カモシカ

カモシカと地獄沢

0441

0440

0442
朝の散歩の収穫です。


庭に砂を敷きたくてと言う話をしていたら,日曜日の朝砂を10袋持ってきてくれました。
地元のnabeちゃん・・・年上の友人です。

砂を軽トラックから下し,立ち話をしているうち先週の林野火災の話になったんです。
「山に居なくてよかったと思ってるんですよ」
僕とBethが,ちょくちょく千貫山と金蛇水神社間の尾根を歩ってるのは知ってるnabeちゃん。
だから,林野火災の話で盛り上がり始めた時,こう切り出したんです。

するとnabeちゃん。
「いつも,どのあたりまで散歩するの」

目印になるものは砂防ダムしか思いつかなかったので
「砂防ダムのある沢の当たりまで下りてくることありますよ」

砂防ダムは,沢などに土石流防止で建設されるわけで,様々なところにある訳です。
と言うか山から流れ出てる沢には,ほとんどこの工事が施されていると考えてもいいくらいです。
だから,この砂防ダムのある沢という漠然とした表現は,思いっきり誤解の基となったのです。

「その沢って石のゴロゴロした沢だよね。
そっちの方までは燃えてないと思うけど。
燃えたのは疣石山の麓だって聞いてるよ」
(疣石山の麓は,たまに僕たちが突入する沢があるところです)

「そう石がゴロゴロしてます」

「地獄沢まで行くんだ。へ~気合入ってるね」
nabeちゃんも『砂防ダムのある沢』の一言に惑わされ,
林野火災のポイントからずれだしたのだと思います。

「えっ。あの沢。地獄沢って言うんですか。たまに出かけますよ。
藪漕ぎしないといけないんですけど」
地獄沢のインパクトに冷静な判断ができなくなった僕。


感心している本人が,
事細かに地獄沢の説明をできるってことはですね。
「nabeちゃんも地獄沢に来てるんだよね」
その日の午後。
地獄沢へ向かう斜面を下ってる時思ったのであります。

立ち話の時は,
僕が散歩で,たまに行ってる沢が。
地元の人には地獄沢と呼ばれていることに妙な感動を覚え,会話の矛盾に気が付きませんでした。
そして林野火災の話は忘れられ,地獄沢の話で盛り上がってしまったのです。
そして,『砂防ダムのある沢』あたりから話題のポイントが,
直線距離にしておおよそ1㌔もずれてることに気づく由もなかったのです。


そう,もうお分かりになったと思うのですが,地獄沢と判明した沢を。
「全く新たなイメージで見たい!」
このときはそう思ってました。
と言う理由で午後の散歩は地獄沢へ決定したのです。


山に入ってみると一面カタクリの花なんです。
P4209795

P4209796

P4209794
踏まないように歩くのは至難の技。
「え~い!死なばもろとも」と訳の分からない掛け声ととも散策開始。

とその時。
草むらに鼻を突っ込んで,
なにやら引きずり出しました。
「ヤヤッ。野鼠じゃあ~りませんか」
固まってました。
死んではいないです。
死んだふりをしているだけです。
P4209812
しばらくして戻ってみると,いなくなってました。

同じ場所を行ったり来たりして,下ばかり見て歩っていたら
P4209814
タチツボスミレ発見。多分タチツボスミレだよね?




Bethが沢沿いに勝手に下って行ってしまって・・・
「あ~あ。行っちまったぜ」と思いながら立ち止まり水を飲んでいると。
なにやら不思議な気配。
そして刺す様な視線を感じたんです。

そして,気配と視線を感じる方向に視線を走らせると
P4209837
「おおおお!かもしか(♀)デッセ」
う~ん。藪の中にはいて行ったり,沢沿いにそわそわしながら歩き回っていたのは,彼女のせいかも。
やばい!Bethのリードは外したままだし。
Bethを呼び戻すのに声を出すとカモシカに逃げられる。
そう思った僕は,ひたすら沈黙を守ったまま,カモシカとにらめっこしてました。
Bethはカモシカに気づかず,後からついてこない僕のところに戻ってくるのですが・・・
結局にらめっこの勝利者は僕。
プレシャーに負けて逃走したのはカモシカでした。
Bethが戻って来たせいなんだろうけど。

興奮冷めやらぬまま,いつもの休息のポイントへ。
「おおお!ニリンソウが一面に咲き乱れてるぜ」
P4209851

ニリンソウが咲き乱れてる真ん中でご休息中。

休息後。さらに地獄沢に向けて出発



給水ポイントへ到着
給水中

僕も沢の流れを見ながらご休息
Bethは退屈そう
P4209895
「シャーナイ行くか」
ニリンンソウの咲き乱れてる中にカタクリの花
等々撮影しながら
P4209876
進入禁止?
P4209907

「こちら側からあちら側へ
それともあちら側からこちら側へ
ドッチなのヨ」
「ドッチともいえない」
自分勝手な解釈をしつつ。
「問題なし!突入!」


「到着!」
0444
依然来た時とは大分景色が変わっていました。
「流石。地獄沢」

前回来たときは沢を北から南に渡り,右岸から砂防ダム上に立ったのですが
今回は沢の中を進み左岸から砂防ダム上に立ってみました。
行けそうです。
前回の目的だった大日如来堂への道かな?
「確認したい!!」
ヒトンチ(人家)の庭だろうと,そん時はそん時。
「山から来ました。Bethです」って事にしてもらおう。
「Beth。突入セヨ!」
P4209916

おお看板だ!
「ン?」
P4209924
新明寺沢って書いてあるよ。
地獄沢じゃないデス。
正式には新明寺沢なんだけど。
地獄沢と言う呼び方は,地元の人たちの中だけで使われてる呼び方なのかもしれないよね。
と帰宅してblogを作成し始めるまでは思ってました。
このときの興味はすでに大日如来堂を探す事。
そして,明らかに民家の私道と思われるところを歩っていたので,
P4209928
流石にちょっと後ろめたい気持ちもあって。
深くそのことついては考えていませんでした。
そして,更に
P4209930
何やら看板があるので振り返ってみると
「ヤバカッタ!・・・ン~待てよ見覚えがある。大日如来堂だ。ヒャッホー」
4年前に来た時にも見かけた看板でした。
0445


「ほんじゃ。行かずばなるまい」
0446
「しかし,荒れまくってますな」

P4209949
0448
0447

「さ~て。帰るか」
P4209942
階段を上から覗き込むと
P4209947
とってもデンジャラスな階段なのです。
道端で撮影をしながら
0449
緑の里クリニックの駐車場で待ち合わせ・・・帰宅したのであります。

ダニ対策を施して,終了。


そして,夜どうしても気になって眠れない。
地獄沢と新明寺沢の件なんです。

月曜日の夜nabeちゃんに電話して確認をしてみました。
確かに地獄沢と言うのはあるのは間違いないようです。
だけどそれが正式な呼び名なのかはわからないとのことでした。

じゃやっぱり,新明寺沢は地獄沢と地元では呼ばれてるのだろうか。

正確な位置確認をする必要があると思い,その電話でできるだけ正確な位置を確認してみました。

すると,
nabeちゃんの言ってる地獄沢と言うのは,
途中に砂防ダムがあり石がゴロゴロしているのだそうですが。
千貫山の南端に位置していて,
五間堀に流れ込んでいる沢だという事。
僕とBethが突入した沢は,
千貫山から北東方向にあり地獄沢ではない。
と言う事が解りました。

2人の間には直線距離にしておおよそ1㌔の誤解が生じていたのであります。

散歩の間中地獄沢と思ってしまっていたのですね。
地獄沢の位置はだいたい分かったので,
次回はその地獄沢を探して,突入を試みたいと思っています。
ですからタイトルはカモシカと新明寺沢にすべきだともおもったのですが,
下った時は僕の中で地獄沢だったので,
そのままカモシカと地獄沢にしました。

今日一日のBeth

2014年4月20日

続きを読む

カモシカ

初午の記事と前後してしまいましたが。
初午の御列が町中を練り歩く前日 3月16日 土曜日
春の息吹を見つけようってのと,Bethのランニングバトルの為に千貫山へ出かけました。
暖かくなってくると,山に入る人が増えてきて,ランニングバトルはできなくなってしまうのです。
夏は暑くて草だらけになって駄目ですし。
何度か虻に刺されてひどい目にあったし。
晩秋から冬,そして初春までが大手を振って楽しめる唯一の期間なのであります。
朝日2

山へ到着したときは,天気が良かったのです。
P3162073
だから気合いも入っちゃう。
入り口は腰の高さほどに雑草が,生い茂っていてちょっと気圧されるけど・・・関係ないぜ。
ここ2年ほど人の手は入ってないと思います。
それも僕たちには好都合というもの。
歩きにくいと,来なくなるみたいですしね。
マウンテンバイクも入ってこないし。
0351
木立の間からは青空が見えて,気持ちいい。
0352
ちょっと風が強くなってきたけど,ひとっ走りしますか!
P3162094


怪しい雲行きになってきたけど,いまさら戻ってもどうしようもないので。
P3162121

開き直って,もうひとっ走り・・・・。
雨が降り始めた山の斜面でカモシカと遭遇!
Bethは勝手に追跡開始。
ターゲットにロックオンしちゃって暴走!
その間も,雨が強くなったり弱くなったり。
その度に,カメラをバッグへ入れたり出したり。
とっても忙しいんですが,数分後Bethがデロデロになって戻ってきました。
谷間のあまり雨の当たらない木立の下で,おやつ ”Beth専用ソーセージ” を食べながら若干の休憩。

徐々にお天気が回復してきたのを見計らって,散策開始。
0354

完全に雨が上がったようなので,またまたランニングバトル開始。
行ったり来たり。何がそんなに楽しいの?

ここに来たとき,だいたいおやつをあげてました。
一回目のランニングバトルの前に,この場所でおやつをあげたので。
もういいかなと思ったのですが。
0353
おやつをくれなっきゃ,行かない!
変な癖がついてしまった?

途中お参りをして
P3162161
狛犬になったBeth。

春を見つけました
0347
フキノトウです。
そして,キノコ・・・小っちゃい茶色のキノコは,もしかしてなめこ?
0346
帰宅後調べたら
ナメコに似たキノコで,コレラタケと言うのがあるというのがわかりました。
本当にそっくりなんです。
僕にはどっちなのかわかりませんけど。
いや~キノコは難しい。

そして,帰宅。
P3162191

春の収穫
0348
当然天ぷらです。
小学生のころ,大人たちが食べてるのをもらって食べたことがあります。
「ニガ~」とっても,まずかったですね。
でも今は,なぜか「春の風味だ~」ってビールを片手に食べてます。




久しぶりのトレッキングです

今日は久しぶりのトレッキングです。明るくなってから山に入れる様時間を調整して出発。途中グリーンピア岩沼のゲートをくぐりぬけ山に向かいました。
グリーンピア岩沼のレストランでは第2土曜日がパキスタンカレー500円の日です。僕はまだ食べてませんが美味しいという噂です。
PC123703PC123708

PC123725

PC123749

お寺の前を通って金蛇水神社に到着。
やはり結界は以前のまま張られていました。
悔しいけど侵入は不可能。

PC123754

PC123761

朝焼けがとても綺麗です。

PC123766

PC123783


PC123798

PC123803


沢についたとたん,はしゃぎまくってます。
沢を走り回った後Bethが異常に興奮してるので,周りを見てみると。
カモシカが近くにいました。不覚にも気づきませんでした。
あわててBethを呼び戻しつつカメラを向けた時は遅かった・・・
 

山の中に入って行ったカモシカの追跡を開始.。
カモシカはけもの道を頂上目指して移動した模様・・・登山道を頂上目指して追跡。
しかし,カモシカは登山道から完全に外れて逃走。
我々はけもの道を登れず断念。
追跡しきれなかった悔しさを胸に,綺麗だったので朝日を撮影してみました。

gooPC123875

PC123857

PC123869

  夢破山河在   
  城冬草木無   
  感時枯叶濺涙   
  恨別鳥驚心   
  烽火連十二月   
  家書抵万金   
  白頭掻更短   
  渾欲不勝簪夢
 
 ???????何のこっちゃ
PC123900

PC123896

PC123929

PC123951
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。