夢の中から始まった散歩

Michael Fred Phelpsの様なドルフィンキックで,立ち泳ぎをしてる夢を見ました。
しかし,必死に足を動かしても,動かしても・・・・顔が・・・口元が水面から出ないのです。
水が口の中に,ガボガボ・ドバドバ。
「うう~。苦しい」
おぼれるような息苦しさで目が覚めました。
おぼれたことがないので,多分ですけど。
う~,とってもいやな気分。
憂鬱な気分で天井を眺めてると。

tomoさんも目が覚めたらしく。
「アンパンマンが家に遊びに来て,一緒に散歩に行ったのよ。
後からカレーパンマンも来るって言ってたよ。」
「はっ?」
どうも夢の話らしい。
僕の夢とはえらい違いだなと思いつつ,
「散歩の途中で,アンパンマンをBethと一緒に食べちゃわなかったの?」
tomoさん,実はアンパンが大好きなのです。
「食べちゃわないわよ」憮然として言い放ったのです。
「ふ~ん。アンパンマンの餡は,こしあんなの?つぶあん?なの。」
「こしあんのはずよ。」tomoさんはそう思っているようです。
真偽のほどは,わかりませんけど。
なるほど,こしあんか。
それで散歩の途中で食べちゃわなかったんだ。
妙に納得したのであります。
tomoさんはつぶあん派なのでした。

06
夢見は最悪だけど,外気が青く染まるほどのいい天気です。
散歩中の僕たちの影もくっきり,
そして鮮やかに路面に影絵のように映し出されて,
僕たちの前方を長くなったり,短くなったり。
・・・何かとても楽しい・・・
時には,右に行ったり,左に行ったりしながら。
一緒に動き回っています。
山は,町の西側にあるので,朝日に背を向けての散歩になります。
背中と後頭部が,妙にあたたかく,汗ばんできます。
適当に汗ばんだところで,山のふもとに到着。
山の風は,たっぷりの葉緑素と酸素を含んで,清涼感たっぷり。
気持ちがいいです。

おっ?
061
水神そばだって。
前回来たときは,なかったと思います。
多分最近始めたのでしょうね。
思いっきりご利益がありそうです。
水神そばで,おぼれる夢からの脱却が図れるか?
機会があったら試してみよっと。

******  山へ突入する前に,ちょっと寄り道。  ******

そういえば,先日初代蕎麦処伝五郎に行ってみました。
写真をクリックすると,homepageに移動します。
初代蕎麦処伝五郎
eiちゃんが温かい天ぷら蕎麦。
kyoukyouちゃん,tomoさん,僕は,蕎麦と麦切りの合い盛り。
そして天ぷら盛り合わせとゲソ天。
白菜の漬物は,お通し。
古民家を利用したとってもいい雰囲気のお店で,蕎麦も麦切りもとってもおいしいです。
天ぷらは,どうやったらこんな風に揚げれるのだろうというぐらい,カラッと揚がっていて,
天ぷらの揚げ方を,教えてほしいなと思いながら食べたのであります。
旧286号線沿いのお店です。
ちなみに予約はできません。

******************************

突入開始。
P6022917
下から3番目の堤は,空っぽでした。
農業用水に使われたのかな?
P6022918

5番目の堤,金原堤です。
堤面が凍る厳寒期に,僕とBethがmissionを遂行する場所なのです。
missionとは?
「へへへ」
凍って雪が積もった堤面に,Bethからのメッセージを残してくる作業なんですけどね。
このmissionは,毎年必ず遂行されなければいけないのです。
P6022919
P6022920
P6022921
何か気配を感じてる様子。
P6022922

デッカイ鯉?がいました。
それも2尾。
P6022925
くろぶちの鯉三郎君
P6022926
P6022929
銀色に輝く鯉美咲ちゃん
P6022930
P6022931
釣り人が数人。
鯉三郎君に鯉美咲ちゃん(僕が勝手に命名しました)へ僕とBethからのメッセージ。
「釣られんなよ。」
釣り人達に聞こえないようにですけど。
062
P6023179


P6023173



本当に楽しそうだよね



早朝の散歩の新たな出会い。
suzuちゃん4か月,女の子です。
人懐っこくておとなしいsuzuちゃんは,いわき市の出身なんだそうです。
064

相変わらず,散歩の後の怠惰なBeth。
063
P6023393-001



家庭菜園が火星農園の中の火星菜園になりました。
庭の出来事は火星農園にて紹介していく予定です。
写真をクリックすると,火星農園へワープします。

 Comments List (2)

    • 2. のざぽん
    • 2012年06月06日 17:45
    • > いつも楽しい記事をありがとうございます。
      > タイトルのところの写真が変わりましたね!!
      > 今回の写真はとても好きです。
      >
      > 「sai of may」のスライドショーがあまりにも美しくて、泣けました。
      > ありがとうございます。
      >
      人の移動速度の中で,歩く速度が一番目線がぶれないのだろうと思っています。
      外界と遮断されることなく,温度・湿度・風・季節のにおいや彩等,
      体のすべてで感じることができるからなんでしょうね。
      歩くことが,とても素晴らしいことなんだと実感しています。
    • 1. Fumiko
    • 2012年06月06日 00:54
    • 5 いつも楽しい記事をありがとうございます。
      タイトルのところの写真が変わりましたね!!
      今回の写真はとても好きです。

      「sai of may」のスライドショーがあまりにも美しくて、泣けました。
      ありがとうございます。

Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。