life

どんと祭

今年のどんと祭は,日曜日でした。
いや~車で出かけたら戻って来るのに何時間かかるやら。
神社のご近所さんは,も~大変。
よっぽどの事がない限り,車では出かけません。


出店が一杯並んだ表参道。
今年は烏賊のぽっぽ焼きを売っていました。
十数年前,このぽっぽ焼きで酷い目にあいました。
記憶によれば,翌年からこのぽっぽ焼き屋さんはいなくなってました。
僕なりの判断ですが,結構同じような目にあった参拝客がいたのではないかと思っています。
だから,神社側が自粛したのかと。
そのぽっぽ焼きが帰ってきました。
ヤッパリ定番だものね。
でも,僕はあの苦しみを・・・なので
定番と言えば,たこ焼き・大判焼き・焼きそば・コロッケ・お好み焼き等ですよね
そして,リンゴ飴,チョコバナナや綿飴。
綿飴ってなんだかぼったくりの様なお菓子ですよね。
ガサバルけどやけに軽い。
原価に占める割合は,絶対燃料費が9割だろうね。
残りの1割は割りばしとザラメ。
人件費は個人経営なので考慮しませんでした。

ニコニコしながら歩くまだ小学校低学年と思われるお子様とそのパパ。
その手には,綿飴が。
小さい手のそのまた先の指先で,クルクル回しながら。
ニコニコ。
そして,最初に一口を食べようとして,口元に持って行った瞬間。
「アッ」
地面に落ちてしまったのでした。
指の先には虚しくそそり立つ1本の割りばし。
そして,固まるお子様。
その時,パパは
「大丈夫だ。誰も見ていない。心配スンナ。拾って食べろ」
(「エッ?みてましたけど」)
と周りのみんなの声が聞こえる様でした。
そして,その子はおもむろにシャガンで,手でむんずとつかみ。
「パクリ・・・うめ~」
昔10秒ルールと言うのがあったと思うけど・・・
誰も見ていないから大丈夫だと言うのは初めてですね。
なかなか,ユニークな親子でした。

つるおか

1月6日
午後。
風邪薬を購入しながら出発。
雪の降りしきる山形道(月山道)を,緊張しながら走り抜け。
結構皆様雪道上手で,先頭を走る僕は「ヒーヒー」言いながらハンドルにしがみ付いてました。

途中から一般道に下りて走っていると。
郵便配達の車が県道の左わきに停車。
降りてきたのはユニホームを着たお姉さん。
停車した車と反対側に,荷物を持って渡り,雪の壁の前で立ち往生。
両脇は除雪された雪で1m以上の切り立った雪の壁なのです。
雪の壁の前で,どうやって配達しようか,途方に暮れてる様に,
少なくとも僕にはそう見えました。
「どうするんだろう」と興味津々で最徐行しながら見ていると。
「お~~」
キックステップで切り立った雪の壁を踏破。
ピンポイントで配達先の家にたどり着いたではありませんか。
「流石雪国の郵便配達」
あの女性は雪の壁の前で躊躇していたのではなく,
配達先にピンポイントで到達するために,確認していただけだったのですね。
「いや~たまげた」

市内に入ると,路面はシャーベット状で,いや~走りやすい事?
でも,チェックインしてから,外に出る気力は無いだろうし。
ホテルの場所を確認してから,コンビニを探し。

コンビニ弁当はあまり好きではないです。
だから,弁当の棚の前を言ったり来たり。
「ウ~ン」
結局,カツカレーを購入。(カツカレーかよと呟きながら)

チェックイン。

P1069400

明日の準備をして

「ジャーン」

P1069395

ちょっと贅沢なビール。

1月7日

P1079405

P1079413


1月8日

P1089527

P1089534


1月9日
雨?

P1099612


この後,雹
そして,夜帰宅の途に就いたときは,嵐。
猛吹雪の中の山形道(月山道)・・・とことん疲れました。
でも皆さん雪道慣れしてる様で,すぐに追いつかれます。
道が見えなくても皆さん平気でとばします。
道を譲っても・・・きりがないので,「going my way」
雪がフロントガラスに向かって無数に飛んでくる。
油断すると目の焦点が定まらなくなるんですね。
そんな時は,センターラインか側道の雪の壁に目をやります。
ブレーキを踏んだらイチコロでっせ。
と,手に汗握る緊張の連続。


お正月の名残

お正月は雑煮を食べます。
雑煮にはセリがつきもの。
そして,大好きな野菜でもあります。
数年前までは,根は「火星農園の再生堆肥」になっていました。
最近は,根の天ぷらや,セリ鍋で丸ごと食べる事が多くなって,余すところなく食べてしまう事が多くなりました。
でも,やはり雑煮には,従来通り葉のみを使います。
余った根はなんだか捨てるのがもったいない。
だって美味しいですから。
という事で,活けて見たら・・・これが,うまくいったのです。
そばやうどんに,チョイとのせるぐらいのセリが,気軽に採取できるのです。

P1069387


なんだか,不思議な力を感じます。

セリ



但し,水を腐らせると,セリの風味は無くなり,美味しくなくなります。




アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。
宮城県のお天気