大雪警報とその後

2013年1月14日 月曜日 : どんと祭

まとまった雪が予想される日。
雨まじりの雪の朝でした。
01

年末,僕がウイルスにハッキングされ迷宮の中をさまよっている一週間の間。
Bethの家が暴風で飛ばされ,一部損壊しました。
仮復旧はしたものの,まだ未修理のままです。
その状態での大雪情報だったので,午前中に部材をそろえて修理しようと思ってました。
しかし,急激に降ってきたので,外出は断念。
この日一回目の90分間にわたるハードな除雪開始。
そして,Bethは仮復旧した小屋で・・・
P1146110
「はやくなおちてくれ~」
”この雪では・・・修理できるのは,来週かな?”

この降り方だと,
夕方にもう一度除雪と・・・2年ぶりの雪下ろしが必要になるかもしれませんな~?
兎に角,外出は控えて山籠もりの体制に突入。
ただし,お正月飾りは,早いうちに車で竹駒神社へ搬入。
混雑の中,とりあえず搬入成功。

この後,Bethとtomoさんが,大雪の中お散歩へ出動して言ったのであります。
しかし,さすがのBethさんも40分で帰宅。
と思いきや,
積雪の多いところを選んではしゃぎすぎたため,
所定の半分の時間で満足したらしいです。
「三度の飯より雪が好き~」

この時点で2回目のライトな除雪。

家にある食材で・・・・夕食の準備開始。
野菜とロース肉の薄切り・・・特製ニンニク味噌による肉野菜炒め
肉野菜炒め
火星の食卓で紹介します。

食後には,間違いなく雪おろしをしないとカーポートに危機が訪れると判断。
実話・・・このカーポートの柱には,こんな注意書きが貼ってあるのです。
”積雪が20センチを超える前に雪おろしをしてください”
この時カーポートの中心部では積雪約25センチを記録・・・非常にヤバイ!! 

なんとなく落ち着かない食事の後

今日3回目の超ハードな除雪作業開始。
P1146138
P1146152

所要時間:合計約120分。
約60分間の7尺脚立上での雪下ろしは,風にあおられながらだったので,手が「しゃっこがった」んですが,
雪かきは”ホカホカ”で汗ばむほどでした。

約一名
・・・さっき夕食べたばかりなのに・・・
「ア~~,お腹すいた」
と強靭な胃袋の持ち主のため息まじりの一言。

雪かきは,いくらやっても終わりそうもないのですよこれが・・・(まるで除染作業?)

これ以上継続しては,明日がヤバイ。

等々・・・なので中途半端だけど,断腸の思いで中断しました。


そして,ゆっくり入浴して汗を洗い流し・・・
masahiro-7_20
ホカホカで・・・睡眠・すいみん・スイミン・・・・・
「ク~~」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
2013年1月15日 火曜日

あっという間の朝。
起き上がると・・・
「イテテテテ」
そうなんです。
普段使わない筋肉を酷使したための,筋肉ちゃんの悲鳴なのであります。
そんなことは,関係ないBeth。
ところで,ワンちゃんて筋肉痛にならないのだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
またまた雪まみれの朝へ突入!!
012
011
P1156187
P1156179
なんかとっても気合が入った顔してるんです。
この後は,田んぼのあぜ道に突入して,雪三昧の散歩と相成ったのです。
「ヒエ~」(僕の悲鳴)
雪中行軍は,結構疲れるのであります。


帰宅すると・・・
013
やっぱり早く修理して欲しいらしい?

やはり,今年も散歩三昧の日々が訪れたのであります。
P1156203


2013年 1月16日 水曜日

氷点下9度の朝
今朝の寒さは,昨日までの寒さとは明らかに違いました。
天気予報は「ハズレ」です。
014

街並みの間にある山までの直線道路。
その先に見える山のふもとの外灯が霞んで見える?
ガスがかかってるのかな?
・・・・・・・・・・・・
そんなマクロ的な視覚は,足元への意識にかき消されてしまったのです。
遠方を見ながら歩く余裕などないのです。
なぜなら,滑って・すべって・スベリまくりなのですから。
歩きにくいけど,
できるだけ雪のあるところや,
滑らないようなところ・・・砕石の様にゴツゴツした氷や雪の塊の上を歩かないと,
ツルリンと滑って,反射的に腰に力がはい入り,「イテテテテ」てな具合で,疲れるのです。


いつものように,街並みから外れて田んぼ道を歩き始めると・・・

015
やっぱり,ガスがかかってました。
そして,鼻の中に違和感が!
鼻血ではありません。
鼻毛が凍りついたのです。
*******************************************
話はそれますが,
数年前の通勤途中。
駐車場に車を置き,徒歩で会社に向かっているときの出来事です。
道の右側を会社に向かって歩いていると,
道の左側をこちら側に歩いてくる,シド・ビシャスそっくりのヘアースタイルをしたお兄ちゃんが二人。
接近するにつれて,僕の方によって来るんです。
危険を感じた僕は,これ以上寄れないぐらい右によって歩いてました。
しかし,そのシド・ビシャスヘッドの二人組は,さらに僕の方によって来て。
あろうことか,僕の正面で立ち止まったのです。
え?とってもヤバイと,身構えた僕に。
「おはようございます。」
だれ?と,一瞬かんがえて思い浮かばないので。とりあえず「おはようございます」
シド・ビシャスヘッドの小太りで背の低い方のお兄ちゃんが
「すみません。ティッシュありますか」
「どうしたの」
「鼻血が出ちゃって止まらないんです」
で,その二人をよく見るとシド・ビシャスヘッドの痩せて背の高い方のお兄ちゃんが,
手で鼻を押さえ,その手からは血が滴っていました。
『おおお!シド・ビシャスそのもの』
僕は,肩から掛けたカバンの中に手を入れティッシュがないか探しながら,
ゲゲゲッ喧嘩?ちらりと彼の顔を盗み見て・・・打撃混のような後はない・・・喧嘩じゃなさそう。
等と考えを巡らせて・・・しかし,ティシュは見つからなかったのです。
そして,ポケットにハンカチがあるのを思い出して。
「ティッシュは持ってないけど,ハンカチだったらあるので,ハンカチを上げるよ」
「いえ,ハンカチはいただくわけにはいかないので。申し訳ありませんでした。ありがとうございます。」
と言って去って行ったのです。
*******************************************

ガスか鼻息が凍りついたのですね。
とっても『いづい』です。

そして,カメラのレンズも徐々に凍りつき始めて
P1166254

今朝は,ハクキンカイロを携帯していなかったので,撮影不能になっちゃいました。

Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。