散歩のエクリチュール

2020年1月1日

PC309987


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

PC309993


masahiro-mouse_24

年賀



tomoko-rat_21


正月早々の出会い

P1010040

「こいつは春から縁起がいいぜ!」

P1010078

彼女の名前は「心温」
非常にヌックイ漢字なのですが、
さてなんて読むでしょう?


『コハル』
読めないでしょう?
僕は読めませんでした。

続きは竹駒さんに初詣に行ってきてから・・・


正面から突撃

P1010180

正面から入るのは何十年ぶりでしょうか。
いつもは裏口から侵入して、途中人混みにめまいがして、頓挫するのですが。


屋台のお店はやはり減ってきてると思います。
数十年前に酷い目にあった烏賊ポッポは、相変わらずありませんでした。
今年は東南アジア系のお店があり、客引きの声が何とも不思議でした。
僕は、肉の油のニオイがあまり得意ではないので、油交じりの煙に胸が悪くなります。
皆様朝から食欲旺盛で、肉片に武者ぶりついてる姿は、何かとてもインパクトがありました。

ジャンクな人が多いのですね。

余計なお世話でしょうけど、
内臓脂肪の蓄積やコレステロール・血糖値の上昇にはお気をつけくださいまし。

P1010186


P1010187


P1010193


P1010195


P1010196


P1010199



それでは引き続き「心温」ちゃんとのひと時

1.5歳だけあって、元気よく「キャピキャピ」しております・
なので、なかなかカメラでとらえることができません。

P1010047


P1010065


P1010076




P1010117


シャッター音に気づくと

P1010122

カメラ目線になります。




「まあまあ、落ち着きなはれ」

P1010138




山に行こう。
僕の心を守るために。

1年に1回

朝起きると

P1194564.ORF

お誕生日なのであります。
当たり前ですが,1年に1回しかありません。
回数を重ねるごと老けて行く~。

最近,雨のしずくが頭髪を突き抜け,地肌を流れる感じが不快になりました。
頭髪が日本の出生率の様な悲しい状況に・・・。
一杯あったのにな~昔。


1年に1回?
でも,よ~く考えてみると。
毎日が違う新しい一日で,昨日の自分と今日の自分,そして明日の自分は違う自分ですよね。
意識は睡眠時間のインターバルを除いては,覚醒してるので同じ自分の様な気がしてるだけ?
そう,同じ繰り返しを過ごしてるのではないのだと実感した次第です。
だから,今日は今日しか味わう事が出来ないし,明日は明日でまた違う一日なんだな~。

どんな人も同じスタンスで接したいと考えてますが。
どうしても駄目な人達はいます。
責任が無い人ですね~と言うよりは責任の無い仕事をする人です。

P1194577


等と考えながら,美味しいランチも一期一会。
だから,精一杯美味しく食べよう。
予約をしていた浜寿しでランチ。
ここは,知る人ぞ知る『はらこ飯発祥のお店』なのです。
以前は鳥の海の近所にお店がありましたが,震災後移転しました。

今の時期の季節限定は『ホッキ飯』です。

P1194601

美味しいです。
生れてはじめてこんな美味しいホッキ飯は!

「おおおおお!裏雅山流」

P1194594

多くは語りません。
判る人は判る。
その他にも希少日本酒と粕取り焼酎が・・・教えたくないもんね。

そして,夕食。
阿部勘のうすにごり酒で,山への思いを熱く語りあったのでした。

P1204719


僕の目指す登りは下りにあり!

P1194592.ORF



朝の散歩

僕の散歩ライフを脅かす工事が・・・・
morning1


復興事業と称して,区画整理が進んでます。
何からの復興なのか意味が判りませんけど。
曲がりくねった用水路。
その脇を寄り添うように走る畦道。
雪が積もった朝は,格好の遊び場となります。
耕作面積は確かに増えるのでしょうけど,無機質な田んぼが一面に広がる光景は,
なんだかさみしい物があります。

お正月休みは流石に工事が休みで,旧畦道の上に敷かれた,凍った鉄板の上を滑りながら散歩。
そして,久しぶりに銀ちゃんにあいました。

2019.016

今日はなんとダウンベスト着用の銀ちゃん。
それでも,プルプル震えながら散歩してました。


まだ明けきらず暗闇の道も,バリケードで・・・なんだかネ

P1074480



でも,朝焼けは綺麗。

P1134510


P1134508




畦道は通れないので,久しぶりに杉堤踏切を横切りながら



〇東北本線上り


槻木駅方面


P1134512



岩沼駅方面


P1134513


〇常磐線上り下り(単線ですから)


逢隈駅方面


P1134516


岩沼駅方面


P1134515


結構楽しんでますが,やっぱり殺伐とした景色は,今一です。

東北本線下り電車が向かってきたので,そそくさと退散。
ここは,踏切事故が多いところで有名です。
踏切から電車までの距離で,踏切が鳴動し遮断機が下りる様なんでが。
実は岩沼駅から出発してくる上り電車と,岩沼駅に向かう下り電車では,踏切が鳴動し遮断機が下りはじめる時間が明らかに違います。
そして,岩沼駅構内から来る電車には2種類あります。
駅を通過してくる電車と,駅構内から発車する電車です。
駅構内から発車の場合は,踏切の前で多くの時間待たされます。
ですから,遮断機をくぐって渡る人がいる訳ですね。
ところが,通過してくる電車は,のんびり走ってこないので,まずい事になる訳です。
その他にも,駅構内の貨物の入換えや,駅構内に入る下り電車が停止したりして,開かずの踏切になる事が多々あります。
さらに,日本製紙の引込線と・・・。

ま,いろいろ複合してる結構面倒くさい踏切なのです。





アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。