雪の五社山

2018年1月3日(水曜日)
カーテン越しになんだか外が明るい。
「ヤバ~寝坊したか」と起き上がり,ファンヒーターをON。
お休みの間は,5時30分に目覚まし時計をセットしております。
そして,再度布団にもぐりこみ部屋が温まるのを待っていました。
でも,目覚まし時計が鳴らない。
「何でだ?」と目覚まし時計をむんずとつかんで,見てみると
(時折,この目覚まし時計は,期待を裏切る事があるのです)
「エ?4時45分。何時もと変わね~時間だよ。・・・・でも,なんで明るいんだ」
と,やおら起き出し。
カーテンの合わせ目から,外を覗きこんでみると。
「おおお!雪だ」
そして,「散歩だ!散歩だ!」
ワラワラとお出掛けしたのであります。

012


散歩の道すがら「五社に行くべ」
明後日から仕事だし
土曜日は鶴岡へ移動。
10日は郡山。
再来週は築館。
全て車での移動になります。
車に乗って動かす足は,今や右脚のみ。
便利な世の中になったもんだ,左足を駆使しながらの坂道発進などせずともよくなった。
しかし左足は,今や遊休脚。
山に行って動かしましょう。

続きを読む

五社山での出会い

12月23日(土曜日)
足の裏の調子も上々。
殆ど休眠状態だった8月~12月
ようやっと里山のお散歩にありつきました。
名取の丘陵地帯・・・お散歩ルートは金剛寺から大師。
その途中で素敵な出会いがありました。

121

登りはじめ・・・暖かく,ソフトシェルやフリース,そして手袋はバッグパックに収納。
お散歩日和。



五社山展望台には先客が4人。
後ろを振り向いた1人が「おおお!Bethちゃ~ん」
「???」
しばし,フリーズしてから。
「何で名前知ってるんですか?」
「去年,面白山で会いましたよね~」
「あああ,あの時の」
Bethはあの時いなかったはずですが・・・Blogですね。
「な~るほど」

PC238954

maro7さん,soneさん,morinoさん,maronnさん

この後すぐに昭和の女性の団体さんが登場。
結構賑やかな展望台に変貌。

morinoさんからスイカをもらいました。
甘くてパリパリして,美味しいスイカでした。

実はスイカのラスクだったのです。
更にこのラスクは,maronさんから頂いたものでした。
(ゴメンナサイ。そして改めてmaronさん御馳走様でした)

まずはBethのお昼ご飯



そして,僕はコンビニおにぎり2個とフリーズドライの豚汁。
煮卵のおにぎりは美味しいです。
今度作ってみよう。

そして,maro7さん,soneさん,morinoさん,maronさんから
今日登ってきた蟻の戸渡りのコースを教えて頂いたので
寄り道をする事に。




途中はやる気満々だったのだけど・・・


仕方がないので外山へ



PC238982




PC238987


PC238991





Bethと僕から
『皆さま,今日はありがとうございました』
年末年始アルコールなど摂取しすぎず精進し。
《無理じゃね,23日の夜は我家の忘年会だし,27日の夜は文化横丁の八仙だし。
年末年始に備えて,阿部勘の粕取焼酎 烟波亭(えんばてい)やうすにごり酒を購入済みだし》
足のイボも快癒に向かってる(一個は完治して残り3個)し。
走り込んでいっぱい山に登りますぜ。
どこぞの山でお会いできるのを,楽しみにしております。
その時はマロ子と会えるといいな(Beth)



もの悲しい秋の風情を楽しむ間もなく

冬が来ました。

morning


この国の優しい季節の移り変わりは,何処へ。


こわれもの


人の営みが求めてきたもの。
脳化した街の快適さを,エネルギーの浪費で追い求めた結果ですね。
より以上の快適さを求めて,環境を変えてきた結果でしょう。

earth-mars6

脳の欲望に負けた結果が,この合理化された街並みと,効率的なエネルギー浪費。
脳の欲望に支配され,脳化された平面的な街並みの中を,足元を意識せずに歩く。
スマホを見ながら歩ける環境を脳が導き出した。
脳が楽になる為の環境が,今の脳化した街並み。
脳によって合理化された街並み。
起伏が少なくバリアフリーの世界。
僕にとってはとても平面的で居心地が悪い世界。


季節の移り変わりが,劇的に変化してきているように感じます。


8月から治療を続けている足のイボですが,こんな具合になっています。

11

4か所のうち1カ所が完治。
残り3か所。
この瘡蓋を削って,液体窒素を振り掛けます。
これが,とても痛い。
腰痛用の強い痛み止めを2錠飲んでいく様にしてます。
それでも,涙目になります。
まったく「泣ける治療なのです」

土曜日毎の治療で,週末は何時も痛い思いをしながら足を引きずって歩いてます。
「早く治すためには?」との問いに。
「歩かないのが一番なんです」との回答。
「そんな訳にはいきませんぜ。旦那!」


お散歩でリフレッシュ!!
と言っても近場の千貫山へ。
久々に来てみました。


PB188214

PB188215

PB188216


動き出しが遅かったので,途中暗くなってきました。
なので,ベゴ岩までは行かずに,戻ってきました。
全然物足らないですが・・・仕方ないですね。



PB188249


帰宅後は,ハンバーグスパゲッティー(レシピ作成中)

PB258477


そして翌日(11月19日)の朝の散歩は
初雪が舞う中の散歩になりました。

PB198257

PB238369

火星農園のコナラから落ちたドングリです。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。
宮城県のお天気