お散歩

思わず競争してみました・・・結果は

2月26日 日曜日

久しぶりです。
休日の山。
そして,Bethとの里山散策も。

028

昔,お姉さんとお兄さんの集団が,下山しきるのを待って。
「いざ」・・・・13:30
愛島台から外山へ登るのは初めてで。
こう言うのって楽しいよね!

P2260406

「ワクワク」

早速,その『ワクワク」をもっと「ワクワク」させるものが

道標20170226外山

「ムムムムム。読めない」
牛でも土でもない?
生れて初めて見た文字。
右ハ二ッ森。
左ハ・・・・山道?
「ムムムムム。確かに山道なんですけどネ」
この小松源三郎さんは,大正時代の新興宗教の祖なのかもしれない。
そして,何らかの圧力で,神のお告げを告げる口を閉ざされたのだろうか?
頭の中を駆け巡るいろんな思い。

029
サンスクリット

何か曰くありげな山道。

五社山展望台までは,とりあえずおとなしく歩き。

0210


腹ごしらえ



誰もいませ~ん。
本じゃ,遠慮なく走らさせていただきます。

いざ,外山へ

P2260438


競争だぜ!!











Bethと僕とでは,背負ってる物が違うのです。
  • 体脂肪
  • 防寒着
  • 手袋
  • オヤツ(Bethの分含む)
  • 水分(Bethの分含む)
  • Bethの落とし物
  • 様々な,しがらみ
  • 内臓脂肪は,おかげでエンプティ―になりました。

などと言い訳しても。
全く,歯が立たなかったのは一目瞭然です。

そして,僕も一服。



そして,三方塚に顔を出して?
一応礼儀かな・・・ここまで来たんですから。

0211

下山。
15時35分

0212




登山口の駐車場には,
ビールの空き缶と黒くなったバナナ。
いろんな人がいますからね~。
ただ,やっぱりとっても不愉快です。
「ゴミの気持ちになってみろ?ってんだ。ベラボウメ」

P2260478

「情けない事すんなよ!!」と叫びながらの帰宅。

お散歩の王道。

犬のお散歩に王道は無いけれど,我らのお散歩は王道を行くのであります。


御用だ?誤用だ!panda_23


20160506跨線橋

「手抜きは禁物ですじゃ」


だから,いろんな出会いがあります。
お散歩仲間や山の仲間・・・楽しいお話が盛りだくさん。




お散歩の結果は・・・物々交換だったり
ブツブツ交換
パセリの苗木が鳥骨鶏の玉子に化けた瞬間。

歩く速度が人の五感を刺激する。
人が本来持ってるセンサーが,一番鋭敏に働く時なのだと思います。


Bethと同じ様に「クンクン」しながら歩きます。
Tomo「それって,単にお腹が空いてるだけじゃないの」
僕「う~るせい」



Bethのみやぎ蔵王デビューです


素晴らしい景色に出逢ったり

20160506-6
beth と ゲレンデ




フィールドから得られる情報。
それも,自分の脚で大地を掛けながら,体に刻み込まれる感覚。
これは大いなる山勘であると思うのです。
大いなる山を大いなる計略を持って制する。
それこそが山本勘助流山勘。

P5061343


ノボルとワタル

「スゴ~イ。跨線橋登って来てるんだ~」
「?」
「帰りも,跨線橋登るんでしょ。スゴ~イ。体力ある~」
「?」

「って西ヨークでマロンママに言われたよ」とtomoさん。
「マロン達は,どうやって西ヨークまで来たのよ」と僕。
「車できて,西ヨークの駐車場に車とめて,その周りを散歩してたんだってサ」
「跨線橋を登る?・・・ウ~ン・・・なんか変だよね」

「そう」

「ウ~ン・・・跨線橋ってさ登るもんじゃなくて,渡るもんじゃないのかい」
「ハハハハ,そうよね」

ある日の夜の会話でした。



そして,数日後のある朝。
跨線橋を渡り終えた平地で,マロンママ御一行様と遭遇。
反対側の歩道で佇んでいました。

去年の夏。
マロという名前で紹介しましたが,実は聞き間違っておりましてマロンでした。
僕としてはマロの方がいいですが。

P7157067

7月15日の早朝,跨線橋の上で撮影。
跨線橋の上を,行ったり来たりしてました・・・この時期は。
そして,反対側の歩道だったりすると,「ワ~イ」と言うような感じで,車道を走りながら横切り。
ルンルンお顔で近づいてきました。

今はもうちょっと大人っぽくなってます。


そして,今日もやっぱり「ワ~イ」と走って車道を横切り,ルンルンお顔で近寄ってきました。
「跨線橋下りてきたけど,行きは登って帰りも登ってるの?」
「ウ~ン・・・・・・まあそうですね」
何となく登ってるを否定できませんでした。
そして,
「体力ないからさ~,おばちゃんは跨線橋は登らないの。対岸に行くときは車なのよね」
「(ン?対岸)は~。そうなんですか」
 
ここでちょっと位置関係を説明します。
地図の真ん中あたりで赤く楕円で囲んである部分が跨線橋です。
JR東北本線と常磐線,そして日本製紙線の線路の上に掛かってる橋です。
JR東日本のそれらの線路を挟んで,東側を東ブロック,西側を西ブロックと呼んでいます。
あくまで僕たちのローカルな呼び名です。
そして,僕達もマロン達も東ブロックの住人です。

跨線橋

跨線橋の高さはビルの4階から5階程度と思って頂いていいと思います。
のぼり傾斜が始まって,下り傾斜が終わるまでの距離は,おおよそ350mです。

「跨」の検索結果


丘の様に見えるのかもしれないですね。

05


でもですね~やっぱり,跨線橋は渡るのだと思います。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。