PA100942
PA100939



川辺に向かってダッシュ!勢い余って,川におっこちるなよ。
PA100967
常磐線の阿武隈橋梁。美しい橋です。
PA101038
Bethも景色を愛でてます?
PA100973
休日の散歩は,遠出。そしていっぱい走れるので大好きです。…多分。
PA100983
お?何その音は?
もしかして?
PA100988
へへへ。やっぱりソーセージ。
PA100995
はやく,くれ~。
PA101009


残念ながら蔵王は見えなかったね。雲がなければ,水道橋の上のほうに見えるんだけどね。
PA101041

ムム?なんだ。なんだ。
PA101071
釣り人だよ。多分。

さ。じゃ帰るとするか。
PA101089

このトンネルは,東北本線の下をくぐってるトンネルなんだよ。車も通れます。狭いけど。
PA101094

阿武隈川からの帰りの休憩地点。
いつもの千貫神社です。
またもや,仲間を発見。
いつも同じ体勢なんだね?君は。
イズクないの?
PA101110
君が乗ってるボールにも興味があるんだけど・・・借してくないかな・・・・?
PA101117
ボールに乗ったままで,なんで固まってるの?
君,とっても変だよ。
何とかいいなよ!
PA101122
なんで無視すんのかな~。

帰りも元気いっぱい。遊ぶモードもいっぱい。
用水路


突然の戦闘モードに突入しちゃったBeth
?????



稲藁大好き。何か発見した模様。
PA101148

でも付き合ってるときりがないし,留守番してるtomoさんが腹ペコちゃんになってると困るから帰りましょう。
僕も腹ペコだし・・・君だけなんだよソーセージを食べたのは
そこんところ,よく認識して散歩しようね。

13時30分の温度です。

PA101185

日差しが当たってたにしても・・・温度計が壊れたのかと思いました。

おまけ


Persian Love

三代目ryu君との出会い。
gP8287083
朝の散歩で出会うワンちゃんです。
夫婦とワンちゃんでいつも散歩してます。
そして彼が,噂の正統三代目ryu君です。
13歳で白内障を患っています。でも,散歩は大好きなのだそうです。
会う度,Bethをかわいがってくれます。
P8287088
完全に,なついちゃってますね。

東北本線の貨物が靄の中を走ってました。
阿武隈川の川面を流れてくる霧がかかって幻想的です。
gP8287093
最近,上りのコンテナの量は震災前と変り無いのですが。
下りのコンテナの量は徐々に少なくなってるように感じます。
全くコンテナを積んでないときもあります。
復興の具体的な予算を決定できないまま,ずるずると来た結果なのかな?
東北地方での再建を断念する会社も出てきてます。
きちんと,仕事して欲しいよね。
政争に明け暮れるために選んだわけじゃないのに
中央に向かって,みんなで 『おだずなよ』て叫びましょうよ。

今日は涼しいし,思い切って千貫山へ突入です。
gP8287096
木々が生い茂って,緑がまぶしい。
山頂へは,草だらけで登頂は無理。断念しました。
Bethのおやつのソーセージも持って来てないしね。
gP8287099
そしてに襲われたのです。

ひどい目に会いました。
Bethは毛のないお腹に張り付かれて・・・・「チクリ」・・・・暴れまくり。
僕は,肌の露出してる部分に張り付かれ・・・・「チクリ」・・・・とされるわけです。
もう大変でした。
兎にも角にも,一瞬でも動かないでいると「チクリ」と来るわけなので,
歩きながら,腕を「ブルンブルン」振り回し・・・・Bethのお腹に張り付いた虻を追い払い・・・・
汗だくになりながら,から逃げまくって「ヒーヒー」言ってたわけです。


そして,風通しのいい場所に来てようやっとの群れから開放・・・・一休み。
Bethは水の補給です。
gP8287105

トゲトゲしい奴との出会い


今日は,チクチク三昧のBethでした。

しばらくぶりの岩沼を見下ろす景色。
本当にあの災害があったのかと思うぐらいに穏やかな景色です。
gP8287130

帰宅。
おおお?白樺の木に”かぼちゃ”がなってる。
gP8287132

庭の朝顔。heavenly blue
天国があれば,天国の色はこんな色なんでしょうね。
gP8287145
友人にheavenly blue の意味と レーリッヒ・ブルーのような色なの?と聞かれ,
その時は,明確にはこたえる事ができませんでした。今もですが・・・

ニコライ・レーリッヒ作品のスライドショーです(友人のziroに教えてもらいました)



flying sauccerです。

gP8287150


今日は,流石に満足したのかな。
gP8287151
着いた途端,朝食もそっちのけで寝てしまいました。

******おまけ******

僕の大好きな曲です。


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。