トレッキングシューズと踝の痛み

トレッキング時の踝の痛み。
とても苦しんでいました。
履いていたのは,初心者にも扱いやすいと言うので購入した,ミドルカットのトレッキングシューズです。
雪が入らなければローカットを普段は履いてます。
踝の痛みの原因は,おそらくそれだけではないと思いますが,縫い目が明らかに踝にあたっていました。
そして,それに対していろいろ対策を講じてました。
靴下の下に梱包材(エアキャップ:プチプチ)を入れて養生テープで固定した事もあります。
これは,足が汗でベタベタになり,かつ養生テープで肌が負けてしまって没。
さらに靴下を2枚履き。
その間に梱包材(エアキャップ:プチプチ)を養生テープで固定した方法を用いてトレッキングをしてました。
でもこれも梱包材(エアキャップ:プチプチ)のプチプチ部分が圧力で萎んでしまうと効果が無くなり。
2時間から3時間程度なら問題ないのですが,3時間を超え4時間5時間以上のトレッキングには,対応しきれなくなりつつありました。
ゴムパットも試してみましたが,圧力でぺちゃんこになって同じ結果でした。
ゴムパットは購入品で,梱包材は家の在庫品。
梱包材を継続的に使ってるのは,そういう理由からです。
様々なお店で助言をして頂いたのですが。
プロの方はどうも極論をする方が多い様なのですヨ。
里山のトレッキング,それも犬連れで。
それだけでどうも雰囲気が悪くなることもあり,不愉快な思いしてお店を出ることが多かったのです。
冬の里山を舐めてもらっちゃ困るんですけどね。
北斜面がアイスバーンでも南斜面はぬかるんでいたり。
それが何度も続くんですね。
雪の斜面が踏み固められアイスバーンになってしまってると,凸面上の凍ってるので結構大変な訳です。
一回のトレッキングで,路面状況が目まぐるしく変わるのが里山の特徴なんですけどね。
耳を貸さない方結構多いです。
ある日tomoさんがNF等スポーツ用品店で情報を収集してくれていた時。
たまたま百貨店F崎のシューズ売り場のお兄さんに,トレッキングシューズで踝を痛めた話と,様々なお店で相談した経緯を説明したのだそうです。
当然,一部の店では冷たくあしらわれた事も含めてデス。
そしたら,周囲の店員の視線を伺いながらそおっと耳打ちを
mont-bellに言ってみるといいですよ」
ってウインクしながら。
そして,すぐその足でmont-bellをリサーチしに行ったのだそうです。
「さ~すが~」
帰宅したtomoさん。mont-bellに行った経緯を説明しながら,もらってきたカタログを差出し。
「とっても良い感じで応対してくれるし,踝の痛みの事も丁寧に聞いてくれたよ。
品ぞろえもなかなか凄いし,カタログも今までのお店と違っているし。
言ってみる価値絶対あるから,今度行ってみようよ」

そして,早速行ってみました。
そして,その丁寧な対応に感激しました。
まず,靴下の二枚履きは良くないですと。
理由は2枚履きの場合はよれたりして,そしてそのよれた部分が重なって痛めることがあるのだそうです。
「なるほど」
何故,2枚履きにしたんですか?って聞かれました。
上述したようなことからですと説明すると。
「養生テープは良くないですね。皮膚呼吸ができなくなるし。専用のテーピングにすれば問題なかったのじゃないですか」
「なるほど」
そして,どのような歩き方をするのか説明を。
さらに,今年の3月から山の会に入る事にしたので,それも考えて踝にやさしい靴を探してることを話して。
選んでもらいました。
選んでもらったのは,同じモデルでも足幅がワイドなヴァージョンです。
02
履いた感じが全く違いました。
店内にある模型の山を登ったり下りたり。
店内をブラブラ。
合羽や手袋を見ながら・・・おそらく手袋は今まで見た中で,最も種類が多く,用途に合わせて並べられてました。
「クソ~。今まで悩んで悩んで悩み抜いた投資は何だったの?」って手袋を装着しながら,履いてるトレッキングシューズで地団太踏んだのであります。
結局購入することにし,現在持ってる軽アイゼンの問題点について聞いてみました。
「4本爪のを持ってるんですけど,滑るんですよね。思いっきり」
「4本爪は滑りますよ。中心部分・・・土踏まず部分・・・に4本ついてるので,不安定ですし」
「ヤッパリ!」クソ~これで充分て言ってたから購入したんだよね。
で購入するトレッキングシューズに合わせた軽アイゼンを購入。021
装着方法の説明を受けてから
「合羽も欲しいんです。山の会では合羽がいるよって言われてるので」
「合羽は必要ですね。山の会によっては,合羽持って来てないと〝×〟。つまり帰されちゃう様な厳しいところもあるんですよ」
「へ~。でもそうでしょうね。雨で体温が下がったりすれば危険ですもんね」
って事で合羽も購入。
なんだかルンルンと言う気分で帰宅したのであります。
そして2月7日。
僕の中では割とハードなトレッキングで,このトレッキングシューズを試してみました。
冬の里山で公開中。
結果は「good」です「「very good」でした。
踝の痛みを気にせず,トレッキングを満喫でき。
最高の気分で帰宅。
こんど,mont-bellに行ったら,「ありがとう」って言わなくっちゃ。

Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
火星から来たBeth : Beth came from Mars.
2009年10月28日に火星から来ました。
Bethと言います。

Bethは,
宮城県動物愛護センターの譲渡会に参加して
(2009年10月28日)
譲り受けてきた犬です。
月齢3か月ぐらいと,スタッフの方が説明してくれました。
出生のすべてが謎に包まれた犬なのです。

Bethが我が家に来たのを機会にブログを開設しようと思い。
タイトルをどうしようか悩んでいる時・・・

札幌在住の友人が
「出生がわからないんだったら火星から来たことにすれば!」
で決まったタイトルなのです。

カテゴリ別アーカイブ
管理人からのお知らせ
虫よけにお薦め
記事検索
just for a moment
Talking in the window as the light fades
I heard my voice break just for a moment
Talking by the window as the light fades
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the movement that the night makes
I let the room fade just for a moment
Sitting in the shadows that the leaves make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here, never
Let's stay in here forever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
Listening to the music the machines make
I let my heart break just for a moment
Listening to the music the machines make
I felt the floor change into an ocean
We'll never leave here never
Let's stay in here for ever
And when the streets are quiet
We'll walk out in the silence
プロパ癌だ!


メンバーリスト
お散歩時の熱中症予防に
ヤケクソバイオドリンクレモン広告
簡単な作り方を 「火星の食卓」で公開中です。