2012年05月

バッハと山

P5120206

バッハと熊谷達也,そして山と沢の一日でした。

Bethさんはと言うと,早朝の散歩の後。
ひっくり返ってフリーズしてました。


2012年5月26日土曜日

午後の散歩がメインのお話になります。

tomoさんの予定は青年文化会館で管弦楽組曲の生オケ。
僕の予定は,千貫山トレッキング。
そして,ちょっと悔しいので,ビールを片手に管弦楽組曲のアナログ盤。

今日は,仙台フィル定期公演会の日です。
プログラムは,バッハの管弦楽組曲。
「全曲でっせ。全曲。」
tomoさんはお化粧をして
そして,
「お留守番よろしくね」と,いつもの捨て台詞をのこして,
イソイソと出かけたのであります。
CCI20120527_00002

う~聴きたい。
ウ~~ワンという気分?

そうです。
僕たちには山があるじゃないですか。
0565

最近体の芯にどうしようもない疲労感があり,
山までの道のりを,はしょっちゃいました。
P5262197
そんな僕の疲労感等,関係無いって顔ですね。
楽しそう。

ふもとに車を乗り捨てて「よっこいしょっと」
P5262216

最近定番のカーブミラー式記念撮影。
0561

流石に山の中は酸素が豊富?
酸素と葉緑素は
体の芯の疲労によく効く!
「よっしゃ!ほんじゃ行きますか」
0567

大気が緑色に染まってるぜ。
P5262243
P5262246
生き生きした顔しちゃって,ま~
P5262241
P5262255
P5262258
絶好調!
僕も徐々に元気回復!
葉緑素と酸素パワー全開でっせ!!
筋肉の疲労なんかno problem
生命の根源は,すべて心の発露なんだと実感します。
P5262248
P5262270
P5262251
徐々にヒートアップしてきて

なまってんど。

のどが渇いたみたいですね。
あんなに走れば,のども乾くでしょう。

P5262446-001
我慢すれば我慢するほどおいしいんだぜ!
P5262447-001

P5262448-003

0568
ok!僕も水分補給をします。


水分の補給完了。
今日はふもとまで車で来たので,結構のんびり。
時間を心配をしなくていいのってとってもgood。
丸木橋が流されて,川沿いを下ることを断念した場所は,
とてもきれいな沢でした。
ここで休息。
そして,いろんなアングルで,いろいろ撮影してみました。


水の流れと言うのは,不思議とくつろぐものだっちゃね。

さっ戻ろうか。
同じ道で,ちょっとつまらないけど・・・。

P5262271
P5262272
P5262284
P5262303

P5262517
P5262520
P5262528
P5262534


0562
0563

雑木林の地面に何か白っぽいものが見えたので寄ってみると。
花?なのでしょうね。
枯葉の間から数センチピョコンと顔を出してました。
生まれて初めて見る植物です。

******  p.s. 2012.06.01 6:00  ******
この植物は銀竜草(ギンリョウソウ)という腐生植物なのだそうです。
別名ユウレイタケと言うそうです。
山野草ときのこの中間?と言う説明が一番あってるのかもしれないな。
*************************


???のまま車中のBethとなったのです。

0564-001


そして帰宅したtomoさんの第一声。
「さて誰にあったでしょう?」
「???????」
そんな突然,唐突に何の脈絡もなく聞かれても・・・わかるわけねーじゃね。
「・・・・・・・・・・・・・・」
若干の沈黙の後。
「熊谷達也よ。サインもらってきちゃった」
CCI20120527_00000-001

「おおお!いいな」

熊谷達也さんとは,同じ年代でしてですね。
おそらく同じ時期,同じ仙台のマンモス予備校に通っていたのです。
よくこの時期のことが書かれており,僕の生意気で青っぽかった時を思い出してしまうのです。
ロックミュージックシーンに関しても,同じような思考で嗜好も似ており,
この方の文章に接すると,不思議な気分になるのでした。
『だから。とってもうらやましい』
僕とロックとの最初の出会いは,marc bolanとの出会いでした。
中学時代,友人が「FMでbeetles特集やるから聞いてみなよ」
そして,なんとなく録音。
これが日にちを間違えてt.rexを録音したのです。
後日聞いたとき,「おおお!素晴らしい」と思ったのが一回目。
これはこれで,後を引かない感動であったのですね。
しかし運命の出会いが高校時代にあったのです。
最終学年でクラスメートになった亘理荒浜の友人の家に招待され,
天気のいい日,自転車で遊びに行きました。
彼の部屋に入って,どんな会話をしたのかは,今やまったく覚えていません。
ただ彼が,アナログ盤をとりだしてターンテーブルに載せ針を落とすシーンと,
アナログ盤に針が接触するときの音は,なぜか鮮明に覚えています。
そしてけだるいようなギターの旋律とvoiceを聞いたとき,衝撃が走りました。
何と表現したらいいのでしょう。
カルチャーショックですよね一種の。
それが”syd barrett のthe madcap laughs”だったのです。
blog7


この出会いが無かったら,僕はこんなに音楽が好きにはならなかっただろうと思っています。
この友人には,今もとっても感謝しています。
そして今も親しい友人として,付き合っています。
その後は,毎週のように彼の家に遊びに行くようになり,
そして必ずカムイ伝を最低でも一巻読んで帰ってきました。
どういった経緯で,読むようになったのかは忘れました。
その当時のカムイ伝は,1部のみ21巻だったのですけど,どんだけ通ったかお分かりになると思います。
その数年あと,全巻購入してるんですけどね。
彼は今,結婚後札幌に移り住んでいます。
そして,彼がこのblogの名付け親なのです。



「じゃ。バッハはどうだったの?」
「スンバらしかったわ!」
・・・・・・
「ケッ。俺だって山は最高だったぜ!」心の中でつぶやいたのでした。

バッハとの出会いは,このアナログ盤から始まります。
P5272651


管弦楽組曲はバッハの中でも特に好きで,高校時代に購入しました。
35年前に購入したアナログ盤なんですが,何時聞いても素晴らしい。
僕にとって管弦楽組曲は,耳を奏でる酸素と葉緑素なのです。
精神的なダメージを緩和し,人を好きになることができるsauceなんです。


Bach and Beth です。

ビールを片手にB and Bの世界。
心の団欒の夕食。

「やっぱりアナログ盤はいいな」
そして,ちょっと遅い胃袋の団欒?のための夕食。
今日の定期演奏会の話と熊谷達也の話で,妙に盛り上がった夕食になりました。
Bethの散歩の話も盛り上がってましたよ。
メニューは,火星の食卓特製カレーライス。
カレー
ご飯の中に半分に切ったゆで卵が入ってます。
そしてカレーはツナと豚の粗挽きひき肉と野菜。


tomoさんのお土産に,舌鼓をうち。
一日が終わったのでした。
0566

僕はブルーベリーやラズベリーが大好き。
だから,当然左側のケーキをいただきました。

御馳走様でした。

**********  5月の風景  **********



そしてお友達
0569
0570
0571

停電

2012.05.23 2:20

瞬停と思われる停電から始まり,
その後約数十分間に渡り数秒から数十秒の停電を繰り返す。

復旧するたびに,機器の設定,アラームの停止に深夜奔走するのは,とてもしんどい。
電気を小売りしている電力会社として,
電気を購入してる消費者に対し,
原因の説明が必要なのではないだろうか。

今のところHP等においては,停電の事実さえ確認するはできていません。

9:28に事情説明がありました(携帯電話にですけど)。
カラスの巣が原因で配電線路の高圧線が短絡(ショート)したための停電と言う事です。
カラスの巣にあった金属製のハンガーにより高圧配電線路で短絡。
一度メインのCB(しゃ断器)が遮断し配電線路内で広範囲の停電。
そして再閉路実施し,電気の供給が開始された。(瞬停の瞬間)
この時,事故点においては短絡状態が解除しており,問題なく通電が行われた。
しかし,数分後再度同じ地点で短絡。
これを繰り返し,系統保護が働く前に,短絡の原因がなくなった。
もしくは,上記状態を繰り返しながら,
事故点の故障区間をを除いた,配電線路に電気が供給された。
停電と復電の繰り返しは,少なくとも3時になる前には解消してるので,前者が正しいのではないかと思います。
現在,配電線路は山間部とかで物理的にループ方式が敷設できない場所以外は,一般的にループ状に構成,自動開閉器で連系されています。
この方式は,
常時ループ点が開放されており,一方の回線が停電したとき自動的にループ点が閉路されて他の回線から逆送されるようになっているのです。


電気の供給には,膨大な技術とたゆまぬ努力の積み重ねがあって,初めて実現するのだと実感いたしました。
電力殿のご回答に感謝いたします。

青空

こんな青空は,久しぶり。

P5201754

抜ける様な青空の中の散歩は,とっても気持ちがいい。
ちょっと暑いぐらいです。
ただ,川面を流れる風はすがすがしくて最高の気分です。
この景色が見たくなり,川に散歩に来ました。


河原に来る途中。
面白いものを発見。
P5201659
煙突の間の空で,何かがうごめいてる?
P5201660
近づくにつれて,正体がはっきりしてきました。
P5201661
おおお!こいのぼりだ。
煙突と隣の建屋の間にロープを張って,こいのぼりを上げたのですね。
何か文字が書いてあるようですが,ちょっと遠くてわかりませんでした。
P5201662
粋なことをやってくれるぜ!

0552

我々は,堤防の上を上流に向かって移動。
堤防内に車が数十台とまってました。
何事かと思い川岸まで行くと・・・釣り人が川に糸を垂れてました。
彼らの車なのですね。
きっと。

堤防の内側の土の上で遊びたかったのですが,
ちょっと遠慮することにしました。
犬が嫌いな人もいるでしょうし。

ちょっと肉球にはハードかもしれないけど,堤防の上でもBethは元気です。
0553
0554
0555
やっぱり笑ってます。
この走りながらの笑顔を見ると,とっても嬉しくなります。

ひとっ走りして,御休息中のBeth。
0557

玉崎地区と岩下地区の間の地下トンネル。
入り口と出口にカーブミラーがあったので,記念撮影・・・。
0551

花壇と足跡
0559


Bethと僕の夕べのひと時
0558



**********  にら三昧  **********

にらのいただきもの
中学校の実習の成果なんだそうです。

0550
いろいろレシピを考えてみました。
火星の食卓”で紹介してますので,よろしかったらどうぞ。



**********  いちご三昧  **********

Bethのお友達のRon君のお家からいただきました。

0548
朝食の後のデザートでいただきました。




**********  筍三昧  **********

これも,Bethのお友達Ron君のお家からのいただきものです。

0556

筍のレシピも”火星の食卓”で考えてみました。
グリーンピア岩沼内のレストランで食べた,3月の季節限定メニューのパクリです。
ごめんなさい。
どうしても,僕風にアレンジして食べてみたかったのです。

この他にも,
去年から今年にかけて,果物や野菜をたくさんいただきました。
みなさんどうもありがとう。
旬を,とっても美味しくいただきました。
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
for girls who grow plump in the night
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。