火星農園

種を盗らないで!!

091


悲しく,そして情けない事。
火星農園では,西洋朝顔の栽培をしています。
家の西側の壁にネットを張って緑のカーテン。
西側のフェンスには直接。
北側のフェンスにはツゲと木素馨に。
9月に入って種の収穫が始まってます。
ところが,フェンスの外側の種が収穫できなくなってます。
正確に言うと,実生を殻ごと毟って言ってるようです。
実生がはじけたら,数日は殻が残っていますし。
はじけた種が下に落ちてるので判ります。
直径5㎜以上の種ですから。
早朝,実生がはじけそうになってるのを見極めてtomoさんが収穫します。
それを,毎朝かかさず行ってるので,異変に気付いたそうです。
最近,見学者が増えてきてるとtomoさんが言っていました。
疑いたくはないのですが・・・。
種を購入せずに,収穫した種のみで増やしてきました。
欲しい方には譲れる範囲で譲り,遠くは石川県でもこの西洋朝顔の子孫たちが咲いています。
6世代7世代以上の種達です。
欲しいのであれば,声をかけてください。
出来る範囲で要望にはお答えいたします。
むしり取っていくのだけは止めて頂きたいのです。
蔓が痛むので。
西側のフェンスの朝顔の被害が酷いです。
お願いします。
丹精込めて育てているのですから。

P9146218

P9146236

P9146238

P9146239



収穫の喜びと笑顔の食卓

6月12日 日曜日 

蕪の収穫

小さかったり,大きくても形がいびつだったり,割れてしまっていたり。
株間を十分に確保できず・・・欲張って植え付けたのが原因。
さらに,間引きも充分に行わなかったために,思うように大きくならなかった蕪です。

割れたのは,人参が割れる原因と同じで。
水やりが滞っってしまっているところに,雨が降ったりすると割れます。
水ホシ~。とヒモジイ思いをしてるところに,たっぷり水が供給されて,お腹を壊しちゃったんですね。
株間を十分に確保できていないために,水が充分に供給されていなかったのだと思うのです。
生育環境は密度が高いと,あまりいい育ち方をしないのですな~。
人の密度もどうにかしないと,もっともっと災害に弱い世界になっていくのだと実感したのです。


更に,収穫時期が遅れたために,葉っぱに虫がついてボロボロ・・・無農薬の証ではあるのですが。
葉っぱは葉っぱで,粗挽きソーセージと合わせてサラダにして食べるとおいしいのです。
蕪ら漬けや浅漬けも大好きです。
浅漬けは,小さく刻んで納豆と食べるのが好きです。

収穫を段階的に・・・時間差で栽培できないもんかな~。
要検討かな。


調理するのに手間はかかりましたが,とても美味しく頂きました。
063

ご近所の皆様にも,自信が無かったので,ちょっと遠慮がちにお裾分け。
でも,料理上手の皆様。
いろんな工夫を凝らして食べたようで喜んでいただけたみたいです。
ニコニコと「美味しかったヨ」の言葉にホッコリした気分。m-panda_21
さらに鳥肉団子と蕪のホッコリ煮に,moreホッコリ。
豚肉団子と蕪も合いましたが,鳥肉団子の方がより一層合う様です。
秋に植えれば翌年の1月から2月に収穫できるようなので。
是非再挑戦し,是非このホッコリ煮のレシピを完成させたいと思っています。

今回蕪の栽培カレンダーは作りませんでした(火星農園より)
今回蕪のレシピは作りませんでした(火星の食卓より)

アゲハ日記 第二話

アゲハの幼虫のお話なので,嫌いな方は取扱注意願います。

取扱注意

それでもと言う方はどうぞ。







6月15日から7月5日


僕はこのアゲハの幼虫を助清と命名しました。

P6115417

この三本の木を移動して生活する助清君です。
特にお気に入りは真ん中のグレープフルーツ。
その次は左端のレモンの木です。


そして,6月16日助清君と遊ぶ僕。



いたずらしすぎ・・・・怒った助清君。


6月18日・・・・・出奔?
いくら探してもいません・・・・・怒らせちゃったのかな~。
蛹になったのかと思い,鉢転倒防止の下などもくまなく探したのですけれど,いなくなってしまいました。


そして7月4日
P7046118

柚子の葉の上にニ代目助清君発見。

この柚子は植え替えたばかりで,葉もわずかばかり。
このままではニ代目助清君が食糧難に陥るのは必定。
「う~ん・・・初代助清君の住処に移動していただこう」

07

ここなら腹ペコちゃんにならないで~す。

そして,防鳥アイテム追加しました。

P7056400


自然の摂理とは・・・なかなか思う様にはいかないのですね。




アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。