2017年07月

「47都道府県+3一番搾り」 今年は全県が当たりました!

一番搾り当たりました。
去年は男岳の頂上で連絡を受けました。

去年は8本でしたが。
なっ,なんと!今年は47本+3本ですぜ!

今年は秋田駒ヶ岳に行く前に


第一弾

P7225058


そして,第二弾

P7225067


が手元に届きました。

第三弾は7月下旬に届くそうです。

全部そろってから,記念撮影し。

UPしようと思ってましたが・・・この暑さです!

飲まずにいられるかって~の。

「ゴキュ,ゴキュ・・・プッハ~・・・うめ~」



半世紀ほど昔

大人たちが集い,黄金色の液体の上にソフトクリームの様な白い帽子を湛えたコップを。
「カチン,カチン」とぶつけ合い。
「カンパ~イ。ご苦労様でした~」
「ゴキュ,ゴキュ」とノドボトケを上下させながら「プハ~」

ノドボトケは子供には無く,大人にはある。
僕はラムネのせいだと思ってました。
ラムネを飲んでるうちに,
あの中に入ったビー玉が飛び出てきて,
飲み込んでしまい,咽喉に引っかかったままになったんだ。
さぞかし苦しいのだろう。
だから,ラムネは飲まない様にしよう。
どうしても飲むことになったら,ゆっくり注意しながら飲もう。
と心に決めていました。


それを,傍らで物欲しそうに見ながら。
「それって,ジュースみたいなものなの?」
「ウ~ム,ジュースーか・・・飲んでみるか?」
一口,口に含んで。
思わずその苦味に吐き出しそうになりながら・・・無理やりゴクリ。
「ニガ~」
「ハハハハ,大人の味だよ。判るようになるのには,別な苦みを味わってからだよな~。きっと」

何でこんなまずい飲み物を,ニコニコ喜んで,たくさん飲むのだろうと考えながら。
胃袋のあたりが,ほんのり熱くなる妙な気分の良さを感じてました。


そして,約半世紀の時が過ぎ,別な苦みを散々味わったおかげで,より一層美味しく感じる様になってしまった?

でも,大人たちが言っていた,別な苦味を味わって初めて・・・というのは,間違いだとつくづく感じます。

それは,別な苦みなど味合わなくても,充分においしい飲み物だからです。

072

続きを読む

エアコンの部屋

五月蠅くて暑くて,我慢できなくなり。
とうとうエアコンの電源をonにしてしまいました。

唯一の休みが憂鬱の休みに変貌してる今年の夏。
折角のお休みが,ストレスの坩堝と変異する瞬間。

親の仇の様に,ゴミ箱に廃材を投げつけ。
ラジオの音は自分が作り出す打撃音で聞こえなくなりだすと,聞こえるまで音量を上げ。
紫の煙が現場に漂う。

トラブルは午前中で復旧し,午後には帰宅できたので。
ノンビリ次の山への計画等練ろうかな?
吹き飛ばされてしまいました。


電気代請求しちゃいましょうか?


あまり,エアコンは好きじゃありません。
熱交換して,外気をさらに暑くするのですから。
あまり,エアコンは好きじゃありません。
代謝が悪くなり体が重くなりますから。

人工的に冷えた空間で,冷たく甘いものに舌鼓を打ち。
そんな欲望に身を委ねたら。
欲望に負けた体になってしまうじゃありませんか。


暑い夏の隙間を縫うように吹く,涼風はそれはそれは心地のいいものです。
五月蠅さで窓を閉じれば,その隙間を垣間見ることもできないのです。

僕に何時もの普通に暑い夏を,風鈴の音に涼を感じる夏を返して欲しい。





秋田駒ヶ岳

去年は8月11日(山の日)に登りました。
そして,来年はチングルマの咲く季節に登りたい。
そして,平日の秋田駒ヶ岳へ。

何とか叶いました。
当初は金曜日に有休休暇をとって。
4連休にする予定でした。
が・・・16日,17日とお仕事が・・・「チッ」と舌打ちしてもどうしようもないので。

まずは,7月14日の金曜日に向けて,休めると判明した数日前から準備。
3時30分起床の4時出発。
が・・・シャツがない!
お湯沸かすの忘れった!
等のトラブルで出発は午前4時30分頃になってしまいました。
『未熟者が』

平日なのに登山口の駐車場は,車で一杯でございます。
「フ~」



今回の目玉は,ムーミン谷のチングルマもさることながら。
やっぱり,五百羅漢。

想像通りか否か・・・楽しみ

予定では7時30分登山開始が,8時10分登山開始になってしまいました。

P7144518

「のんびり行きましょう」
とても,暑くなりそうです。

こう言う木漏れ日って素敵です。

P7144522
P7144523


前後の登山者がいなくなったのを見計らって
「上を目指せ!」

071

やっぱり,これやらないと気合入りませんのです。

8時53分 横長根 到着

P7144536


ここからは,緑の回廊が続きます。
時折左手に展望が開け女岳,横岳が見えます。
この尾根は眺望はあまりないのですが,とても気に入ってます。


P7144553



9時35分 男岳分岐

P7144568



コマクサの大群生です。

P7144585

P7144572
今年はコマクサの当たり年なのでしょうね。
筍は不作だったのに?
そして,白いコマクサが一輪

P7144578



ムーミン谷の入り口でお出迎えしてくれたのが
ハクサンシャジン(間違っていたらゴメンナサイ)

P7144589

とハクサンシャクナゲ

P7144590

と更に

P7144591

熊すか。
会いたくないですね。できれば・・・

チングルマは噂通り凄い!

P7144600

P7144596

P7144606

P7144615

P7144639

P7144642

P7144648

P7144662

P7144668

P7144687



ミヤマカラマツ

P7144681

P7144611

P7144682

P7144683



エゾツツジ

P7144629



かたがり泉水には,

P7144673

妙なものが浮かんでました。

P7144677

中に入って触れてみたいのを我慢。

P7144679

P7144678

雪の様だけど・・・違う?
この後,五百羅漢の途中で休憩している時。
それが何かが判るのですけど。


そんじゃ,行きますか。

P7144667



10時21分 男岳-女岳(五百羅漢)分岐
どんな,風景が待ってるのか「ワクワク」しながら登り始めると。

エゾツツジ

P7144695


と,シラネアオイ

P7144696

がお出迎え。

P7144697


ウヒョー。たまりません。

P7144700








女岳はすごい。

P7144720
P7144719
P7144718



道を踏み外さない様に・・・

P7144716

結構踏み外した人生送ってるしな~。

五百羅漢の尾根沿いで大休息 11:00 ~ 11:20

P7144722

P7144726



女岳に登ってるし(2名)

P7144730

絞りの自動調整及び手動調整が効かなくなってきており,色が変です。
登れるんだという事をお伝えできればいいかな。

そして,綿毛に包まれた植物が。

P7144733

これが,かたがり泉水に浮いていた物の正体?


P7144731

じっくり調べてみます。


11時35分 男岳到着

P7144735


いや~結構キツイ登りでございました。

ご休息後阿弥陀池小屋へ

P7144751


P7144757


P7144759


12時15分-12時45分 山メシ
(カメラの調子が悪いので,いろいろ調整しながら・・・復旧せず。時折まともになるのですが)
結局,ブルーな気分で男女岳には今回も登らず下山。

P7144775



13時4分 横岳

P7144778


P7144802

こんな風に綺麗に撮れる時もあれば

こんな風にハレーションが起きたような・・・露出がおかしく撮れる時が多くなってきて

P7144806

修理に出すか?諦めるか?悩める貧乏人は,只ひたすら下るのみ。


13時17分 大焼砂通過

P7144808



14時17分 国見温泉登山口 到着

P7144816



壊れちまった悲しみは (>_<。)。。エーン

でも,道の駅で牛乳ソフトは食べました。


アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。