みんなの家


みんなで問題の解決策を考えればいい。
真実に向き合い助け合って生きる事ができれば,
問題が解決できなくても。
得られる心と空間がある。

しかし,
真実を欺き続けた現実は,
流れ出る地下水の様に,
止めることができない苦悩で溢れかえる空間しか作らない。


見えないものは信じない。
見えるものしか信じない。
自分に今見えてるものは,本当に存在があって見えてるものなのだろうか。
見えることと,存在することは?
同じ次元の出来事ではない事を認識すべきだと思う。
見えているものが,
自己の欲望,虚栄や願望が。
写しだした虚像でないと,
言い切れないのだから。

自己都合で行動する人の不幸は,
周辺を汚染すること。
自己の欲求の充足。
その満足が得られないとき。
自らが全てであるがゆえに,
自らが汚染の根源であるという認識が無いまま,
その周辺を精神的に追い込む。

人の歴史は淘汰の歴史。
生きるために備わった消すことができない性。
自らを乗り越える自己を目指すのではなく。
人より優れた人を目指すことにより。
人を押しのけ。
人をさげすみ。
人を差別化する。
そして,足元を掬われる。
道連れにして。

限られたエリアの汚染などありはしない。

つながった大気と言う空間が,
みんなの共通の家なのだということなのだから。

同じ痛みを知る人達が住んでる空間であると信じたい。
自分の言動行動が痛みの原因になっていないと言い切れる?
言い切れる人。
それは自己を省みることの能力が備わっていないだけ?

僕が君の瞳を覗き込んだ時。
君の瞳の中の僕が,
覗き込んでいる僕を覗き込んでいる僕がいる。
それが人の限界?
様々な自己が持つ視点。
その様々な視点で見る力が人には備わっていない?
自己の持つ自我を共有しあい,それぞれの自我から垣間見る世界。
それが可能ならば,争いは起きないのかもしれない。
しかし,それは混沌とした意識の網(世界)を彷徨い歩く自我が生まれ。
自我と言う概念も喪失し,人の世界の崩壊となるのかもしれない。

様々な自我によってつくられたart。
様々な視点で作られたart。
artを覗き見ることで
覗き込んでる自分を見ることができるかもしれない。
だから,人は惹かれるのだろう。

人は無理をしても大きくはなれないし,
人以上の器にはなれない。

情報の欠如が精神の不安定を生み出し。
詰め込まれる情報は,自我の崩壊を招く。
自分を知ることから始める。
そうすれば,器を身の丈に見合った器を実に着けることができるだろう。
そうして,
器を大きくしながら
器とともにゆっくり成長すればいい。
自分にとって大切なものは,
人と人とを区別することではなく。
人と何かを区別することでもなく。
自己を乗り越えるための自己を確立する事。
それ以外ないはずなんだけど・・・・。
P9064297







Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。