夢の跡

院内銀山



由利本荘と石巻を結ぶ国道108号線,
その沿線に気になる場所が数か所あります。
まずはその一ヶ所 : 院内銀山跡を訪れてみました。

院内銀山跡

P9293447


案内板にPの標示があるので,車でそのまま進んでみました。

P9293469


2018.094


途中・・なにかとっても重い雰囲気の場所
「院内銀山三番共葬墓地」に到着

P9293470

P9293474

P9293493

首筋から背中にかけて,がゾクゾクするのを我慢しながら墓地内に入ってみました。

P9293475

山腹に無秩序に並んだ墓石群。

P9293476

P9293479

P9293481

P9293482

沢を挟んで隣の山にも。

P9293488

P9293483

P9293495

P9293496

P9293497


なんだか圧倒されてしまいました。

更に奥の金山神社へ

P9293681


P9293500

P9293501

天保期院内銀山絵図によれば,神社の右手に町が広がっていた事になります。

で,右手を見ると

P9293672

林道らしきものが1本。
行って見たいのですが,今日は止めときました。

今は人っ子一人いない山中に,

P9293508


ポツンと残っている神社。

P9293511


苔むした階段

P9293512


を登って

2018.095


P9293571


ものすごく風情があります。

P9293576


P9293577

P9293592


やはり,このエリアも首筋から背中にかけてゾクゾクっとします。

P9293587

P9293583


2018.096


2018.097


この山域には登山道があるのかな~?

P9293499


この次は,金山神社の脇の林道を散策したいな~

禿岳

日時:9月22日(土曜日)
メンバー:山の会 25名
禿山

雨の為中止

翌日の9月23日(日曜日)
メンバー:kuniさんと,kouちゃんと,nozaponでリベンジ。
この日はなんと快晴なのでした。
朝7時30分出発,近所のkuniさんを拾い,仙台在住のkouちゃんを仙台で拾い,
通いなれた108合線を花立峠へ。

10時15分登山開始。

P9233180

P9233182

P9233184

「目指せ禿」

P9233187


気持ちのいい木漏れ日の中を

P9233185

P9233189


頂上を目指して

P9233197


結構,苔の多い山で・・茸も

P9233195


茸の事は全く分からないので
何かおいしそうなんですが・・・未だに残ってるという事は,毒茸?

P9233196


P9233199

P9233202

P9233205


小休止

P9233208

赤とんぼがいっぱい

登山口があんなに下の方に見えます。

P9233213


7合目

P9233217


7合目と8合目の間の,ちょっとした岩場で大休止。

P9233220

P9233218

8合目
P9233223

P9233227

P9233230


ナナカマドが,青空に映えて,とても綺麗。

P9233240

P9233246


P9233255


南峰通過 12時

P9233257

「お腹がすきました~」

もうひと踏ん張りで「メシだ~」

P9233259


「到着」

P9233263

2018.091


頂上でほぼ1時間過ごしてから

P9233289

下山開始

P9233295

P9233302


P9233307

緑色のビロードを満喫しながら

P9233309

P9233310

P9233312

P9233314

P9233315

P9233317

そっちフラフラ~,こっちフラフラ~。
寄り道しまくりの下山。

2018.092

美味しそうな?茸を横目に・・・(温海嶽のスキモタケの一件もあり)
「自然は自然のままに・・・お店の茸で間に合ってるんだよね」
(茸の事が判らない悔しさを飲み込んでの,捨て台詞)

2018.093

秋の気配を感じながら。

P9233347

登山口到着 : 14時30分。

P9233351


P9233365


道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」へ寄り道。
ソフトクリームを堪能してから帰宅。

つながり

やりたくない事ははやらなくていい。
無理強いはしない。
おそらくやれないんだろうから。

つながりなんかは,すぐに切れてしまうものだよね。
うまくいっても,失敗しても。
それで切れるのなら,それでいい。
やるって決めたことは,1人になってもやり通したい。
裏切りや・・・・

気の毒だと思う・・・こんな僕を押し付けられて。

帰る場所がある。
ありがたい事だと思う。


P9233254


帰りたい・・・・
命を育む山とその森へ。


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。
宮城県のお天気