2012年09月

一日早い中秋の名月

2012年9月29日

午後の散歩は僕が担当です。
訳は?
午後の散歩担当のtomoさんは,
川畠成道さんのコンサートに出かけたのでした。

1週間以上諸事情により歩けなくていました。
最近いい秋風が吹き始め,
その秋風が大気中の焼却灰の濃度を薄めてくれてます?

清涼なる風に体調も回復しつつあるのですが,
足が本調子にはまだのようで,
いつものようにはまだ歩けないのです。
甚だ遺憾ではありますが・・・
(何とかの答弁・・・大したこと無い?
気に留めるほどの事はない?
僕のせいじゃないよ,仕方なくするんだかんね?)
車で移動と言う安易な方法で散歩のひと時を過ごしたのであります。

それに,
ここの所ずっと早朝の散歩も午後の散歩もtomoさんが担当してくれてたので,
とっても忙しそうだし・・・。

歩きやすいシーズン突入だし・・・Master of walkingとしてはですね。
歩きたくてムズムズしちゃって駄目なのです。
これが一番の要因でしょうな。

ただ今日は,夏が出戻りしてきたような暑さで・・・
少し涼しくなってきたタイミングで出発しました。
時刻は16時。
この出発した時間がgoodだったのですけど。
場所は樽水ダム上流にある湖畔公園。

P9296241

「フ~。」
思いっきり息を吐いて。
Beth「クンクン。」
僕「クンクン。」
秋の草の香りだぜ~。

0933
この匂い。たまりませんな~。
P9296264
右を見ても,左を見ても
0934
最高でっせ!
P9296282


夕暮れ迫る湖畔公園の空は,
不思議な色をしながら,
一日を終えようとしてました。
P9296291
P9296292
P9296428
P9296429


秋の気配満載っす。
P9296322
P9296324
P9296326
P9296337
P9296373

Bethを置き去りにして,写真に熱中してました。
P9296398
「スマン。スマン。」
P9296450
と言いながらBethの方へ向かっていくとですね。
山間から見える東の空には,「ドカン」と満月が浮かび上がってました。
「オ~。月だぜ。」
ま~月が珍しいわけじゃなくて。
でかいんです。
でかいわけないか。
でかく見えるんです。
頭によぎった中秋の名月。
でも今日じゃないよね。
(30日でした。)
P9296442

ここでも,さらに置き去りにされてしまうBethなのでありました。
不機嫌そうな?不満一杯の顔ですね。
P9296465
「ゴメン。ゴメン」
でも大丈夫なのです。
僕には奥の手が・・・cheeseと言う奥の手があるのであります。
cheese一片で,ご機嫌が直るBethなのであります。
P9296466
ほ~らね。

P9296489
P9296490


暗くなってきたし,お腹もすいてきた。
ビールが五臓六腑に染み渡る・・・空腹だぜ!
その時。
「シッ,シマッタ!」
あることに気付いたのです。
「一生の不覚でごじゃりまする。」
冷蔵庫にビールを入れ忘れてきたのでした。
ちょっとめんどくさいけど。
氷水で冷やそう
「ア~!」
最近涼しかったから,氷を作ってないよ確か・・・・。

この夕日のようにたそがれた気分で
P9296492
ルンルン気分のBethとは,対照的な気分で帰宅したのであります。
P9296502


**********   汚染   **********
行政サイドも農業関連団体も,
農業廃棄物の焼却処理に関しては,
例外として法的な拘束力がない。
しかし,焼却処理はしないように指導してるという回答でした。
僕たちを隙間なく包む大気は,
誰もが一様に汚染する権利など持ちえないという事を認識すべきですね。
また,今年はとくに風の無い日などは,
焼却灰の中にいる様な・・・重い大気が漂っている様な時間が長く続いてます。
がれきの焼却処理施設に起因するのではないかと強く疑っています。

**********   おまけ  **********


Dislocation

国益から脱皮する時。
人の価値観が国境と言う壁から外を見る限り続く愚行。
それが国益。
原発問題・教育問題に端を発するムラ社会。
生活の為・・・地域の為・・・組織の為・・・国の為。
個々の生活のために,
個々の生活を守るために,
矛盾だらけだけど,
システム化されていった組織。
その究極が国と言う概念で終わるのだろうか。
ムラ意識に汚染されたナショナリズムの発展形が,
国益だと考えることができるようになった時。
きっと新しい価値観が生まれる。
人が考え生活する原点の究極が,
国と言う枠組みで終わるなら仕方がないのかもしれない。
そうだとすれば,
永遠に利得権益を争奪しながら不遇の争いを繰り返すのだろう。
でも,さらなる進化の可能性を秘めてると思いたい。


身ぐるみ剥がされてしまう恐ろしさ?
生活基盤を揺るがされ,
今得てる豊かさを,
安定と生活を,
蹂躙させる恐怖がある限り,
暴力に頼らざるを得ない?
隣人との生活を共有できないために起こる恐怖。
隣人と情報の共有をできないために起こる恐怖。
恐怖が,
恐れが,
頑ななナショナリズムへと繋がっていてる。

Let's stay in here forever

やさしさを失った季節の移ろい。
地球の息吹がそうさせているのではないと思うのです。
人が関与して地球の息吹を変えつつあるのでしょう。


美しい四季の移ろいが,
繊細な価値観を生み出してきた。
素晴らしい季節の移ろいが,
やさしい心を育んできた。
それを失ったとき,
彷徨えるこころの人となる。


やさしい心が見る景色は,
やさしい輝きを放つ。
青く澄んだ空。
新緑の森や燃える様な紅葉の森。
繊細な心をうるおしてくれる水。
その中で共に生きる事を望みたい。


心を壊してしまうほど憎む。
目的の為なら傷つける事も厭わない。
そういう者たちもいる。
それですましていいのだろうか。


空間に存在するものは,それぞれの時間を生きるものたち。
同じ時間を生きてはいなくても,
多くの接点と交点を持ちながら,
自分たちの時間を生きている。

心の中に生きるたくさんの記憶。
それは継承されるやさしい記憶。


違う時間を生きるものたち。
すべてが一様に共有する記憶がある。
ほんの一瞬すれ違う出会いと別れだとしても,
そのすべてを大切に生きたい。
記憶の奥底で共有するものがあるのだから。


自らが発するnoiseを呑み込み,耳を澄ませてみよう。
多くのnoiseの中から,真実を語りかけてくる音が聞こえてくるはずだから。
心の中で語りかけながら,
眼の動き,口の動き,表情全体から発する意味を見つめてみよう。
fade in してから fade out するまで,
注意深く見守ってみよう。
見えてくるものがきっとあるはずだから。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。