2014年03月

バッチ処理

P3317583


一人一人が生きるために生活をしてる。
人が集まりその生活がシステムを構築している。
そのシステムの中で営む人と人。
そしてそれが様々な意志のつながりの中で支え合っている。
僕たちの生活は,
人の社会が継続していくためというメインルーチンの中に,
有機的に存在するサブルーチンなのかもしれないですね。
そして,分類し細分化して一つ一つずつ考え行動していく。
その生活の手法はバッチ処理に似てると思うんです。
そして,どのバッチ処理も欠落しないように支え合って生活している。
僕たちの生活は,社会を構成していくうえで,様々な役割を持っている。
意識しようとしまいと関係なしに。

ただ,今はまだ空間の一部に存在するごく限られた社会の構成員としてなのだろうけど。


1人1人に様々な意味がある。
無意味なものなどあるはずがない。
差別を生み出す言葉や差別を生み出す思想にも。
意味がある。
それを生み出した背景を考えるために。
差別を生み出した言葉や差別を生み出した思想を,
忌み嫌い,
攻撃し,
消してしまう事は,
新たな差別を生み出す温床となる。

その一つ一つの絡み合った考え方を解きほぐしていくために,
しっかり,見つめる事。
そして,しっかり向き合って真理を求める必要があるのだと思うのです。

多くの処理が複雑に絡み合い,
こんがらがってしまってるだけなのだろうから。
解きほぐして,
1つ1つの処理を遡っていけば,
その途中にきっと何かが見えてくるのだろうと思うのです。

どの処理もたどっていけば,おそらく始まりは同じところに行き着くのだろうから。
記憶の断片を遡って行く先は,どこからたどっていっても同じだと思うのです。
だから,きちんと解きほぐす事さえできれば,
遡ってたどることはそう難しい事ではないのじゃないかな。

無限にも見える記憶を解きほぐすためには,
今見える事に疑問を持ち,その疑問に対する回答を探す必要があると思のです。
見え隠れしているほんのちょっとの記憶の断片を引っ張り出し,
意志が意志を排除する理由がなぜ行われてきたのかを想像するべきだと思うのです。

バッチ処理とは,人の思考と行動の根源にあるものだと思うのです。
全体を見据えながら,ルーチンごとの処理をこなしていく。
様々な処理を共有し,評価しながら進む。
だから,できないはずはないのだと思うのです。
頭の中ではこの処理をいつも行ってるはずだから。

その妨げになってるのは,
創造する力と想像する力を奪ってしまう閉鎖的なナショナリズムです。
お互いの存在さえ否定するようなナショナリズムです。





多くの生命が宿る地球は素晴らしい星です。
ひとつの(しゅ)がそれを独占するのは許されない事です。
それは,自らの身を守るためから始まった行動かもしれないけれど。
飢餓感という恐怖のためからか,
いつの間にか自分達そして自分だけのために,
全ての物を家の中に抱え込むようになってしまった。
奪う事。
そしてそれを蓄える事。
しかし,蓄えなどいつかは尽きる。

だから,その蓄えを絶やさないために,すべての(しゅ)が力を合わせて考えないといけないいじゃないのかな。

考えるための(たね)を多くの大地に蒔く。
そのために必要なのは,
今現在あるものを独占する事ではなく,
明日からの蓄えを,どうすれば絶やすことなく,供給し続けられるか。
それを考えるべきなんじゃないのかな。

明日と言う空間に広がる世界は皆と共に創っていくものだから・・・
今から明日へ,そしてその向こうへ進化していくとき。

P3317561

404 - file not found

ご迷惑をおかけいたしました。
おそらく2014年3月26日から「404 - file not found」のメッセージが表示され,アクセスができない状態が続いていました。
原因は,有料プランproを利用しているのですが,カードの更新忘れによる料金未納の為,使用できなくなっていたとわかりました。
このプランを利用してる理由は二つあります。
ひとつは独自ドメインを使える事:http://iwanuma.org/(有料)
もう一つは,意図しない広告がblogに表示されない事。
この二つのために月額315円(有料プランの中で最低)料金を支払って使っております。
趣味の範囲の出費って考えてます。
blog管理画面からは通常通りアクセスできていたので,アクセスできない状態を把握できておりませんでした。
2014年3月26日からのアクセス件数がゼロになっており,愛想つかされたのかな~
masahiro-bear_25

等と迷宮の中を彷徨っていました。
ですから,この不具合に関しての情報をもたらしてくれたzir殿には,大変感謝いたしております。
ありがとうございます。masahiro-bear_18

実はフレッツだとですね。
カードの更新時期になると,しつこいぐらい更新してくださいってメール来るんだよね。




続きを読む

初春の山 どうにも止まらない♬~♫

去年から今年にかけて・・・
いろいろと地球人たちとのお付き合いもあり。
あまりBethにお付き合いして山へ行くことがありませんでした。
あくまで例年に比べてなんですが。


火星の食卓新作メニュー作りもあったりして。
現在進行中なのは,
「餃子モドキ」
「火星の食卓風餡かけ焼きそば」
「筍モッコリ春の息吹おこわ」
「鯖と野菜のモリモリ炒め」
すべて仮称です。
zirとmargaritaからいただいたメープルシロップを使った料理。
これは全てにおいてまだ未定ですが。
メープルシロップは,
なぜか日に日に蒸発していってるようなので,
tomoface大2_22

急がないと「とってもヤバイ!!」のであります。
でも,納得いくまで作り続けるのは・・・はっきり言って無理。
食べ続けらんないし,そんな事ばっかりやっていられない。
いろんな人のレシピも参考にしながら,
味覚の想像力を働かせて・・・僕は味覚力と言ってます・・・少ないチャンスを生かさないと。
うまくいったら火星の食卓にアップします。


P3156697

そして
3月15日

僕たちを誘う山。
千貫~!!値千貫ですからね。ご利益にあやからなければ。
その誘いにのって出かけたのであります。
0328

樽水から大師への道のりは,倒木などでとっても険しい道のりでした。
結局断念せざるを得なかったのですが。
千貫山はどうかな?
ちょっと不安があったのです。

0329
山道に入った途端
「え?」雪の影響など全くなく。
そして,挙句の果てに?綺麗に雑草まで刈られており・・・・歩きやすいのなんの。
という事はもしや?

0330
と思った瞬間・・・


『もう♪どおにも止まらない♫♬』

0331
0332
0333
0334
0335
自分の行きたい方行きたい方へ,誘導していくじゃあ~りませんか。

僕が立ち止まると,Bethも立ち止まり。
後ろをちら見。
僕が歩き出すと,Bethも歩き出す。
試しに引き返してみると。
Bethもシブシブ後ろをついてくる・・・と思いきや
突然後ろから「ドドドドドッ」と駆け抜けて行くのです。
そんな駆け引きを楽しみながら
・・・Bethはね。思いっきり楽しんでる・・・
・・・僕はね。ちょっとむかっ腹がたってる・・・
そして,結局Bethの行きたい場所へ,連れていかれたのであります。
「まっ,最初っからここに来るつもりだったんだけどね」とBethに向かって憎まれ口を叩く僕。
Bethはお構いなく石の周りを飛び跳ねてるけど。

そろそろ,帰らねば。
「お~いBeth。こっちゃこ~」
P3156817

「お~し,年貢の納め時だ!」
「神妙に,縛にツケ!」
P3156839
「ナハハハ!どうだ参ったか。フンッ!」と鼻息の荒い僕。

「ヨッシャ,ケ~ルゾ」
0336
0337
0338

根方浄水場付近で記念撮影をしながら
0339
帰宅

P3156903
P3156908
P3156915


今日は,
大量に作り置きした試作品の「餃子モドキ」が夕食のメニューなのであります。
形はとっても悪いんですが,フワフワでジューシ。
そして砂糖類は全く使ってないのにほんのり甘い。
ポン酢やからし醤油で食べると,最高なんです。
「Qoo!涎が・・・止まりまシェーン」
かわり餃子



20140315

お昼の散歩(トレッキング)は「思ったより歩数が少ないな~」ってのが感想です。
おそらく歩数dataは合ってるのじゃないかな。
藪の中に入っていって姿をくらましているときもあり,何してるかは確認できてませんが。
おそらく,立ち止まって匂いの中に浸ってる時間も結構あると思うのです。
藪の中を「ポキポキ,ガサガサ」って走る音よりも,無音の事が結構あるから。
そして,藪から出てくると,満足げな顔してるんだよね。
「タマンナイ匂いだったぜ!」とでも言うかのように。

疾走してる時の歩幅と,歩ってる時の歩幅は明らかに違うから,
移動距離は歩数に比例しないのは明らかですね。

続きを読む

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。