summer

エアコンの部屋

五月蠅くて暑くて,我慢できなくなり。
とうとうエアコンの電源をonにしてしまいました。

唯一の休みが憂鬱の休みに変貌してる今年の夏。
折角のお休みが,ストレスの坩堝と変異する瞬間。

親の仇の様に,ゴミ箱に廃材を投げつけ。
ラジオの音は自分が作り出す打撃音で聞こえなくなりだすと,聞こえるまで音量を上げ。
紫の煙が現場に漂う。

トラブルは午前中で復旧し,午後には帰宅できたので。
ノンビリ次の山への計画等練ろうかな?
吹き飛ばされてしまいました。


電気代請求しちゃいましょうか?


あまり,エアコンは好きじゃありません。
熱交換して,外気をさらに暑くするのですから。
あまり,エアコンは好きじゃありません。
代謝が悪くなり体が重くなりますから。

人工的に冷えた空間で,冷たく甘いものに舌鼓を打ち。
そんな欲望に身を委ねたら。
欲望に負けた体になってしまうじゃありませんか。


暑い夏の隙間を縫うように吹く,涼風はそれはそれは心地のいいものです。
五月蠅さで窓を閉じれば,その隙間を垣間見ることもできないのです。

僕に何時もの普通に暑い夏を,風鈴の音に涼を感じる夏を返して欲しい。





嵐の後

8月23日 5時40分

実像と虚像の狭間


嵐の後の朝の景色です。
とっても好きな彩です。
嵐の後の青空が広がった時,特定の短い時間だけ,撮影する事が出来ます。
ですから,嵐の後の朝の散歩は,ちょっとドキドキ。

P8234949

P8234953

P8234962

車が数台。
水しぶきを上げながら勢いよく通った後だったので,ちょっと残念な結果に終わりましたが。
もうちょっと早い時間か,左回りではなく右回りで回れば,とてもいいタイミングだったかもな~。
たんぼの周りの4から5キロを一周するコースが定番なのです。
だいたい左回りで回ります。

この光景は,数年前にこの道で見つけました。
鏡の様に空を写す水たまり,しゃがんで写したら?
実像と虚像の狭間にいる時の様に,不思議な光景が広がるのでは?
と思いシャガンデ写してみると。
素晴らしかったのです。

その時は,もっと青空が広がり,水溜まりも大きかったので。
PCにupしたDataを大きな画面で見た写真は,どちらが実像だかわからないぐらいに鮮明に写っており。
上下が判らなくなるような,とっても不安定な感覚と,神秘的な色彩に魅了されたのでした。



裏窓


相も変わらず暑い日が続いています。
発生した順番に来なかった台風。
9号が来て11号が過ぎ去った朝。
10号がまだ南の海上を彷徨っています。

実は,今回の台風で,恩恵を受けた場所があります。
北側の(裏)窓の網戸です。
窓が上下に動くタイプで,網戸は特注でお知り合いのおじさまに作ってもらいました。
ハウスメーカーでは対応できなかったためです。
ハンドメイドの網戸なんですが,取り外しが簡単にはできない様な造りになっています。
屋根に登ってドライバー片手に頑張れば外せますが,僕は屋根の上は嫌いなので。
取り付けてから網戸全体の水洗いはしたことがありあせん。
気になって,時折ブラシや雑巾で拭いたりはしてました。
でも,複雑な構造の為,埃がたまりやすく,バッチクなってました。
それが,二連荘の台風。
コースもバッチリ。
北側から思いっきり雨がぶち当たり,土埃をきれいさっぱり流してくれたのでした。
いや~「スッキリ」


ビニールハウス

初めてのビニールハウス。
トマト用です。
今回の台風は,流石にちょっと心配でした。
東西に風が抜ける様な構造にしたので,大丈夫!と自負はしてましたが・・・
何とか持ちこたえました。

P8234970

が,

P8234970

ちょっとめくれ上がっていたり。
水が溜まっていたりしました。
上部の骨組みが足りないのですね。
来年は一本増やすことにしました。

出戻り夏にご用心

P8169197


アチィ~

P8169158

ステンレスのポール気持ちいい!





Bethの暑さ対策

  1. 「衣」

  2. Bethの場合は,純毛の毛皮を着ているので,対策の施しようが有りませんが。
    唯一の対策は,保冷剤をバンダナでくるんで,首に巻いてあげます。

    P8189262



  3. 「食」

  4. やっぱりこれがメインでしょう。

    何とかしてあげよう。
    暑さに参ってるBethに,特効薬を!!



    捥ぎたてトマトが大好きです。
    捥ぎたてトマトで美味しくクールダウン。
    今の時期は,捥いですぐに食べれるので,とてもgoodな方法です。



    ワンチャン達にとっては,とってもハードな時期をさらにハードにしてるこの暑さと湿気。

    ある朝の散歩の時,なんか様子がおかしい。
    散歩に出かける前からちょっと変ではあったのですけど。

    「プル,プル,プル,プル,プル,プル」って頭をグルグル180度近く回転させ,
    数回遅れて体の方に伝わって「プル,プル,プル,プル,プル,プル」っと回転。
    頭の先から尻尾の先まで時間差で「プル,プル,プル,プル,プル,プル」
    「ウ~スッキリ」となるはずが。

    頭を「プル」で終わってしまって。
    「ウ~・・・イズイ」って顔してます。
    人で言い表すと,くしゃみが出そうで出ない。
    それを何度も繰り返していて,とってもイズそうな顔してます。
    そんな感じに見えました。

    さらに散歩を続けながら注意して見続けていると。
    両耳ともいつもピンとしながらも,音のする方向に「クルッ,クルッ」って動くのに,右の耳だけが何となくうなだれていて動かないのです。

    「こりゃ変だわ」
    お座りさせて右の耳の中を覗いてみると。
    耳の出口付近の毛に,茶色い物がへばりついていました。
    耳垂っていうのかな?良く判んないけど。

    帰宅後,tomoさんと耳の中をまじまじと覗き込んでみました。
    どうも奥の方まで広がっているようなので,大嫌いな「病院行き」決定となったのです。

    tomoさんが連れて行きました。

    結果は。
    耳の中にカビの一種が繁殖していたので,洗浄と消毒をされたそうです。
    医院長曰く,今年は暑くて湿度が高いので,こんな症状で病院にくるワンチャンが多いのだそうです。

    耳がピンと立ってるBethでさえこうなのだから,耳が垂れてるワンチャンは大変だろうな。

    雨の時だって散歩しない訳にいかないわけで。
    人間の様に耳栓などできないし。
    聴力と臭覚が生命線ですから。
    ヘッドホンしながら,歩いたり自転車に乗ってるのは,人間ぐらいなもんでしょうね。
    視覚のみで生き残れるほど世の中甘くないと思うんですけどね。
    棄権を回避するための本能を閉ざしながら生活してる様に僕には見えます。
    ブツカルと「イラ」っとした目線を向けられます。
    車とかの場合はそうはいかないよね。
    本人はいいとして,周りが迷惑です。

    そして,雨の時は充分注意しながらの散歩になります。




  5. P8189264

    そして,お風呂も



    耳にかからない様に注意しながら・・・耳だけ除外するのは難しいので,頭部全体を除外しました。






僕達の暑さ対策。



  1. 「衣」

  2. これ以上脱ぐことが出来ないので,アイスノンや保冷剤をタオルやタオル生地にまいて使っています。

    P8189270

    P8189268



  3. 「食」

  4. やっぱり僕達の場合もこれがメインですね。
    あまり冷たい物ばかりを摂取するのはよくないと言われても。
    常温のサンドイッチは美味しくありませんゼ!
    それも30℃以上のサンドイッチを想像して見なはれ!
    「マズソ」(贅沢なのかもしれませんんが,冷蔵庫に入れないと腐っちゃいますし)
    あさの散歩で汗だくで帰宅後は,よく冷えた牛乳と冷たい野菜サンドイッチ。
    これが定番です。
    一度作ってしまえば,朝の食卓には冷蔵庫から出して並べるだけですから,とてもgoodです。
    何と言っても調理で火を使わなくて済む。
    これはとっても助かりますね。
    ポテトサラダや卵サラダもローテーションしながら食べます。

    0817

    厚切りトマトのサンドイッチと,胡瓜と玉葱とハムのサンドイッチです。
    夏は多くの夏野菜を火星農園が供給してくれるので,とっても贅沢なサンドイッチを作ることができます。
    トマトは,厚さ約1㌢に切ってサンドイッチ。
    胡瓜と玉葱とハムのサンドイッチは,胡瓜と玉葱のスライスを塩もみして30分放置し絞ります。
    それをハムとパンでサンドしたサンドイッチです。

    お盆の最中の夕ご飯とお昼ご飯は,やっぱり太巻き。

    太巻き

    具材は
    卵焼き,ホウレンソウ,胡瓜,かんぴょう,干しシイタケ,ベッタラ漬,胡瓜の朝鮮漬,柴漬け等です。
    夕ご飯はこれに「仙台おくずかけ」

    翌日のお昼も残った太巻きに冷やし温麺に残ったおくずかけを掛けて食べます。
    どちらも冷蔵庫で冷やしておきます。



  5. 「住」

  6. 緑のカーテンです
    外から見ると
    P8159120

    今年は少し隙間が空いてしまいましたけど。

    P8159122


    中から見ると

    P8159128

    日中でも暗くなるの野が難点ですが。







そして,今日も元気にお散歩から帰宅

P8169147
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。