裏磐司散策

日時 : 11月9日(土曜日) 岩沼中央公民館:岩沼駅西口 7:55~8:00
参加メンバー : 山の会ご一行様
目的 : 裏磐司散策

出発 : 9:50

2019.114


PB099290


PB099293


PB099306


PB099311


PB099310

こういうの『いいですね~』

PB099325


PB099326


PB099327


PB099329


PB099330


肉団子のような岩

PB099334

お腹すいてきた?

PB099336


PB099337


PB099338




「おおお!いいな~こういうの・・・最高です」

PB099339


PB099345


PB099350


PB099366

PB099363

PB099364

PB099365


PB099371


順番待ち

PB099378


PB099383


PB099386


PB099397


PB099391


お腹すいたデ~ス


沢に降りて遊んできました

IMG_2245


IMG_2248


IMG_2249


IMG_2260


なかなかいい滝壺です。

「リフレッシュ光線 浴びまくり」です

藤倉山閉山祭 

11月1日(金曜日)kuniさんからお誘いのメールが来ました。
藤倉山閉山祭
当然二つ返事で『了解』

ただ、6カ月ぶりの山行なので( ^ω^)・・・

11月3日(日曜日)午前5時30分出発。


8時ごろ到着

2019.11


水無神社からは、軽トラックの荷台に乗っての移動。

PB039147


閉山祭開始

PB039152


ニュートレッキングシューズ : デビュー

2019.111


登山開始

2019.112


PB039164


PB039170


PB039173


PB039175


見晴台 : 小休止

PB039176

PB039179

PB039180


藤倉山頂上へ

PB039181

PB039183


見晴台から藤倉山頂の途中にある覗き穴。
別に覗かかなくてもいいような気もするんだけど、
見渡す限り続く眺望をわざわざね~。
人の心理としては除きたくなるんでしょうね。


PB039185

PB039186


頂上から
カップ麺とおにぎりを食べながら

PB039188


蒸気機関車Ⅽ11の汽笛が聞こえたので、
望遠にしてのぞき込みましたが?

PB039190

PB039191


記念撮影をして

IMG_2198


下山

2019.113


途中、何とか我慢していた空が、とうとう泣き出してしまいました。
結構滑ります。

大泣きし始めた空に・・・僕は半泣き。

滑って尻もちをついて『デヘヘヘ』と照れ笑い。
(やっぱりバランスと体幹すかね)
今日もやっちまったぜ。


帰宅後
温海温泉で購入した摩耶姫で乾杯!

PB039197








追伸

kuniさんへ
次回は僕がお迎えに上がりますので・・・よろしくデス。


koukai

不公平だなとしばしば思います。
でもそれは,殆どが自分のせいだなと。
とても辛い事です。


P4035268


小さく汚れたボロボロのキャンバスと灰色の絵の具。
今の現実がそうであっても。
描く道具が無くても。
僕にしか描けない絵があるはず。
キャンバスが無いのなら糸を繋ぎながら紡いで作ればいい。
絵の具が固まっていれば,溶かしながらながら描けばいい。
汚泥を絵の具にしたっていい。
僕にしか描けない絵なのだから。

P2117378


毎日登りながら,肌で感じながら,恐る恐る人と接しながら,考えます。
少ないリソースを,切り崩しながら。

素敵な絵が描けると信じて生きる。
あ~山とはとても素敵な空間です。


切れ落ちた岸壁や頂きを迂回せずに,一歩一歩踏破する。
毎日がチャレンジなのだと。
だから中途半端はいけないのだと。

P2117429


批判をする前に考えよう。
批判をする前に,自分はどうなのか考えよう。

目の前に穴があるのなら,埋めながら考えよう。
僕にしか埋める事ができない穴があるから,今の現実があると考えよう。
きっと,仕事も人生も穴を埋める為にあるのだと思う。
穴を迂回するのも,穴を埋めて進むのも,頂きを目指すルートの一部。
足をとられないように埋めながら歩もう。

一つの満足と充実感を得ながら歩ければ,低い頂きであろうと,絵は仕上がると思うのです。


霊山

社会の片隅でつくづく思います。




アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。