のざぽん

無責任で自覚のない決断者たち

後始末のできない決断者たち。
最近の社会現象でしょうかね。


P3211323


その場しのぎで、場当たり的な言動と行動。
今の日本国元首の事を言ってるのではなく、一般論としての話です。

この様な種が一定数この社会の中で、生き残ってきた理由を考え始めたとき。

もしかしたら、この様な人種は人の本質を物語ってるのではないか。
残念ながらある一定数ではなく、相当数いるのではないか。
相当数の中に自分も。

未成熟な価値観や、成熟の止まった価値観が分不相応の器を手にした場合。
そして、器に見合った価値観を成長させることができなかった場合。
器の中に裸の王様が住むことになります。
そして、その組織や社会は、不幸になると思われます。

長と名の付くものへの忖度が横行し、
信ずる事を貫こうとする者たちは、
逸脱者として扱われるようになってるのではないでしょうか。

逸脱者になるための登る力を身につけたい。



関西にある大きな電気を供給する組織にも見られる様な、
信じられないことが横行する。
彼らに罪の意識はないと考えられます。

それは、大きな器のなかに裸の王様を飼ってるから。

そんな裸の王様を見るにつけ、僕は逸脱者になるよう心掛けたいと切に願うようになりました。





山はいいです。

自分の力が判りすぎるくらい判りますから。

結果の見えてる道を登って何が楽しい。

マニュアルを寸分狂いない道を歩んで何が楽しい。

宿り木の様に生きてる人物がいます。

P3211334



たどり着きたい結末・・・達成感ですよね。

ネット上で調べ上げた、結末ではなく。

自分の五感+αで、手探りで得られた頂上はたまらない。

自分に勝つために!

その時の山は僕に何を見せてくれるのだろう。

ワクワクします。

一人はさみしい、でもそのさみしさを抱きしめて登ればいい。

僕は誰でもない、僕そのものなんだ。

だから登りたい、僕そのものと向き合えるから。

いい夢を見よう!


P3211347

元気をくれる仲間達

朝の散歩








  • 3月7日
    P3071188

  • ハナ

    P3071200

    P3071215

    P3071216

    P3071217

    山沿いに住んでいるハナちゃんは、
    お友達を探して、車で遠出をしてきて散歩をしてます。
    今日は途中まで一緒に散歩しました。



  • 3月15日
    P3151245

  • ハナ

    P3151249

    待っててくれるハナちゃんなのです。

    P3151250

    P3151251



    サブとコハル

    P3151253

    P3151257

    P3151260

    P3151261

    「おおお!唐草模様!東京ぼん太
    コハルちゃん達ご一行様は「???」
    サブちゃんと僕は「再度。おおおお!東京ぼん太
    唐草模様といえば東京ぼん太だよね。やっぱり。
    なかなか渋い趣味をお持ちで!
    でも、これって・・・ジェネレーションギャップ?



  • 3月19日
    P3191296

  • 虎鉄と

    P3191309

    P3191305



    小町

    P3191306

    P3191311

    P3191314

    同じ歩道上に何やら気配を感じた小町。

    その先にはグルグル

    P3191316

    小町への戦闘モード(Beth以外と仲良くできないグルグル)

    P3191317


    この後、車道をはさんで・・・。
    僕たちは、車道にこだまする喧騒を後に現場を退散。


  • 3月24日
    P3241367


  • マル

    P3241377

    「ウッヒョホ~」とスイッチが入ったマル。

    P3241378

    嬉しくて、どうしていいか判んな~い。という感じで飛び跳ね回ります。

    子犬のころ食が細くて、マルマル太って大きくな~れとつけた名前がマル。

    P3241381

    こんなに大きくなりました。



  • 3月26日
    P3261390

  • サブ
    P3261395

    P3261394


    サブちゃんからの情報。
    志賀街道沿いのお家に、神奈川県川崎から千姫(柴)が移住して来たんだって。





ここのところ、左半身に違和感?痛いので違和感というより異常でしょうね。
左肩の痛みが、徐々に肘に・・・そして首に、腰に広がり、
夜は寝返りができず、左側を向いて眠ることができなくなって、
安眠の確保をすべく整形外科に行ってみました。
診断結果は、石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)
なので、朝の散歩も出張と痛みとで最近休みがちです。

なんとか直して、4月中に北面白山・氾濫原に行きたいのです。
4月・5月の連休は、スケジュールがぎっしり。
もちろん仕事です。
だからその前に肉体的にも、精神的にもリフレッシュしないと。
変なストレス溜まりまくってます。

今日は半休を取って、ちょっと骨休め・・・流石に疲れが残ってます。

出張飯(2月~3月)

  • 2020年2月5日

  • ルートイン登米 朝食。

    IMG_E2510

    どうしても鯖?を見せられるとチョイスしてしまうのは、僕の性なのか。
    「・・・・・脱脂鯖」



  • 2020年2月18日

  • 東北自動車道 滝沢SA  昼食。

    IMG_E2547

    昼飯は塩鯖定食・・・・「もっと野菜を!」
    鯖はとても好きな魚で、当然食べるのがです。
    ここのところの鯖ブームのおかげで、鯖缶の値段が高騰。
    学生時代から長年付き合い続けて40年。
    もう100円以下では買うことができない缶詰になってしまいました。
    学生時代、高根の花だった鮭缶を追い落とす勢いの小売価格にまで跳ね上がってしまいました。
    高級鯖缶!? 国産鯖のレモンバジル味などという400円台の高級鯖缶まである始末。
    鯖缶は、水煮と味噌煮で充分。
    玉ねぎスライスの上にのせて、しょうがをおろし、醤油をかけて。
    アツアツご飯で食べれば「クー、ウメ~」


    体にいいから食べてるのではなく、純粋に食べたいから食べてる鯖マニアにとっては、
    「まったく迷惑な話だ!」
    ネット・TV情報に依存して、思考が停止してるんじゃないのかね。


  • 2020年2月26日

  • 宝温泉黒石 夕食。
    八甲田に登ってきたsieさんと、
    併設された居酒屋で生ビールを飲んだ後の部屋飲み。

    IMG_2581

    田酒はsieさんの持ち込み
    阿部勘は僕の持ち込み


  • 2020年2月27日

  • 宝温泉黒石 夕食。
    道の駅ひろさき サンフェスタいしかわで昼食後に購入した、焼きイカと真ダラの唐揚げ。

    IMG_2598

    「枯れたイカさんを焼いた焼きイカ」にはがっかり。
    早朝、北上に移動なので、温泉に入って寝ちゃいました。


  • 2020年3月10日

  • ルートイン三沢初日 朝食。

    IMG_2615

    バイキングは、ついつい欲張ってしまい、食べ過ぎちゃいます。
    鯖らしき魚をチョイス・・「枯れ果てた鯖でした」


  • 2020年3月11日

  • ルートイン三沢2日目 朝食。

    IMG_2619

    前日の轍を踏むまいと、じっくりリサーチ・・・・「オッカレーだ!」
    揚げ物にカレーをつけて「うめ~」


  • 2020年3月12日

  • ルートイン三沢3日目 朝食。

    今日は、キャベツの千切りとカレーで、本格的なカレーを「食うド!」

    「ガ~ン、カレーがネ~」
    しかたなく

    IMG_2646

    鮭らしき魚をチョイス「薄味というか、出がらしの魚」で初日の轍を踏んじゃったのかも。



  • 2020年3月18日

  • 道の駅「にしめ」 昼食。
    野菜炒め定食+唐揚げ
    若干食べかけてから撮影。

    IMG_E2648

    実はこの時、庄内のkouちゃんといっしょでした。
    kouちゃんは唐揚げ定食、僕は野菜不足の体にはやっぱり野菜炒め定食?
    だけども唐揚げ定食も捨てがたい。
    お昼に食い込んだものの、
    取り合えずシステムは復旧できたので、
    満腹になっても仕事はこなせそうと判断・・・唐揚げ定食かな~

    で、「唐揚げ定食二つ!」と元気よく指を二本突き出して・・・
    「ごめんなさい。一人分しかないの」と、お店のおね~さん。
    「ゲ!」
    メニューを眺めながら、地球を七回り半して。
    最後の一人分の唐揚げはkouちゃんに譲って。
    しょんぼりしながら小声で「野菜炒め定食一つ」





    そして、配膳されたときそこには唐揚げが一個。写真右側の小鉢にのってます。
    「おおおお!」
    おね~さん「ごめんなさいね。一個残ってたので」
    「ありがとうございます」
    すごく得した気分のお昼ご飯でした。

続きを読む

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。