friends

えびせん家族

【舟祭り】
5月25日
札幌の友人から届いた御煎餅

0520


送りもの


何ともご丁寧に。
こう言うお店は閉店して欲しくないですね。

どっかの国のトップとその妻は,やりたい放題やってるのに。
未だにのうのうと生き残ってる。

とっても不愉快な気分を。

この美味しい御煎餅で,お口直し
お気に入りの「仙台づくり」仙台工場限定醸造 一番搾りを片手にパリ・ポリ。
グビグビっと,烏賊の風味をホップの香りで流し込み。

コラージュ1

矢印部分のトレーもえびせんでできています

「ウメ~,生きててよかった」

手元にあった新聞に視線を落とし
「ゲッ,またこいつらかよ」
トップと妻の写真。
いや~むかつく夫婦です。

「ウ~」と唸りながら
「御煎餅,御煎餅」と頂いた箱に手を伸ばし。
お口直しにパリ・ポリ。
「仙台づくり」をグビグビっと煽り,海老の風味をシュワシャワっと流し込み。

コラージュ

最後に矢印部分のえびせんでできたトレーをパリ・ポリ。
「ウメ~,最高っス」

美味しい御煎餅ありがとう。


ベスが行く

Bethと愉快な仲間たち




待ってたぜ!

047

彼の名はサブロウ。
飼い主の名は二郎。
そう言う名付け方もあるんだね。

柴犬のオフ会が朝日山公園であるという情報をゲットしてきたtomoさん
「嫁探しをしてるサブちゃんに教えてあげたら」
早速マタギのサブちゃんにメールしました。

結果

オフ会は盛況だったらしく,サブの名前は瞬く間に参加者に知れ渡ったらしい。
笑い声とともに・・・



マタギのサブちゃん家とは,ブツブツ交換をする間柄。
トマト,胡瓜,茄子,パセリなどの苗木と
烏骨鶏の玉子,スイカ,コゴミやワラビ等。


遊びに来たアル



夕方の散歩で知り合ったお友達。
時折,遊びに来ます。
Wndows7⇔Windoew10のお手伝や家庭菜園の情報交換等々。
楽しくお付き合いしています。
Bethとtomoさんがメインですけど。

夕方の散歩友達と,僕はあまり会う事がありませんが。
なんだかとってもイッパイいる様で。
それもとってもユニークで面白いらしい。

武隈のジローラモと異名をとるチョコ君とか
ジローラモがベスにスりスリしてると,そこにアル君が分け入って「ウ~」
不思議な三角関係。
一度もあった事がないのに,妙に親近感がわくショコラとか。
何時か会ってみたいと思うのですが,なかなか。



火星に帰ったシシマル

シシマルが火星に帰ってしまいました。
原因は牛タンだったそうです。
人間が食べようと思って,
皿にのせて届かないと思った棚の上に置いておいたそうなんですが・・・
食べちゃったらしい。

僕は牛タンとかはあまり食べません。
記憶にある限り,牛タンを食べようと牛タン屋に突撃したのは・・・3回かな~。
テールスープは油が多くて飲めませんでした。
全般的に油が多くて好きではないです。

僕はサバの味噌煮が好き!

犬にっては全然ヘルシーじゃないって事ですね。




散髪代が高いと嘆くおじいちゃんに連れられたコロ

毛が抜けない犬なんですよ。
それはそれで,いいんだけど
散髪しないといけない。
それが,自分の散髪代の数倍するんだよ。




ご休息


P4302617

毎日とっても忙しいBethなのです。

サンスクリット語のメッセージ

近所にサンスクリット文字(梵字)の様な,不思議な文様が背中に浮き出てきたワンチャンがいます。
それに気付いたのは,今年のはじめ。
最初のころは,間違いなく無かったのですけど。
チョロチョロ動き回るので,なかなか写真に収められませんでした。

PB108561


この時もジッとしているのはこの一瞬で・・・撮影に失敗。

そのワンチャンの名はGuru Guruと言います。
名は体を示すと言いますが,まさしくサイケデリックな吠え声のワンちゃんです。
グルグルと言う名に対する私の認識。
Guru Guru : 1968年西ドイツで結成されたロックバンド。
サイケデリックムーブメントのなかで生まれたドイツのロックバンド。
同じ時期アモン・デュール、タンジェリン・ドリームと言うバンドも活躍をはじめ,クラウト・ロックと言われています。
アモン・デュール、タンジェリン・ドリームの音源はデーターでもっていますが。
残念ながらグルグルの音源は,探したけどなかったですね。

このサイケな吠え声の主を前にして,名前の由来について聞いたことがあります
グルグルは二代目で,初代のグルグルは「グルグル回るから」と聞かされていたので。
「やっぱり,この犬もグルグル回るから,グルグルと言う名にしたの?」と聞いてみました。
「エ?違います~。魔方陣グルグルのグルグルで~す」
「初代と二代目の由来が違うだね。ふーん」
「ウンニャ。初代も魔方陣グルグルのグルグルなんで~す」
「おばあちゃんが,そう言ってたんだけど・・・」
「うちのおばあちゃん勘違いしてるだけです~・・・多分」
初代のワンチャンの吠え声は,一度も聞かずに亡くなってしまいましたが。
ビスケットを鼻の上にのせると,クルリと鼻を回し,ビスケットが落ちる瞬間をねらい。
パクっと食べちゃう芸当ができるワンチャンで,なかなか面白いワンチャンでした。

二代目は,写真のguruguruです。
サンスクリット文字を背負ってるワンチャンなのです。
どんなメッセージが浮き出てるのか,とても興味がありました。
彼のサイケデリックな吠え声は,警鐘であり。
それに気付かない我らに,背中でメッセージを伝えようとしてる?
等と考えれば,考えるほど,撮影したい!という欲求が満タンになってました。

そして・・・満を持して,撮影に成功。

PB188826


しかし,単なるまだら模様?になってました。
なんと,タイミングの悪い。

もしかしたら,次のメッセージの丁度狭間って言うか,文字が入れ替わってる時期かも?
「ヨシ。経過観察をするとしよう」



アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。