voice of mind

火星に帰ったBeth 2

P2070004

出張から帰ってくる度、花が増えてます。

疲弊しきってどうにもならないDeadendの時,
Bethとのお散歩はリフレッシュのきっかけを作ってくれました。

Bethを通じたお散歩仲間は、掛け替えのない友人となりました。
Bethを通じて知り合った山仲間は、山の面白さを教えてくれました。

そして、山への誘いは、More体力とMore精神力として、僕の一つの財産になってます。
昨年腰を痛めてほぼ半年以上棒に振りました・・・原因は山ではありませんが。

僕の中で育まれたもの、
  • 正常性バイアスによる過信や油断
  • 確証バイアスによる誤った判断
  • 集団性バイアスによる依存

  • 誤った認知バイアスによる判断ミスは少なくなったと自負してます。


そんな礎を作ってくれたBethは僕たちにとって掛け替えのないパートナーでした。

難しいものですね。
Bethの苦痛の叫びを感じることはできませんでした。
腎不全ですからね。
体はだるかったのではないでしょうか?


感覚を分かち合う事の難しさを感じてます。
触れたことのいな手触りを、相手に伝えることができない様に、
見た事も感じたこともない世界を分かち合うのは、困難な事なのかもしれませんね。
ネットの普及により想像力の欠落した社会。
肌で感じる能力、ニオイで感じる能力、そういう感覚を人は失いつつあるように思えてなりません。
小さな窓から瞳の奥の投影される映像は、そういう感覚を奪ってしまってるのでは?
予想する能力、事前調査をしたうえでイレギュラーに対応する能力。
それらは、小さな窓から得られるリアルタイムだけど過去の情報に脳が占有され、
失いつつあるものではないでしょうか。

誰もが他人の人生と隣り合わせだけど、どれくらい知ってるのだろうねお互いに。
小さな窓の中に投影された世界は、過去の情報であると言う認識が必要ではないでしょうか。

Bethと山野を駆け巡ることで得られた事を、これからも大事にして行きたいですね。

帰宅するたびに増えてます。

P2120001

皆様ありがとうございます。
ma-silvercat_27










笑顔

ストレスはなぜ感じるのだろう?
悲観的で否定的な方向に事実を歪めちゃってるから?
自分だけの問題ではないだろう。
できるだけ欠点や誤りに対して、批判を控えめにし、寛大にふるまう事。
精一杯好意的に感じる事。
そう心掛けても・・・
ミラー効果の欠落した人物には、糠に釘だという事を痛切に感じます。
自分がされたら嫌なことも、平気で他人にしてしまう。


責任の取り方を、回避ととらえてる様な人物に対しては、
完全に無視するか、それに対して心を閉じるべきだと痛切に感じます。

そして、可能な限り、冷静に、知性的にふるまうよう心がけようと・・・
痛いほどわかってはいるのですが。
思わず噴煙が上がることがあります。

そんな時、お散歩や山歩きは、とてもいいリフレッシュになります。
まだ、本調子ではないので、本格的に山に登るのは抑えてます。





それでも尚、地殻を震えさせる前兆を感じる時。
火星の食卓に埋没して、せっせと調理して、せっせと食べることにしてます。




出張中

津軽で見たもの

マイフォト1


これはどうも百万回。
または数限りなく繰り返すことを意味するのだそうです。

じゃ、何を繰り返すのかと言うと、念仏。百万遍念仏を略したものと考えられます。
じゃ、何のために?
厄除け疾病退散と推測されます。
感染症のパンデミックにより、建立されたとも推測されます。
人類の歴史は疫病との闘いの歴史ですからね。
必ず、周期的に起きているのですから、今回の日本国の対応は?
真剣に考える必要があると思います。


百万遍念仏の略称で,念仏を 100万回称えること,また京都知恩寺の別称。
知恩寺8世善阿が流行病をなおすため7日間 100万遍の念仏を称え,
効験があったので後醍醐天皇から百万遍の寺号と 1080珠の大念珠を賜った。
以来知恩寺では,衆僧,信徒が集って,
弥陀の名号を称えながら大数珠を 100回繰回す仏事が行われ,
これも百万遍という。


昭和37年にこの地域で何があったのでしょう?






アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。