2013年06月

ファンタスム

gooPC234932

「軍艦島」現実とは思えない ノスタルジー
忘れ去られた島。
確かにノスタルジーを感じさせる映像だと思います・・・が。
背筋が凍りつくような恐怖も覚えます。


phantasm

ファンタスムによって体系づけられた無意識の中に潜む欲望に身体を貫かれてる人々。
特定の思い込みが日常を支配するとき。
軍艦島のような結末があるのではないでしょうか。

ムラ社会が作り上げたファンタスムと言っても過言ではない原子力至上主義。
そのファンタスムに導かれるように群がる人々。
積上げられた最先端技術。
高度に入り組んだインターロックとその情報。
現実としては,運用現場は処理しきれてはいなかったのではないだろうか。
ファンタスムは特別な意識を生み出し。
さらに排他的なムラ社会を形成していった。
原子力発電の矛盾・・・高濃度の放射性廃棄物・プルサーマル計画の破綻等・・・と言う現実さえも,
ファンタスムに貫かれたムラ社会の住人達の脳裏には写らない。


小さな叫び

たくさんの,とっても,とってもたくさんの小さな叫びが木霊する。
記録に残らないそんなとっても小さな記録・・・

記録は,
その記録の頁をめくる意識と言う存在がなければ,
記録の断片すらもうかがう事すらできない。

創生・困窮・差別・繁栄と争い・そして滅亡

それすらも記録の断片として残らない
空間

希望・悲しみ・苦悩

それすらもほんの砂粒以下の世界。

僕たちの意識は意識の中でしか意識でありえない。
そんな苦悩が垣間見えた3.11。


生きる事の意味を問い続ける・・・・
3.11が突き付けた命題。


トンネルを抜けるとそこには・・・

06

トンネルってさ。
なかなか抜けることできないよね。
と言うか,トンネルの中にいること自体わからなかったりする訳よね。
長すぎてさ。
067

僕たちがトンネルを抜けると・・・
そこにはBethとのランニングバトル?が待っているのです。
バトルって言うか。
僕はBethのリミッターをコントロールする見学者なんですけどね。
P6017716
『STOP』そして『SIT』。
制御不能に陥ることもあるけど・・・ま,だいたいはうまくいってる気がするんですけど。

morning 1

早朝の散歩 long version 2連荘(れんちゃん)

初日は,
阿武隈橋梁のある河川敷へ
この時期田んぼの中は,
農作業のお仕事をする人たちで混雑していることが多く,
田んぼを突っ切って河川敷まで行くのを断念。

途中撮り鉄さんを尻目に杉堤踏切の中で記念撮影。
結構撮り鉄さんがいる踏切なんです。
僕は通りがかりに,「オッ!」と感じた時撮影してます。
「パチリ」
068
ちょとマニアックな写真を撮って歩くこと1時間。
その間,なぜか杉堤踏切にいた撮り鉄さんと数度すれ違ったのです。
運転席から「エッ!」ていう顔が見えました。
僕も負けずに「エッ?」って顔のお返し。

久しぶりに来ました。
阿武隈橋梁。
0610

まずは,初日のリミッターを解除。

川辺に近づけないぐらい釣り人達のtraffic-jam
ちょっとびっくり。
走れる場所を探すのに苦労しました。
dog2_27


帰宅。
帰宅後は火星農園の今年の目玉 ”コナラにキュウリを生らせましょう” の段取りに精を出したのであります。
0612


翌朝。
前日なんとなくスッキリ走れなかったBethを連れて阿武隈川河口へ。
morning1

「ヒャッホー」走り放題だぜ!
適度に肌寒いし。
「最高!」
0613

dog2_24
早速二日目のリミッター解除。
 浜辺のロックンボーラー 

P6027865
P6027847

壊れた防波堤の一部・・・この上はBethのお気に入りの場所?
P6028037
P6028053

散歩にうってつけの肌寒い気温は,
火星農園の植物たちにとって,
お育ちにならなくなっちゃう危険な状態なのです。
素人なりに何とか対策をしてみました。
0614
うまくいくといいな~って毎年思うのよね。

餃子を作った時,余った餃子の餡で作ったのがきっかけです。
餃子しいたけハンバーグ1
写真をクリックするとレシピのpageにワープします。





アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。