2013年02月

金蛇から千貫山へ

P2239479

ちょっと体調を崩してました。
でも友人が,BGMにどうぞと教えてくれた素晴らしい音源を聴いて


元気が出ました。
エストニアの歌手。
この曲ではエストニア楽器カンネルを演奏しているそうです。
ちょっとBrian Eno Laraajiを彷彿とさせる楽器の響きに癒されちゃったって返事を返したら。
さらに,”Enoといえば最新作のLUXは久しぶりに名盤です”
と言う返事とともに,次のPVを教えてくれました。


どちらも素晴らしいので,添付させていただきました。


さらに元気が出るように,元気の源の冬の森林浴に出発。
2013年2月24日 日曜日


毎年一回は,このコースを歩きます。
雪の季節に歩くのは初めてですけど。
そう長い距離ではないので,元気回復にはうってつけかな~。
~って訳です。

しかし,若干の問題有。
金蛇水神社の結界を横目に通り過ぎる時,
観光バスから吐き出される人に気おされて・・・僕とBethは『オタオタ』。
最近,金蛇水神社詣が人気と言うのは,どうも本当のようです。
金運の神様?
僕とBethにとっては,未知の分野?
業深き僕たちには,清浄なる境内である上に結界まで張られては入れないのであります。

何とか鬼門を通過。

金原堤を経由して
依然来た時のカレイ(魚の)遺棄事件のその後は・・・まだ残骸があるかどうか残念ながら確認し忘れました。
0247

土砂崩れなど気にせず,突入!
0248

人でも,犬でも,ウサギでもない足跡。
山中から山道へ続いてました。
木々の間に笹が生い茂っており,人は多分歩かないだろうし。
足跡を見ても人にしては,あまりにも小さいし。
10センチ以上ある雪の下の土を蹴り上げながら,歩ける人間はいないだろうし。
カモシカかもしれないですね。
藪に分け入って追跡すればわかるのでしょうけど,吹雪いてきたのでやめました。
0251
柴田町側に抜けて
吹雪きも届かない竹林の林のなかで,ちょとご休息。
0252
P2249751


柴田町と岩沼市の境の稜線の山道へ分け入るところにこんなものが。
0249
この分技点に民家が一軒あります。
そこの畑の脇に2つ。
動物の捕獲用の罠なのでしょうねきっと。
(去年はなかったと記憶してます)
大きさからすると,クマ,イノシシ,カモシカがターゲットなのでしょう。
熊が出るのかな?
ちょっと不安になりました。
Bethは熊より速く走れるけど,僕は無理だよね・・・どう考えても。
背中見せるとヤバイとも聞くし・・・。
そんなことを考えながら歩いていると,またしても不審な足跡が
0250

山の中から出てきて,一度グルリンと一回転して,我々の行く方向に続いてました。
そして,また山の中へ
何の足跡か見当もつきませんでした。

そして蔵王の眺望が開ける地点を目の前にして
突風で立ち往生。


P2249783
残念ながら蔵王は雪と雲で見えませんでした。
そして,我々はさらに稜線をトットコトットコ進んでいくのであります。
0254

そして途中ランニングバトルを展開しつつ


Bethと僕のおやつの時間


千貫山から柴田町と亘理町の間を流れる阿武隈川を見下ろしながら
P2249828
山道はここで終了。
P2249829

岩沼平野を横目で見下ろしつつ,
すべって転びそうになるのでガードレールにしがみつきながら思ったのは,
人工的な道のほうが凍りやすく歩きにくいのだという事。
そして,それは大自然からの皮肉なのかもしれないね。
そんなことを考えながら,帰宅の途に就いたのであります。
P2249861
P2249838


竹林は大気が緑色に変わったのではないかと思うぐらいうっそうとしており,
圧倒されながらも,次第に気持ちが落ち着いてくるのがわかるんです。
不思議な感覚を味わいました。

0253


*******************  おまけ  *******************

movie後半の,太陽を背に雪煙を立てて走る姿は,圧巻です。



*******************  追伸  *******************

Rocky's fatherの家で
 「やっぱり夜は発電しないんだね~」
等と感想を述べながら
ゑびすビールで太陽光発電の竣工パーティーをやっていた時のことです。
前後関係の詳細は書けませんが
Rocky's fatherが
 「フ~ン。ロクな大人にならないね。」
ボソッと言った言葉。
その空気の振動が鼓膜に伝わり,
ビールで快くしびれた脳内のニューロンが電気信号へと,
そしてシナプスが化学物質に誤変換を繰り返し,
(思い込みと浅い知識が原因の誤変換)
頭に浮かんだのは「禄な大人にならないね」でした。
ロクなものは禄を食むとか俸禄のロクで,
禄がもらえない様を表してロクでなしと言ってると思ってました。
ところが,「碌でなし」が正解でした。
もっと正しく言うと碌は陸の当て字で,
『陸でなし』が本来の書き方ということがわかったのです。
禄:天から与えられる幸い。扶持。官吏の棒給。
碌:①碌々:小石のゴロゴロと多いさま。平凡なさま。役に立たない様。②石の青い色
陸:おか。平らな地。・・・土地が平らな事。物や性格がまっすぐなさま。
滅多に使わない言葉だけど・・・。
う~ん。恐るべし日本語。
masahiro-penguin_19
「未熟者め」

スノートレッキングシューズ 防水処理後 その五

2013年2月16日 土曜日  約120分のフィールド試験
今年の初冬に,
スノートレッキングシューズに防水コーキング処理を施して
5回目のフィールド試験になります。
今回は散策ルートの調査と樽水湖畔でのランニングバトルの結果です。
下の写真をクリックするとトレッキングのシーンにワープします。
0235
水漏れは全く見られません。
素晴らしい。
現在,増田川の溯上?と渡河の準備をしてます。
さらに,フィールド試験は続くのであります。
0236

光と影

P2169047

あまりにもまばゆい光に
その眼を奪われ
その影を見失った。
それが,原子力の光と影。
影の部分を見えなくしてしまったのは,人の業のためか。
光のために,見えなくなったのが業なのか。

人の業は,火とともに生まれ。
人の世界が燃え尽きるまで,続くものなのかもしれない。
断ち切るには,あまりにもまばゆく,光り輝く光。
それが,さらに光を強めて,人の業とともに世界を焼き尽くすまで。
あまりにも過酷な業を抱えた人とその世界。
人を切らずに,その業のみを自ら断つことができれば・・・。
業のみに突き動かされる欲望を断つことができれば・・・。
上り詰めた階段から転がり落ちることも,
階段が崩れ落ちることも,
きらめく光に足元が見えなくなり踏み外すこともなくなり,
目の前に更なる階段が見えてくると思えるのです。
そして更なる進化を遂げることができるのではないかな。



人が守るべきは,火の光ではなく,それぞれの ”いのち”。
”いのち” のための火の光であり,
火の光のための ”いのち” ではない。

”いのち” を失えば,その火をともし続けることも,消えた火をおこすこともできなくなる。
火が消えても, ”いのち” の続く限り,その ”いのち” の知恵が火をおこすだろう。

”いのち” を守るための愚直に思える行為も
”いのち” が続くための
その ”いのち” が持つ知識の積み重ねのための
根っこにあるもの。

大昔の人の知恵と今の知恵が重なり合い生まれる新しい知恵。


持てる者,そして強者の論理。
建国などというものの人柱に,弱者が充てられる。
火の光を手に入れ握りしめ手放さずに,
いけにえを求め続ける。

”いのち” を救う。
身を削りながらも
そして,それは多くの ”いのち” を育むことができる。
それは, ”いのち” の連鎖となり,未来の可能性を秘めた輝く光となる。

P2169101

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。