火星の食卓

収穫の喜びと笑顔の食卓

6月12日 日曜日 

蕪の収穫

小さかったり,大きくても形がいびつだったり,割れてしまっていたり。
株間を十分に確保できず・・・欲張って植え付けたのが原因。
さらに,間引きも充分に行わなかったために,思うように大きくならなかった蕪です。

割れたのは,人参が割れる原因と同じで。
水やりが滞っってしまっているところに,雨が降ったりすると割れます。
水ホシ~。とヒモジイ思いをしてるところに,たっぷり水が供給されて,お腹を壊しちゃったんですね。
株間を十分に確保できていないために,水が充分に供給されていなかったのだと思うのです。
生育環境は密度が高いと,あまりいい育ち方をしないのですな~。
人の密度もどうにかしないと,もっともっと災害に弱い世界になっていくのだと実感したのです。


更に,収穫時期が遅れたために,葉っぱに虫がついてボロボロ・・・無農薬の証ではあるのですが。
葉っぱは葉っぱで,粗挽きソーセージと合わせてサラダにして食べるとおいしいのです。
蕪ら漬けや浅漬けも大好きです。
浅漬けは,小さく刻んで納豆と食べるのが好きです。

収穫を段階的に・・・時間差で栽培できないもんかな~。
要検討かな。


調理するのに手間はかかりましたが,とても美味しく頂きました。
063

ご近所の皆様にも,自信が無かったので,ちょっと遠慮がちにお裾分け。
でも,料理上手の皆様。
いろんな工夫を凝らして食べたようで喜んでいただけたみたいです。
ニコニコと「美味しかったヨ」の言葉にホッコリした気分。m-panda_21
さらに鳥肉団子と蕪のホッコリ煮に,moreホッコリ。
豚肉団子と蕪も合いましたが,鳥肉団子の方がより一層合う様です。
秋に植えれば翌年の1月から2月に収穫できるようなので。
是非再挑戦し,是非このホッコリ煮のレシピを完成させたいと思っています。

今回蕪の栽培カレンダーは作りませんでした(火星農園より)
今回蕪のレシピは作りませんでした(火星の食卓より)

恐怖のドライフルーツ

「マンゴーのドライフルーツあるんだけどさ。いらない?女性だったら好きだと思うんだ」
「おお!ドライフルーツ。それもマンゴー。僕も好きだし,tomoさんも好きです。是非!」
(加工されていないマンゴーはもっと好きです。)
行動食としても。そして,食パンを焼く時の具材として混ぜ合わせても。
良い感じですよね。

後日。
「これね。マンゴーのドライフルーツ」
と手渡されました。
「ありがとうございます」
と受け取り,いそいそと帰宅。

そして,tomoさんに渡したとき。

「これマンゴーじゃないよ!!ドリアンよ!!!」

「エエエエ?マンゴーって間違いなく言ってたよ」

「見てみてよ。ホラ」

034

「ゲゲゲゲ!ドリアン」

この恐怖のドライフルーツ。
未だに封も切られず,キッチンの片隅で物悲しげに,僕を見つめています。

「決戦の時は,まだ先だぜ。
その時まで,そこでおとなしくしてるんだぜ。
ベービー!」

五社山 出発地点金剛寺版 エピローグ


金剛寺-五社山-外山-三方塚-牛道峠-大師


雪の里山ハイキング




志賀街道を通る度思う事があります。

東地区の風景は変わりましたけど,西地区から志賀地区の風景も大きく変わり始めています。
山が消え,様々な産廃業者のプレハブが立ち並び,そのプレハブは仮設のフェンスで見得ない様に囲まれています。
そのフェンスの内側から,立ち昇る黒い狼煙。
「どうなっちゃうのでしょうかネ。山が無くなっちゃうよ。
日本列島平坦化計画?と僕は言っています」


12日~14日は,いろいろ行事があって,忙しいので。
山から帰ってきたら,ハンバーグを作る事にしていました。
殆ど夕食用です。
余ればハンバーガーも予定してますけど。
その肉の量1㌔。
なかなか多いと思われるでしょうが。
数百㌘作るのも1㌔作るのも,フライパンを3つ使えばいいのであまり変わりません。
おそらく,1.2㌔ぐらいまでだったら,一気に焼きあがってしまいます。
作業の内容は変わらなし,コネルのだって大したこと無いです。
一度作ってしまって,冷蔵庫に入れておけば,日持ちもしますし,便利です。

028

火星の食卓のハンバーグに使う肉は,豚肉です。
そして野菜は,玉葱・ピーマン・人参です。
野菜はすべて微塵切りにして,たっぷり肉に混ぜ込みます。
炒めたりはしません。



デロデロだったのでtomoさんがお風呂に入れ。
ファンヒーターの前で純毛の毛皮を乾燥させながら,夢の中へ。



僕は,ビール片手にハンバーグと格闘中。




今回どんな食べ方をしたかと言うと。

029

初回は,カレーハンバーグ。
カレーには,シメジ・シーチキン・豚挽き肉なども入っています。
二回目は,カレースパゲッティーハンバーグ。
三回目は,ハンバーグ定食。
四回目は,ハンバーガー。


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。