不忘山 本編その弐・・・下り

白石スキー場-不忘山(-南屏風岳-屏風岳) ピストン ソロ


目  次

不忘山スイッチ3
不忘山プロローグ不忘山登り不忘山下り不忘山エピローグ目次をクリック:それぞれのページに移動できます。



不忘山-白石女子高山小屋跡


結果

前半戦であえなく挫折してしまったので,結果を先に発表してしまいます。
単独5


課題がはっきりしましたね。
体力面は山登りの標準にまだ至っていない。
まだまだ鍛錬が必要だってことですね。
何が標準なの?って聞かれるとちょっと困るのですが。
今回調べた標準時間以内で登り切れれば,と言う安直な理由からです。
それにしても,ここを90分で登ってしまう人がいるのには驚きです。
そしてビビリを何とかしなければ(これが一番大きいかな)。


関係ないですけど。
山登りをすると爪伸びるんですよ。
驚くほどに。


時間はたっぷりあるので,登りと違った山の雰囲気をタップリ楽しむ方針に変更。
山メシをタップリ時間をかけて,堪能した後は・・・
足元で餌をついばむ野鳥を撮影したり。

PA212231

人におびえる風も無く,足元近くまで寄ってきたのには,ちょっとびっくり。



行けなかった屏風岳方面を眺めながら。

PA212240

今日は最高の日和なんだよね~。
稜線から見る景色は素晴らしいだろうな~。

「ビビリンボ~め」と呟いたのでした。

PA212244


吾妻連峰を見ながらの下山支度。
とその時,タオルが無い事に気付きました。
登る途中のどこかで落としたんですね。
「同じルートだし見つかるっちゃねきっと」



頂上 11時00分

ブラブラと下山開始。

PA212257


PA212256


PA212259


PA212262


PA212264


PA212269


PA212270


振り返ってみた不忘山山頂。

PA212271


「オッ!」

PA212272

「まさしく。僕の落としたタオル」
回収に成功!!


不忘の碑 11時16分~11時51分(寄り道)

PA212274

写真を撮っていると,下の方から人の話し声と笑い声。
もしや,白石女子高校登山小屋跡で追い抜いた仙台から来た2人組?
ここから下は登山道が狭いので,不忘の碑の前で待ってることにしました。

その間に

PA212279


もう一度動画を撮影



PA212277


「こんにちは。また逢いましたね」
「エ~!まさか屏風岳まで行って帰ってきたの?」
「違いま~す」
事の仔細を説明し。

おじちゃんが。
「撮ってあげるから,カメラ貸して」
「じゃお願いします」と言いながらカメラを渡すと。
「おおお!これよこれ。また触ってみたかったんだよね~」カメラを愛おしそうにさわりながらとパチリ。
そんな大したカメラじゃないんだけどな~と思いながら。
「じゃ,僕も撮りましょう」と彼のカメラを受け取りパチリ。
あれ,シャッター音がするようになってる。

PA212283

PA212285

「この下のガレ場に慰霊碑が経ってたよ。父親が建てたって彫ってあったな~」
「登ってくるとき,何か建ってたのは気づいたんですけど。いつ遭難したんですかね」
「8月1日みたいだよ」
「ズルズルと滑って歩き難いガレ場ですよね」
「そう,丸くなったボールみたいな軽石が転がってるから,危ないよね」

すっかり仲良くなってしまいました。

「どこから来たんだっけ」
「岩沼です」
「岩沼?・・・・・・玉浦?」
「違いますね。もっと内陸部の中地区です」
「娘がね。玉浦に住んでたんだよ。だいぶ経ってから聞いたんだけどね。あの時,腰まで水に浸かったって言ってたな~」
「中地区は中地区で,いろんな人間模様があったのですよ。救援物資を独り占めしようとする人とか」
不忘の碑の前で,震災後の色々な話をしてきました。
「まさしく,僕達の,そして東北の不忘の日ですね。そして不忘の日々です」
「そうだね」
「それじゃお互い頑張りましょう」
またどこかの山で逢う事を約束しつつ別れたのであります。

ここは,硯石経由で長老湖にも行ける分技点です。


その石碑のあるガレ場 11時51分

1022

石碑の裏側に遭難した期日が彫られていました。

結構このアングルが気にいって

PA212297

撮りまくってみました。

PA212301

PA212304

PA212308

PA212310


そして,登りの時ウッヒョーとなり。
一休みしてから登った場所の上に到着。

手袋をしっかりかけ直し,転ばない様に手を付き,ロープのあるところはロープを頼りにおり始めて,暫くすると。
人の話し声が・・・・これから登ってくる人もいるのかな~。

でも,なかなかすれ違う様子が無く・・・。

すると,登山道で休憩中のおねーさん達4人に遭遇。
下りてくる僕の方にお尻を向けて座っていました。

「ン?」

休憩中じゃなく,食事中?。
なんで,このゴタゴタした。
それも土留め木柵が多数ひっくり返った登山道で山メシなの?
「??」
下りながら,更に疑問が。
木柵に腰を掛け登山道一杯に広がって店開きしてました。
「????」
ロープにつかまって下りてる最中だったのですが。
そのまま持ってるとロープが食事中のおねーさんにぶつかりそうなので・・・。
仕方ないな~。
スベルの覚悟のうえロープなしで下りるしか・・・。
下りていくと。
「ゴメンンナサ~イ。こんなとこでご飯食べていて」除けてくれたのですが。
「そうですね~」とは言えず「申し訳ありませ~ん。食事中」
と通り過ぎる時。
「もう上まで行って戻ってきたの?」って聞かれたので
「そうです」
「何時ごろ登り始めたの?8時?」
「いえ。7時30分です」
「あっそ。7時30分」と,なんかそっけない返事。
7時30分と8時の違いって何?
「どちらから来たのですか」
「仙台」
「不忘山は初めてなんですか?」
「もう何度も登ってますよ。ここは人が少ないのでいいのよね~」
「確かに。僕は初めてですけど。結構すべりますよね」
「今日は,まだいい方よ。いつもはもっと滑るから」
「そうですか。それじゃ」

「美味しい。この硬いリンゴがイイノヨネ」

「・・・・・・」

何か先ほどのおじちゃん達とは,違った雰囲気の人たちでした。

「・・・・・・」


弘法清水 12時30分

PA212314

先ほどのおね~さん達は,なぜにここで食事にしなかったのでしょう?
景色もいいし,広いし,ベンチまであるのに。

ここからは,迂廻路を試してみました。
下りだと弘法清水から左にそれていく道です。
登山道の東側のルートです。



雨の時や雨上がりの後は分かりませんが,この迂廻路の方が歩きやすいと思います。
気持ちもいいし。

脚に大いにストレスがかかる,ズッコケた土留の木柵が終了。

PA212325


アザレア平 12時57分

PA212329

PA212340


ユキトリ沢 13時12分

1023


ユキトリ沢周辺から下りながら,登山道とその周辺に分け入って撮影。

スライドショーにまとめてみました。

こう言う写真がとても好きです。
40年前の16歳の時一眼レフを一台micchieに貰いました。
micchieのお古でしたけど。
とてもうれしくて,いろいろと撮影してました。
暫くして現像した写真を渡されながら「カメラ返しなさい」と言われたのです。
「エ?なんで」
「こんな写真ばかりで,現像代がもったいないからね」
と言いつつ,渡された写真を見て
「おおお!なかなかいい写真だと思うけど」
(今回のスライドショーの中の様な写真ばかり)
「つまらないい写真ばかりだよ」
「・・・・・」
micchieはポートレート,つまり人物写真(家族写真)や,記録写真が好みの様でした。
これは,micchieが亡くなってから,彼の遺品の一部。
膨大な写真を整理していて判った事です。
多すぎて未だにすべてを把握しきれていませんけど。
好みの違いだから仕方ないでしょうね。
でも今は,僕の好みの画像dataをフィールドで収集。
HDDに日々貯めこんでいます。



白石女子高登山小屋跡 13時46分

1024


到着14時10分

PA212510


1000m級の山。初ソロトレッキング元気に終了。
爽快な気分で帰り支度。




PA212501

Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。