planet

ハギビス襲来

台風19号の影響が出始めた12日土曜日は、
他の対応に追われてペンディングになっていた仕事のため出社。

仙台市内の真っただ中に事務所を構えてるので、
徒歩10分のところに立体駐車場を借りてます。

台風の影響で電車が動かない可能性があるため
11日は社有車で帰宅。
12日8時30分頃、立体駐車場に到着。
この立体駐車場はオペレータ付きなんです。
そのオペレータのおじちゃんに「仕事?台風だよ」
僕「台風で仕事終わりませんでしたって言えないですよね」
オペ叔父「今日は、停電するかもしれないから、18時までには出庫してほしいな!」
「ガーン」
仕事中は、緊急メールがやたら入り、なんだか落ち着かないんです。
さらに、別件でお客からメール多数。
(「休日にメールよこすな!静かに仕事してるんだぜこっちは。くそ~と思い、むきになって返事」)
結局、17時30分に帰宅を判断。
できなかった分の仕事は14日にすることにして立体駐車場へ。
帰り支度をしていたオペ叔父。
「出れます?」
オペ叔父「待ってたんだよ。会社からは午前中で受け入れ中止し、午後に帰宅せよ。
と通達が来てたんだけど、18時と言った以上、待ってないとかわいそうだからね」
僕「すみませ~ん。ありがとうございます。今度つるやのたこ焼きおごりますよ」
つるやのたこ焼きとは、岩沼市民のソウルフード。
昔風のたこ焼きなのです。

帰宅。
文字通りのバケツをひっくり返したようなどしゃ降りと、強風のなか。
ふらふらしながら急加速急発を繰り返す黒のプリウスを遠めに見ながら
なんとか到着。

車は水が出ることを想定し、
近所のトレーニングホーム館下の駐車場へ移動。
他の場所より若干高いんですこの場所は。

食事後、ものすごい雨風にビビりながら台風情報に耳を傾けてると。
21時30分ごろ近所のYOUちゃんが、来訪。
近所の川があと五センチで溢れちゃいそうなので、車の退避場所の相談に来ました。
退避候補先としては、生協2階駐車場、グリーンピア岩沼駐車場。
YOUちゃんが生協2階駐車場へ確認しに行き、僕はグリーンピア岩沼の駐車場へ。
ご近所さんに、状況を説明・・・説明に手まどってる間に、道路は冠水しはじめ、
危険な状況が迫ってると判断。
確認せずにまずは、社有車を僕が運転、tomoさんはistでグリーンピア岩沼へ。
途中、震災後山を崩し工事をしてる場所からの濁流で、道が冠水。
何とか一気に乗り越えて、到着。
社有車をおいて、先ほど冠水してる場所を同じように一気に通過。
帰宅後、もう一台のzioを非難しようと準備してると、近所のHISAちゃんも非難したいとのことで、再度グリーンピア岩沼へ向かう。
先ほど強引に突っきった冠水した道路は、立ち往生してる車があり通れないと判断。
金蛇水神社の駐車場へ移動。
車を降りて、土砂降りの中駐車場を確認・・・ここは上に堤が7つある事を思い出しました。
最悪の場合鉄砲水の可能性もある・・・その時、生協2階の駐車場に確認に行ったYOUちゃんからメール。
生協は余裕で駐車できるとのことだったので生協の2回駐車場へ移動。
途中何個所か冠水してる場所があり、車を降りて歩って確認しながら、生協2階駐車場へ。
2台の車を退避させ、istで帰宅し、近所の若干高いトレーニングホーム館下の駐車場へ駐車。

帰宅、町内は騒然としており、対応。
ちょっと、ほっとした瞬間悪寒が体中を走り、歯がガチガチ。
低体温症の一歩手前までいってました。
上はカッパをきてましたが、下はトレッキングズボン、靴はウォーキングシューズ。
お風呂沸かしてもらい、やっとこさ服を脱いで、湯船につかっても、震えが止まりませんでした。

なんとか収まってベッドの上で、頭痛と悪寒に耐えながら台風情報に耳を傾けてました。

トイレの配管から逆流する音などに、不安になりながら、早く通り過ぎてくれとほとんど眠れない夜を過ごしたのであります。

2階に退避させた食料など。
午前零時ごろ。

PA138972


玄関の階段の上段へ水が達したら、
トレッキングシューズと今年収穫したジャガイモとカボチャも2階へ移そうと考えてました。

トレッキングシューズは、購入したまだ一度も履いてないいです。
そして、今回は専用のインソールを購入してました。

幸いなことに午前3時から4時ごろにかけて、雨が若干小降りになり、移動の労力は使わないですみました。

ただ、何故か2階のトイレが、逆流してくるんです。
便器から溢れてるのを見て「面妖な!トイレの妖怪か?」といってる僕に。
tomo「脳天気な事言ってないで、バケツと雑巾!!」

2019.10


そして、雨風の弱まった外へ。5時30分頃。

PA138977

14時に玄関の階段上部すれすれまであった水は、駐車場の外まで引いていました。

PA138979


5時48分には

PA138984


車を回収に行かねば
その途中、配管に設置した測温抵抗体の施工例を、工場に忍び込み撮影。
この施工方法は、常に配管ないが満管になっていないとダメなんです。
秋田の仕事で失敗しないためにも・・・。

2019.101

そして、グリーンピア岩沼へ。

まさに台風一過の青空です。

PA138998



被害の把握。
床に上に水のこぼれたような跡が数か所。
床上浸水はしてないので、床下から毛細管現象でもって、床の表面に水が現れた可能性が考えられ、
家の周りを確認。

床下浸水ですね:そんなにひどいものではないけれど、ハウスメーカーに確認しましょうか。
「雨水桝の蓋がない!誰だもっていった奴は!」

2階のトイレの逆流は、排水溝を逆流してきた様々なごみが、排水溝を閉塞していたためでした。

いや~熱のある体には、こたえます。


台風一家?

台風一家の爽やかな青空だったり,台風一家の猛烈な残暑だったり。



台風一家にもいろいろあるのだな~。
と妙な理解をしていた幼少のころ。
後者の一家にはなりたくないな~と真剣に思っておりました。




そして,台風10号が過ぎ去り,前者の一家の到来を切に願う今日この頃。

P8167491

「オアツ~ゴザイマス」
招かれざる,後者の一家がやって来ちゃいました。

招かれざる一家が来ても・・・・

火星農園は収穫が続いてますし。
2019.084



お散歩コースでは楽しみを企む仲間たちが待ってます。

そして,日中に比べれば割としのぎやすい早朝のお散歩は,絶好調なのであります。


まずは新しいお友達から
ティディちゃんです

2019.086



ハナちゃん

2019.087

8ヵ月です。

そして,いつもの
サブちゃん

2019.088


2019.089


と,アル君とモモちゃん

2019.0810

スイッチオン!!

2019.0812

2019.0811



そして,クールダウン。

P8187696

2019.0813



霊山 2019年1月4日

今年の初登りは霊山をチョイス

コース:去年登った以外のコース。
メンバー:ソロ。

足立ナンバーの軽自動車に煽られながら,115号線を西へ。

P1044323


おおお!美しい

残念ながら,去年撮り損ねた霧氷に覆われた霊山。
ではありませんでしたが,美しいですね。

P1044326


ほんじゃ,行きますか。

P1044327


P1044333


いいお天気で,太陽の光が雪に反射して,目が痛い。
途中からサングラスを装着。

P1044337


P1044338



冬合羽を脱ぎ捨てて「イザ!」

P1044339


P1044340


P1044343


前回は,このまま真直ぐ登って,護摩壇経由霊山城跡だったので。
今日は,日暮岩経由弁天岩へ行って見る事にしました。

日暮岩到着です。

2019.012


流石にこの梯子を登る気にはなれませんでした。

弁天岩を目指して

P1044349


P1044351 - コピー


P1044352


P1044358


「おっ!?」
ちょっと身構える立て看板。
「よっぽど・・・崖っぷちか?・・・(僕の人生と一緒じゃんか)」
等と頭に浮かんだ瞬間。
左側の岩場から「ドドドドッ」と雪の塊が

P1044359


うまく撮れませんでしたが,ちょっとびっくり。

この立て看板の横を身構えながら過ぎてみると・・・「口ほどにもない」
ここだけだったんですね。

P1044365


P1044362


※注:所々鉄管パイプなどで足場が作られてますが。
山肌と足場の間に隙間があり。
その隙間が雪で隠れてるため注意が必要です。

P1044367


そのまま,弁天岩へ

P1044369

P1044370


今回は大山祗神社へは行かず,先ほどの標識まで戻って東物見岩へ

P1044371

こう言うのって結構楽しいのです。

「さあ。イキマッセ」

P1044372


P1044374


「オッ!ここは,もしかして噂の」

P1044376


P1044378


2019.013

「ウリャ!ウリャ!!ウリャ!!!」

P1044379


「どうだ,スゲーだろう!僕の気合は岩をも通す。ガハハハ」

P1044385


等と,叫んでいると。
オジチャンが・・・今日初めてすれ違う人でした。
(ちょっと赤面)

五百羅漢岩を過ぎ。
カメラのバッテリーが赤信号・・・予備のバッテリーを忘れたことに気付いたのであります。
スマホと併用してだましだまし使う事にして・・・。

P1044386


P1044388

蟻の戸渡り経由 805mの三角点へ
ここからは前回と同じルートを逆に歩くことになります。

P1044389

P1044391

P1044390


P1044392


P1044396

「おおお。学問岩」

P1044398

御利益があります様に「ナデナデ」(今更)

国司館跡で昼食。

2019.014


国司池経由そのまま下山。

iphone1


ここから下山するとあっという間に登山口についてしまいます。
折角行ったのに,ちょっともったいないかな~。

帰宅途中Petite Joie~プチット・ジョア(ケーキ屋さん)への寄り道を念頭に置いた山行なのです。
更に,夕食のセリ鍋にの材料調達(今回は鳥団子)。
そして帰宅後のセリ鍋の準備(出汁作ってなかったので)。

今回,洋栗のモンブランの他に,トマトジュースを買ってみました。
2019.015








おまけ



アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。