ヒルガオの咲く海岸

6月4日(土曜日)
朝のお散歩は蒲崎海岸へ。
出発が遅れたので,日の出納豆?

昔はこのブランドが定番だったような気がします。
僕は納豆好きです。

一人暮らしは,納豆と鯖缶ばかり。
居酒屋で食べた鰯フライは美味しかったな~。

納豆,鯖,サバ,納豆,さば・・・永遠に続く様に思われる夜の献立。
Saba Forever
Natto Forever
等と,生易しい物ではありませんのです。
何か違うものが食いた~い。
悲鳴にも似た雄叫びが,夜の闇にコダマしたのであります。

いや~飽きました。
幾ら好きでもね~。
幸いなことに,結婚後万遍なく多品種の物を摂取するようになったので,今は普通に美味しく食べてます。

≪切ない夜の献立より≫



日の出には間に合いませんでした。
しかし,この時期の浜辺にはいい事があるのです。

おお! やっぱり咲いてました。

P6042865



おっとその前に「ひとっ走りしてきな!」




そして一段落したところで

P6042875

P6042901

P6042902

P6042862

P6042911

P6042899

P6042887

P6042945

P6042948

P6042951

P6042957


今年は,また一段と見事に咲いていました。


波が怖いのか?楽しんでるのか?
ドッチなんでしょうね。



Bethは花よりrun。



まだヒンヤリする防潮堤のコンクリートの上に座りながら,蔵王連峰を眺めつつ。

P6042996

P6042994

P6043016

P6043017


東日本大震災という節目は,人の価値観と世界観を変えたように思えたのですけど。
この冷たい防潮堤の上に座ってると,その驕った価値観や世界観は変わっていいないのではないだろうか。
と,つくづく悲しく思えるのです。

061



秀真伝(ほつまつたえ)に我々東北のルーツをたどることができる事を最近知りました。
そしてそのことは,
当時の政権による日本書紀の編纂は,秀真伝(ほつまつたえ)を参考に編纂されているにもかかわらず。
日本書紀の編纂に使われた資料として挙げられてはおらず。
縄文時代から続いてきた高度の東北の文明には触れることはなく,
当時の政権にとって都合よく歪曲された東北のルーツを垣間見る事が出来ます。
そして,それが未だに脈々と生き残っている現実がある事も。

蒲崎海岸

新しい防波堤が出来上がっていた蒲崎海岸線。

PA040957




10月4日 日曜日
久しくBethとのお出掛けをさぼっていました。

イカズバナルマイ!

さて,どこに行こうか?
決めないまま出かけて,なんとなく着いたのが蒲崎海岸(岩沼市寺島)。
防波堤の西側に車を止めて海側を見ると,巨大なコンクリートの塊が横たわってました。
でも,その上に輝いている朝日は,何か命の息吹を予感をさせる彩りに溢れていて,何かワクワクしました。

101

PA040979


海は基本的に好きですけど,秋から冬にかけての海が一番好きです。
これからのシーズンですね。とっても楽しみです。


「サッ,Bethの出番ですぜ」

「Let's Rock'n Roll」




PA041001

PA041185

PA041192

PA041222

PA041221




お尻ズ~リ,ズ~リ。
お尻がイズイようですね。

「ヤヤヤ?」お尻を擦ってます。肛門腺を絞ってもらいに行かねば。
Bethが肛門腺から分泌物を絞り出しきれない時のサインです。
自分達で肛門腺絞と言う荒業を試しにやってみたのですが,なかなかうまくいきませんでした。
獣医さん曰く「おそらく一部は,自分で絞り出せてるのだろうけど,奥のほうのが一部絞り出せてないのだと思います。
Bethは肛門腺の管が細く曲がってる可能性が有りますね。
素人衆には難儀な技が必要です」
という事でこのサインが出たら,
「ササ,病院ですぜ。Beth」
となります。
肛門腺から分泌物をきちんと絞り出せてないと,肛門腺が破裂して大変な事になるのだそうで。
Bethの場合,このサインが,病院へのサインとなるのです。
ワンチャンにはこのサインが出ない子もいるそうなので,注意が必要ですね。
ワンチャン仲間にはこの仕草が好評で「カワイ~」と言われるそうです。
しかし,ワンチャンを飼ってる人・・・注意が必要です。
お尻壊れちゃうと大変ですから。

103
102
PA041232


走りまくって満足?帰り支度のBeth。

PA041193


記念撮影をして

PA041236

いい天気だな~

帰宅
PA041240

Bethのおやつはあるけど,僕のは無いんです。
何も持ってきませんでした。
当然「お腹ペコペコだヨ~。キュウリピクルス(火星の食卓特性)を挟んだホットドッグが食べた~い」




荒浜海岸

荒浜海岸
海水浴場があった場所です。






本当に久しぶり。

移動中に雨が降り始めたので,どうなるかと思ってたのですが,海岸に着いたときは雨は上がっていました。


ビックリしたのは,荒浜海岸と鳥の海の間には,多数の釣り人達が。
そして,もっと驚いたのは,阿武隈川河口のサーファー達のラッシュを見た時です。

P7056275

「ゲッ!!なんでこんなに人いるのや。朝6時デッセ」

072


人混みはとっても苦手です。
逆に,とことん多ければ,自分の中に埋没できるのですけどね。
ン~・・・それでもやはり,人混みは嫌いです。


群から外れたところで釣ってる人。
群から外れたところで波乗りしてる人。
ポイントからずれても平気だも~ん。
という感じの人もいました。
様々だな~。



P7056232


数人の仲間と,早朝の暗闇の中で,焚火に凍える手をかざしながら日の出を待った事を思い出します。
楽しかったな~。
移動手段は当然自転車です。

今はずいぶん変わってしまったけど。

073



高校の時,自転車でよく海に行きました。
そして,海沿いの道を走るのが好きでした。
眠い目を擦るながらそおっと家を抜け出し,薄暗い街頭に照らされた路面の上をすべるように出発。
そして,橋をわたり街灯のない暗闇を切裂きながら走る。
荒浜から原ノ町までの海沿いの道。

暗闇の中走る耳に徐々に近づいてくる波の音。
潮騒の音に心躍らせながら漕ぐペダル。

PB040915

潮風のなかに漂う命の香りと。
暗闇の中から浮き上がってくる陽の光。
それが,東の空から徐々に広がってきて,橙色に染まって行く空。
その橙色が暑い日差しに変わり始める時,全体の色が橙色から青に変わり始め。
空全体が青に変わる瞬間。
命の息吹を感じました。

PB041249




PB041511


今日はあいにくの梅雨空・・・そしてかなり中途半端な感じの空模様。
人の心の浮き沈みは環境に依存するのだな~。
心のよりどころを失ってしまっとき,それは顕著に表れるのかもしれないですね。
降りかかる物を振り払うだけの力が,失われてしまっているからかな~。
悲しみと怒りが絡み合って心を侵食していく。
その浸食された心から憎しみが生まれ。
憎しみに食い荒らされた心は,白色矮星の様に膨張し,周りを飲み込んで終末を迎える。

灰色の海や灰色の空を見詰め続けてると,瞳の奥までその灰色が流れ込んでくる。
侵食されまいとあらがう力も無く,タダ浸食されるままに身を委ねる。
そんな大気が蔓延してる様でした。




人の生きる様は,様々。


彼らを横目に,僕達は僕達の楽しみ方で!!

P7056280

「Let's Rock'n Roll」



元気をもらいに来た散歩だから。
「負の連鎖を走って走って弾き飛ばせ!」
そんなもの全て「ハハハハハ」っと笑い飛ばそう。


そう言えば最近不思議な事が・・・・
岩沼の中地区でウミネコの声を聞く事があります。
リクネコ?ではないと思いますヨ・・・まず間違いないと思います。

P7056327

P7056339


074
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。