bird

鳩の子育て日記 最終話

いきなり2話目で,残念ながら最終話になってしまいました。

5月2日に鳩を発見。
巣を作られるといやなので,鳥対策のアイテムを木の上に置いたのですが・・・
時すでに遅し・・・。
たまごが・・・・
と言う事で,鳩の子育て日記の始まりと相成ったわけです。

そして,鳥対策のアイテムが,いいカラスよけになってるようでした。

0538

毎日の散歩の後。
たまごがいつ孵るのか,ワクワクしながらそーっと巣を覗き込み,
写真を撮ってました。

コラージュ79

毎日襲来するカラスの攻撃にもめげず
たまごを温め続けてます。

毎朝5時の定期便。
それは,
たまごを温めてる親鳥に,もう一羽の親鳥が朝食の配達をする時間。

毎日,せっせと・・・・。

しかし・・・・2012.05.12 の朝。
たまごも親鳥も,羽の断片を残して・・・忽然と姿を消してしまったのでした。
昨日の朝には,間違いなくいたのに・・・。
羽の落ち方からすると,外敵に襲われたのかもしれませんね

P5120670

ちょっと悲しい結末になってしまいました。

鳩の子育て日記 第一話

2012.05.02
気付いた日です。
鳩が庭木に巣を作ってたまごを産んでました。


大分前から気配は感じてて,自作の鳥よけを木の上にのっけてたのですが・・・
P5028663

数年前,鳥のフンの被害が多発したのです。
web上で調べてみると,CDやDVDのキラキラには寄ってこないという情報がupされてました。
木の枝にCDかDVDをぶら下げてるお家があるんですね・・・確かに。
ディスカウントショップに行くとですね・・・釣り糸とセットで売ってたりもしたんです。
当時CDは家電屋さんに行くとですね,インターネット接続の為のCDが無料で手に入ったんですね。
消耗品になりそうな材料は,無限?にあったのです。
ただぶら下げたのではつまらないし,ベランダや地面に直接置ける様にしたいし,
消耗品のCDの交換も簡単に行えるようにしたいと考えた末。
ピラミッドパワーによりより効果倍増?ってんで針金で三個ほど作り,塗装までしちゃったのです。
枠は針金なので,とっても簡単にできます。
ご近所にも貸し出して,絶大な効果を発揮。
実績ありの鳥よけの必須のアイテムとして,御町内で燦然たる地位を確保していたのです。


ところが
・・・・・・・・・・・・・・・
効果がなかったのか?時すでに遅し・・・卵を産んだ後だったのか?
P5028629

確認できただけで1個だけですが,確かにたまごなんです。
近くによっても,撮影のためにカメラを向けても,逃げません。
P5028659
P5028660

もう一羽は巣の補強をすべく,せっせと枝を運んでました。
P5028647
P5028651

こうなっちゃうと,追い出すわけにいかないので・・・
観察してみることにしました。

もしかしたら僕の鳥よけ必須のアイテムが,
たまごを狙うカラスよけになってるのかな~。

****    たぶん?つづく    ****

BIRDMAN


Long ago in Warnerstone
A man he dreamed a singular scheme
Had no wish to join the fish
But inside I'd love to fly
Sat in bed and scratched his head
So absurd to fly like a bird
Time flew past until at last
Late one night he saw the light
Careful hands threw up the plans
Shapes and things like curious wings
Hieroglypics most prolifics
Numbered chalks with all of the pops
Now the work starts
Toiled through days on stretched and strained
Umpteen screws and nails too
Harness leathers and rainbow feathers
Hinges and joints that led him up far

With the golden throne beside
He saw that all the work was done

His face aglow
Ran up the road to wish that it would hold him still

Slowly up,then slowly down
Faster up,then faster down
Faster up,then faster down
Till at last with a swishing sound
He very gently left the ground
With a swishing sound
He very gently left the ground

Weary from his journey
Birdman set for homeward
Gliding through the sunset
He very gently floated down
Down to the ground


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。