Master of walking

午後のお散歩

2018年5月12日(土曜日)
久しぶりのお休みですが,
月曜日の為に社有車を取りに出かけました。

1.鮨勘名掛丁支店 ⇒ 2.ICI仙台店 ⇒ 3.モンベル仙台店 ⇒ 4.会社 ⇒ 5.午後のお散歩

  1. バラチラシ
  2. を食べました。
    長町ザ・モール支店には,休日でも1000円のランチメニューがありました。
    そのランチメニューにある鉄火丼を食べるのですが,今日もそれをあてにして・・・
    ・・・名掛丁支店にはなく,シブシブお高いバラチラシを注文。


  3. ポーチ①
  4. 普段使ってるポーチが5月の連休中の仕事で,汚れちゃいました。
    お風呂の残り湯で洗ってはみたものの,無機汚泥の汚れは手ごわく,通勤にはちょっと。
    仕方なく代わりのポーチを探しに来てみました。
    ちょっといい感じかな~と手に取ってみていると。
    お店の方が,それキッズ用です。
    「ガ~ン。僕の精神年齢?」
    ポーチ類やサコッシュなどはICI仙台泉店の方が品揃えがいい様です。


  5. ポーチ②
  6. 材質は違いますが,ほぼ同じものを見つけました。
    ほぼと言うのは,チャックの開閉が逆なのです。
    もしかしたら2種類あるのかも?

    2018.051

    右側が今回の購入品です。

    その他に,良い物を見つけました。

    2018.052

    フィッシャーマン用です。中に毛針をさすアイテムが入っておりました。
    僕は使いませんけど。
    500ccのペットボトルのホルダーが付いており,
    たたんでしまう事が出来。
    「おおお!便利」と思わず購入。


    残念なお知らせ
    今年は仙台でのモンベルフェアは無いそうです。


  7. 月曜日からの準備
  8. 月曜が山形市:日帰り
    火曜日,水曜日が由利本荘:おそらく2泊3日
    木曜日:富谷
    で自宅で更に準備をしていた時・・・最終日に使うデジタルpH計を忘れてきたことに気付き『愕然』。


  9. 阿武隈川左岸

  10. P5120897


    まだ雪があるうちに,不忘に行きたいな~。
    一番左側の山です。
    連休-5月8日までの仕事の疲れが,たっぷり残ってるので,お散歩していてもちょっとシンドイです。
    5月9日の午前零時に何とか終わったので「ホッ」としましたが。

    P5120902

    ほんじゃ,行きますか。

    P5120916


    P5120915


    P5120914

    工事中の阿武隈橋梁


    常磐線逢隈方面

    P5120924


    常磐線岩沼方面

    P5120925

    P5120927


    やはり体が重い・・・帰りますか。

    P5120930


    帰る前に「オヤツくれ~」

    P5120941





チーズ大好き



飼い主に似ずチーズが大好き・・・僕はある程度?は食べれます。
毎朝跨線橋では,チーズの争奪戦が繰り広げられてます。

跨線橋を通り越してしまうと,
何事もなかったように歩くんですけどね。

そして,久しぶりにサブちゃんに会いました。

P4220482

P4220484


相変わらずお元気なサブちゃんでした。

山の会の事務局Aさんにも久しぶりに会いました。
今回の連休は大型連休なんですが,
後半5月4日からは相馬出張になり,僕にとっては小型連休になります。
山をタップリ楽しむためには,単独の行動が必須かな~。
氾濫原にいつ行くかが思案のしどころです。





雪の朝

犬は喜び庭駆けまわる

P1270046


ハズなんですが

013

岩沼の二木大通りの跨線橋。
引込線,東北本線,常磐線の線路の上に架かっており。
長さが長いため,厳寒期は見事に凍ります。
そして,「キュルキュル」と言うスリップ音が,
まだ明けやらぬ朝の暗闇のなかで,ブキミに響くのです。
その音がBethは苦手なのです。
この音が響き渡った途端「帰る」となります




そして,関係ないけど
跨線橋では数々の逸話を残しつつあるマロンのおばさんは,
僕が跨線橋を渡りきって出逢うと。
「よく登れるわねえ~。私は登れないわ」
と言います。
(「跨線橋は登るもんじゃなく,渡るもんだべ~」)と僕は思います。


逃走劇を演じたマロンに,朝っぱらから振り回される事件があり。
とっても悲惨な目にあったのですけどね。
「捕まえて~」と叫ぶマロンおばさん。
いや~,思いだすのも悍ましい?事件だったのです。


無事跨線橋を渡り切っちゃえば
『僕達は登らなくても,渡れます??』

「ヘヘヘ,こっちのもんだぜ」

P1300073

P1300079

P1300081

P1300086

こんな風に楽しみながら歩いたり


休日の早朝は,遅めの出発。

そんな時は,お宝探しに没頭します




そして,Bethは喜び庭駆けまわるのであります。


Bethの脚力からすれば田んぼも庭みたいなもんですから。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。
宮城県のお天気