わかってはいるけど

P6238685
とうとう梅雨。
毎年必ず訪れる季節とは知りながらも,
やはり憂鬱な気分になる季節。
この季節。
ここぞとばかりに幅を利かせ始める者達がいるのをご存知でしょうか?
そうです。
キノコ
隣の空地には見たことのない
0619
きのこ達がにょきにょきと
と言うか
知らないうちに
ドバドバと
・・・「ドバドバ」と言う言い方はmargaritaの言い方なんですが,気に入ってよく使わせていただいてます・・・


食べられるのかどうかは不明です。
キノコ料理は好きなのですけど・・・試しに食べてみる勇気は皆無です。
先人達が苦労の末に,
食用に適するものかそうでないものかを,
食べながら(多分)選別した勇気には,
「う~ん」とうなる程に凄いと思うのです。
そしてその結果,
安穏と購入したキノコを食べてる僕は,
涙が出るぐらい悲しい・・・のではなくおいしいのでした。


庭にも正体不明のキノコが大量に発生してました。
コナラの木の下が風通しが悪かったので,
きのこ達の楽園と化していたのです。
BlogPaint
調べてみると。
ほぼ9割以上が狸の茶袋と言うキノコです・・・多分。
図鑑には白いものは食べれると記されていますが微妙に薄茶色なのです。
取引先の岩手のおじさん
(自称きのこ博士:自らの手で採取したキノコを自らの手で調理。それをご馳走してくれました)
は,食べれると断言してました。
しかし,・・・tomoさから「やめな!」と言われていまだ食べてません。

この時期から夏の終わる時期まで,tomoさんと狸の茶袋の壮絶なバトルが展開されます。
移植べらを片手に丸くなった部分に触れないようにしながら,掘り起こして撤去する作業が続くのです。
丸い部分は,とってもデリケートにできているらしく,簡単に破れるんです。
そして,破れるとそこからたくさんのほこりの様な胞子が飛びます。
こうなったら最悪で・・・永遠に増え続けるんです。
ちょっと油断すると,最悪の結果になります。
夏の終わりまでバトルの展開という事は,だいたいは最悪の結果になるという事ですね。
休日の昼下がり。
間違いなくtomoさんが移植べらを持ってコナラの木の下にいるのを見かけました。
2年前までは。
そうなんです,去年コナラの木の散髪をしてあげちゃったのです。
素人なので,トラガリ?になっちゃったのですけど。
そしたらなんと,まったく発生しなくなったんですね。
不思議ですね。



梅雨の隙間を縫っての散歩は,なんとなく気忙しいのですが。
それでも,注意深く・・・キョロキョロよそ見?・・・歩くといろんなことに出合います。
農業用水路の魚が飛び跳ねる現場に遭遇。
数度この現場に居合わせてます
だいたいが,曇り空で湿度が高くあまり温度が高くないときかな?

平日の散歩コースは
ロングヴァージョン(約1.5時間)
スタンダードヴァージョン(約1時間)
ショートヴァージョン(約0.5時間)
だいたいこんな感じで,時間に合わせながらいろいろ組み合わせて歩っています。
その平日のスタンダードヴァージョン(約1時間)での出来事です。


梅雨の季節・・わ分かってはいてもやっぱりなんとなくダルイ
0621
のはBethも一緒の様です。

札幌在住のmargaritaより 「北海道の夏は・・・最近なが~い。」
と悲鳴に似たメールが届きました。
今年の夏の予想は暑くなるという予報すね・・Bethも「勘弁して~」って言ってる様なのです。

P6238682



**************  2012年の6月の景色です  **************


キュウリの初収穫。
6月21日の早朝に収穫したきゅうりが2本。
蔦が伸びきらないうちに生り始めたきゅうりです。
土が付く前に収穫しました。
0622

今年の火星農園の緑のカーテン。
水やりのペットボトルを1.5ℓに統一しました。
真夏の時期1ℓでは1週間持たなかった。
2ℓのペットボトルは,水の重さでペットボトルが凹んでしまい,バランスが取れるまで水が落下する。
と言う理由からです。
0623
写真か下のアンダーラインの部分をクリックすると火星農園へワープします

**************  結構気に入ってます  **************

Daft Punkは,zirの情報をもとに検索・・・そのmovieです。


散歩のときのテンポ。
この曲が知らず知らずのうちに口をついて出る時・・・それは最高の散歩のとき。




**************  海外で話題?の日本のお菓子?  **************



Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。